加圧トレーニングという発想が生まれるきっかけは、正座の痺れだと読…

加圧トレーニングに詳しい方お願いします。

加圧トレーニングに詳しい方お願いします。
初めて加圧トレーニングをしました。
上半身は問題なくトレーニングができましたが、下半身のトレーニング中に気分が悪くなりました。
頭がグルグルして、視界がすこしフワッとしました。
その後、胸焼けのようなムカムカ感が残りました。
トレーニングを中止して横になりましたが、ムカムカ感がなかなか治まりませんでした。
ちなみに上半身の加圧に比べ下半身は少しキツく感じました。
私には向かないのでしょうか?それとも慣れですか?ちなみに子宮内膜症で、定期的に検診を受けています。
今のところ服用の予定はありませんが、悪化するようならピルを服用するかもしれません。
ピル服用と加圧トレーニングは禁忌ですか?よろしくお願いします。

私も経験からお話ししますが、↓の方の意見は物凄く的を得ています。
正しい意見だと存じます。
普通にジムで鍛えた方が効果的です。

私は加圧トレーニングを数年続けていましたが、加圧は人工的に血流を悪くさせるので通常のトレーニングよりかなりハードなトレーニングだと言うことは分かっていたほうが良いと思います。
私は加圧なしのトレーニングもしますが、バーベルスクワットで本気で追いこんだ時のフラフラ感、心臓のバクバク感よりも加圧のフラフラ感の方が強いきがします。
私の場合、頭痛もしますし、気持ち悪くもなりました。

私は、加圧トレーニングは体に負担がかかりすぎると思い今ではやっておりません。
加圧トレーニングは体の負担やリスクに対して筋力アップやダイエットの効果が薄すぎます。
トレーナーの指導の下でやれば大丈夫だと言いますが、トレーナーも所詮素人ですし、加圧の悪影響が分かるにはまだ日が浅いのでだれもリスクの事なんてわかりゃしません。

もしダイエットなどの目的でされるのであれば、適度な運動と食事療法が一番だと思います。
加圧も効果がないとは言いませんが、費用対効果が低い、体のリスクに対してあまりにも効果が薄すぎますね。

血栓は飛行機で座っているだけで危険なのに、加圧トレーニングが安全だなんて根拠はどこにあるのでしょう?
どうしてもされたいのならベルトを少しゆるめにしてやればよいのではないでしょうか?>

加圧トレーニングを始めようかと考えています。
が、正規品のカーツのウエアを購入…

加圧トレーニングを始めようかと考えています。
が、正規品のカーツのウエアを購入するのに上下(腕と脚)で4万円もかかるそうです。
例えば、腕のみ(シャツのみ購入)し、効果を確認するようなことはできるのでしょうか?そのような販売を(店側が)していただけるのでしょうか?そのような中途半端な方法で効果があるかないかも含めてお教えいただければ幸いです。

こんにちは。
カーツウエアで2年ほどトレーニングをしています。
私も同じことをお店の人に聞いてみました。
上下別売りはしてくれます。
高価ですもんね。
さらに効果もあるらしいです。
でも別々に購入しなければならないのであれば、下肢のベルトをおすすめします。
なぜなら下半身の筋肉のほうが多いので、鍛えるなら下半身のほうが効率が良いと思います。
まあ、腕の筋肉を鍛えたいなら別ですが。
ちなみにどちらにお住まいかはわかりませんが、購入されるならカーツウエア直営店でのご購入がベストです。
スポーツ用品量販店でもカーツウエアは販売していますが、直営店の店員のほうがカーツウエアについての知識がはるかに豊富だからです。
購入時にはカーツウエアの会員登録をして、3ヶ月ほどするとベルトのサイズの計測に行かねばならないので、ちゃんとした知識を持った店員がいるお店のほうが後々安心ですよ。
カーツの公式HPに直営店が書かれています。
近くにあると良いですね。
※最後に余談ですが、最近は質問しても、質問への回答ではなく自分の意見のみを書く人も多いですね。

加圧トレーニングなんて無駄なお金を払うだけですよ。

ジムの会費や食料品にお金をかけたほうが、ずっと筋肉の成長にプラスになりますよ。>

加圧トレーニングという発想が生まれるきっかけは、正座の痺れだと読みました。

加圧トレーニングという発想が生まれるきっかけは、正座の痺れだと読みました。
しかし、正座の弊害として下半身の骨格が成長しにくかったりいびつになったり、血流の悪化で下半身が上半身に比べてバランスが悪いと書かれている本も読んだことがあります。
その本には、明治初期の女性の画像がサンプルとして挙げられ、着物と正座という生活スタイルが日本人の体型に影響していたという内容だったと思います。
わたしの知り合いで、伝統芸能を仕事にしている人も同様なことを言っていました。
実際にその人も下半身は上半身に比べて細い印象はあります。
しっかりジムでトレーニングはしている人です。
矛盾してませんか?補足家柄が悪いと正座は血行が悪い…初耳です。
質問とは別ですが、ソースを示して頂けましたら幸です。
脚が痺れる=血行が悪くなっているということ。
件の伝統芸能家は、いくら慣れても脚は痺れるが、対処の仕方はあると言っていました。

加圧トレーニングは東大で研究が進みリターンは少なくリスクまみれであるという結果が出ています後正座用の痺れない台や座布団は奈良時代から存在しますので正座=血行が悪くなるってのは家柄が悪い人の考えです

全然矛盾はしていません。

正座の問題は骨の成長についての話であって、加圧トレーニングは筋肉の話です。

正座をした後に筋トレした後みたいに筋肉が張った、ということが加圧トレーニングの発想のきっかけなわけですから。

また、正座を日常的にする人は、足が太かったら正座に支障をきたすと思いますが。逆に適切な筋トレをすれば足の筋肉もついていくでしょう。>私は子供の頃毎日ごはんは正座してちゃぶ台で頂きましたが、その頃からふくらはぎは人より太いですね。現在43cm。ひょっとすると加圧トレ効果だったのかも(^^;)。ごはんのたびいつもしびれていたし。
成長期の子供に加圧トレーニングをさせることはないと思うので、加圧トレで骨の成長は妨げられる心配はないでしょうね。正座が骨の成長に悪いのは膝を深く曲げすぎて関節を圧迫するからだったと思います。>