加圧トレーニングとバレエ、ダイエットにはどちらが効きます? 産後太…

ゼノア社KAATSスーツ着用による加圧トレーニングとジムなどで行う加圧トレーニング…

ゼノア社KAATSスーツ着用による加圧トレーニングとジムなどで行う加圧トレーニングの違いについて早速ですが、本題に入らせていただきます。
現在、ゼノア社のKAATSスーツを着用して自宅でトレーニングを行っているのですが、加圧してトレーニングを行ったときと、そうではないときの違いが体感できません。
(加圧したときとしていないときで同じメニューをこなすと、加圧していないときの方がきつく感じます。
)具体的なメニューは下記の通りです。
・プッシュアップ 15回・10回・5回・リバースプッシュアップ 15回・10回・5回・スクワット 30回・カーフレイズ 30回トレーニング前と比較すると、見た目の変化も分かりますし、体脂肪も減少しているので効果は出ていると思うのですが、同じメニューを消化した際に、加圧していないときの方がきつく感じる理由が分かりません。
軽負荷で高効果を発揮するということでしたので、加圧した方がきつく感じるのだろうなぁと想像していました。
なので、正しい加圧トレーニングが行えていないのではないのだろうかと疑問を抱くようになりました。
そこで、お詳しい方にお伺いしたい内容を下記させて頂きます。
①上記のように同負荷で行った際の疲労度は、加圧トレと通常トレによる違いは発生しないのか?②ゼノア社のKAATSスーツと専門のジム・スタジオで行われている加圧トレーニングでは効果が違うものなのか?KAATSスーツは正規店で購入し加圧数値も計測してもらったので、加圧の仕方に問題があるとは思えないのですが、ゼノア社KAATSスーツの効果について不安を抱いてしまっています。
お詳しい方のお知恵をお借りできれば幸いです。

私も同じものを持っていて週二回トレーニングして1年半経ちます。
20キロほど痩せました。
私は加圧スーツ買う前2ヶ月ほど加圧スタジオに行っていたので加圧はこんなもの、こんな感じか ということと 加圧をやる上での注意点の指導を受けてから自宅ではじめたので不安なくできました。
確かに加圧スタジオで使用しているベルトの方が強く、足のベルトを付けて歩くと自分がロボットみたいな歩き方になってしまう今までにない感覚でした。
筋トレをしても付けないときよりきついし取った時の解放感はすごくありました。
はじめてが自宅からだとこんなんでいいのか不安になるかもしれませんね。

ゼノアのホームページに問い合わせの電話番号があり使用者の問いに応じてくれますから一度相談してみては如何でしょうか? 親切に対応してくれますよ。
感覚にも個人差がありますし投稿者さんは元々筋力があって加圧スーツ着前後では差がないのかもしれないしその辺はシロウトではわかりません。
私は体重が減ったお陰で高血圧もなおり 身軽になりおしゃれもでき 加圧スーツには感謝感謝です。
もちろん食事時間や炭水化物は夜食べないなどは気をつけていますけどね。
まずは不安なままで続けない事だと思います。

パーソナルトレーニングVS加圧トレーニングどちらが効果が現れるとおもいますか?

パーソナルトレーニングVS加圧トレーニングどちらが効果が現れるとおもいますか?期間限定募集で…パーソナルトレーニング(加圧なし)60分×週2回を3ヶ月(効果がなければ返金)=105000円別のところで、加圧トレーニング50分+ダイエットマシーン30分×週2回を3ヶ月(返金なし)=90000円ではどちらがダイエット効果が大きき現れると思われますか?悩んでいますので、どうか詳しく回答をお願いします。
30代ウエストデブ体脂肪28~31%目的:体脂肪を下げて筋力UPとウエストサイズダウン&見た目細くなるダイエットマシーンの内容=大量の温熱ハーブスチームを噴射し、冷えを芯から温め発汗促進・デトックス。
薬草入りハーブの効果でツルツルすべすべの美肌へ。
超音波で内臓脂肪・皮下脂肪・中性脂肪を柔らかくして分解。
同時に、低周波と中周波を発振するEMSでインナーマッスル(腹筋700回分に相当)を刺激しウエストを引き締めます。
身体を温め・鍛え・癒す。
この3つが一度に体感できます

ダイエットが目的なら、単純に運動量が多いほうがいいので後者でしょう。
でも、お金をかけて通わなくても、毎日60分のジョギングに方が、よほど効果が高いですよ。
ハーブスチームで発汗デトックスとか、超音波で脂肪分解とか、EMSでインナーマッスル刺激とか、全部、医学的科学的根拠のない、まやかしです。
きちんと運動する習慣が何より重要で、かつ唯一有効な脂肪燃焼の手段です。
がんばって。

加圧トレーニングの方法について

加圧トレーニングの方法について少し前によくテレビなどで話題になっていた加圧トレーニングざっくり言うと、筋肉に血液が回らないよう加圧させ負荷を与えることでテストステロンのような成長ホルモンが通常より分泌しやすくなるようですがトレーニングの組み立てとして2時間トレーニングするとします。
前半の1時間を加圧させ、カールやディップスなど加圧させた腕を中心にトレーニングする成長ホルモンが通常より多く分泌される後半の1時間で加圧なしでベンチやデットリフトのような高重量のトレーニングを行うそれとも短時間の加圧では成長ホルモンの分泌が促されないので、2時間加圧させ少ない負荷で長時間トレーニングした方が良いのでしょうか?補足申し訳ありません。
加圧のデメリットに関する回答が多いのですが、ホルモン生成とトレーニング効率についての質問のつもりで書きこみました。
危険、危険でないではなく理論的にどちらがより良い方法なのでしょうか?

加圧トレーニングをどのようにすればいいか考える前に、「加圧 血栓」でググってみて。
方法・効果を議論するような問題じゃないことは良くわかるから。

加圧は2時間もやるものではありません。なぜなら長時間加圧をすると血栓ができるからです。せめて1時間ぐらいで十分です。まず15分間腕に巻いてトレ-ニングを行います。そして、腕のベルトを外して足に巻いて45分間行います。酸素がいかない状態で加圧をしている為適度に水分補給をしておこなってください。最初は慣れるまでは週1回ぐらい慣れてきたら週2~3回行っても大丈夫です。その後、何も巻かない状態で成長ホルモンが出てますから色んな運動をしてもらったら+αです。しかし、専門の指示のもと行ってください。私も、加圧した後、巻かない状態で走ったりして15キロ痩せました。が、脂肪が燃焼されても筋肉も重さはありますから、体重は最初は変わらないと思います。しかし、脂肪が燃焼され筋肉だけになると筋肉はエネルギ-を使いますから体重は変わらなくても体が引き締まってきます。これが、加圧トレ-ニングの方法です。巻かないで行う場合は成長ホルモンは加圧している時よりかは少ないですから毎日約2~3時間ぐらいは行ってください。>加圧は我流が危険です。専門のトレーナの元で行ってください。一番怖いのは血栓が出来ることです。>リハビリなどでなければそもそも高いお金を払ってまでのメリットはないかと。>

加圧トレーニングのスタジオは、どうして入会金や年会費があんなに高いのですか?…

加圧トレーニングのスタジオは、どうして入会金や年会費があんなに高いのですか?一般的なフィットネスクラブと比べるとだいぶ高いです。
無料キャンペーンをしているところも少ないし。
また、加圧トレーニングをされている方、効果のほどを教えてください。
私は、ランニングをしているのでランと並行して筋肉トレーニングをしてシェイプUPをはかるのが目的です。
週一回の加圧トレーニングでも効果は出るでしょうか?主に体幹を鍛えて、世界陸上に出ているアスリートのような、しなやかな体を作りたいです。
補足普通のジムで筋トレするのと、加圧トレーニングで筋トレするのとではやはり効果が違うのでしょうか?

希少価値で売り出してるだけ。
加圧したって同じようなエクササイズやらされるんだから、普通にジムに行って筋トレしてたほうが話は早いと思います。

加圧トレーニングは全て特許がとられています。そのために、指導を習うのにも100万以上、加圧ウェアの販売資格を取るのも何十万だったかかかります。そのために加圧ベルトだけでも万単位の金額がかかります。
だからジムももとを採らなければいけないので加圧トレーニングは高額なのです…>加圧トレーニングをする時のベルトが高い事と器具を揃えないといけない為、安くすると店側が赤字となってしまうからです。

効果は週一回で上肢を15分ぐらいで下肢を30分から40分ぐらいの約1時間ぐらいのトレーニングで乳酸をためて成長ホルモンを出せば体質にもよりますが効果が出てきます。>

22才女です。
加圧トレーニングをやってみようと思うのですが。
気をつけた方がいい…

22才女です。
加圧トレーニングをやってみようと思うのですが。
気をつけた方がいい事はありますか?あと加圧ベルトのいい使い方を教えて下さい!目的は美肌、ダイエットです。

【医師の7割が勧めない筋トレ:加圧トレーニング】あのエクササイズはむしろ危険?ダイエットの裏側を医者が斬る(高須クリニックの高須克弥院長)Q.効果的にトレーニングできると根強い人気がある「加圧トレーニング」。
その実力のほどは?A.加圧トレーニングは、二の腕や太もものつけ根などを加圧ベルトで締めつけ、血流を悪くしたままトレーニングする方法。
血液が酸素不足の状態になって、よりハードなトレーニングをしたような効果があるというのです。
「うーん、医学的に見て、おすすめできないですねえ。
血流をわざと滞らせることで細胞にダメージを与える恐れもありますし、むくみが出やすくなるかも。
何より気がかりなのは、脳血栓や心筋梗塞などのリスクがあるように思うんです」(同院形成外科医の入谷英里先生)血流が悪くなると、血栓(血の塊)ができやすくなるそう。
しかも、筋トレ後にベルトを外すと一気に血液が流れるため、その勢いで血栓が脳や心臓に移動し、血管内をふさいでしまうリスクをはらんでいるとか(脳血栓、心筋梗塞)。
「特に、お酒をよく飲む人や、コレステロール値が高い人は要注意ですよね。
とくに親族に脳溢血などで亡くなった方がいる人は気をつけて。
効率よくトレーニングするどころか、命がけのダイエットになりかねません」(同)ちなみに、医療健康ニュースサイト「ASK DOCTORS」が医師100人に取ったアンケートでは、加圧ダイエットを「勧めない」54%、「絶対に勧めない」16%という結果でした(2011年)。

知識のあるトレーナーについて行わないと締め付け方の間違いで健康を損なうことがあります。軽い負荷でも高負荷と同じ効果を出そうとするのが加圧の目的で、トレーニング自体はハードですよ。よく格闘家やプロレスラーがパワーアップ目的で取り入れるのが加圧トレーニングで、そのトレーニングの様子は動画で観れますが、本当にハードで辛いですよ。>都内の加圧ジムに通っている者です。加圧はトレーナーさんと相談しながたかけてもらった方がいいです。何より間違ってかけたら全く意味が無いので。(思っている以上強くかけたりとか)

私もダイエット目的で加圧を始めたので、質問者様にぜひやってもらいたいのですが、まずは体験でいいので加圧サロンに通うのをおすすめします。>確かに加圧は美肌、ダイエット効果がありますが加圧を一人でやるのはオススメしないですよ~。
加圧はかけ方が色々あって、体調や体格、色んな要素が絡んでくるので、トレーナーさんにかけてもらった方がよいです。
ダイエット効果も継続的な運動と、食事制限が大切だと思います。
もし加圧が気になるのであれば、

加圧の事は大元のKAATSUのオフィシャルサイト、
http://www.kaatsu.com/about/effect.html

とか加圧サロンで話題の加圧ビューティーテラスQ&A
http://www.kaatsu-omotesando.com/faq.html

などを参照してみると良いと思います。>

加圧トレーニングは血栓ができるのでしょうか?

加圧トレーニングは血栓ができるのでしょうか?加圧歴10ヶ月なのですが、少々怖くなりました(-_-;)

出来ると思ったほうが良いと思いますよ。
私も加圧トレーニングを数年やりましたが、今は全くやっておりません。
血栓の危険性と効果の少なさを考えるとあまりにも費用対効果が悪すぎます。
貴方も実感していると思いますが、10ヶ月続けてもほとんど腕は太くならなかったのでは?そのくせ、トレはキツいし、トレの後は頭痛がしたりしませんか?私は加圧など効果のほとんどないトレなどさっさとやめ、バーベルを持って通常のトレーニングをしています。
はっきり言ってこっちのほうが何十倍も効果がありますよ。

数年間ノー運動状態から始めたので、最初は筋肉痛で
服が脱げない、歯磨きで腕をあげるのでも痛い、全体的に
身体が数日痛い、などという超ハード加圧~、なんかヨガの延長?
というくらいのソフト加圧まで経験しましたが、

仰るとおり、最初だけでしたね。2ヶ月め以降からは、
さほど急激な変化は感じなくなりました。また、
そう考えると最初の激しい変化が加圧によるものなのかも
疑問を感じ、特に血栓が気になり、今回質問したに
いたります。

ハード加圧やサーキットトレ加圧とかは、
床から起き上がれないくらい傷めつけられましたね。
少なくとも、少ない負荷でらくらく筋力アップ・ダイエットと言う
触れ込みは、いかがなものだろうと実感しております。>

加圧トレーニングとバレエ、ダイエットにはどちらが効きます?

加圧トレーニングとバレエ、ダイエットにはどちらが効きます?産後太ってしまいもとの体型にもどるため運動を考えています。
土日であれば主人が子供をみていてくれるので、週1回どちらかに通いたい思っています。
二の腕とおしりがきになるので、加圧トレーニングの方が効くかなと思いますが、バレエも楽しそうです。
どちらがダイエットには効きますか?

授乳中ならば、ホルモンバランスが変わってしまうので、加圧トレーニングはおすすめしません。

なにもやらないよりはマシですが、どちらも週1程度ではどうしようもないと思います。
それでもどちらかといわれたら、加圧のほうが効果が出やすいと思います。
バレエは動きどころか基本姿勢すら正直難しく、相当な筋力と柔軟性を必要とします。
あの優雅な踊りは、相当な努力と根性の上に成り立っているんですよ。>バレエは経験者じゃないと体が硬すぎて話にならなそうですけどね…

実は「バレーボールだった」ってオチだったらまた話は変わると思うけどw

特に経験者ではないのなら、加圧トレーニングの方が良いかも。>体脂肪は最終的に筋肉によって消費されます。
そして筋肉は適度な負荷で伸び縮みさせることで増えていきます。
これらを踏まえるとどちらかの選択では加圧の方が適切でしょう。>