ダイエットしたい20代女性です。 加圧トレーニングとキックボクシング…

加圧トレーニングを行い、さらに加圧しないウエイトトレーニングと組み合わせる場…

加圧トレーニングを行い、さらに加圧しないウエイトトレーニングと組み合わせる場合には、どちらを先に行うべきでしょうか?まず加圧して成長ホルモンを出やすくした状態で負荷の大きいものを扱うのか?逆に高負荷をかけてから、加圧して仕上げるのか?どちらが効果的かよくわかりません。
現在本格的にウエイト取れはしていないのですが、少しでも効果を上げたいので、詳しい方ご教授下さいますと幸いです。
ちなみに、持っているのは、「筋力アップ君」一般用です。
よろしくお願いします。

自分が通ってるジムでは、加圧をやってからウエイトトレーニング。
こちらを薦められてました。
しかし、加圧をやった後だと高重量を扱えないからと、先にウエイトトレーニングをされている方もおりました。
正しいのは、やはり先に加圧。
後からウエイトトレーニング、でしょう。
加圧は加減が難しいので、トレーナーとよく相談しながらやらないといけないですね!

私は、フリーウエイトで追い込んだ後に、加圧をやっていましたね。

理由は、加圧よりも遥かにウエイトトレーニングの方が効果があるため
確実に集中してトレーニングするには初めに通常のトレーニングを持ってきたほうが良いと思ったため。
加圧の後の方が筋力がでやすいという意見もありますが、集中力が少しなくなってしまいますから
総合的にはやはりフリーウエイトを前に持ってきたほうが私には合いましたね。
成長ホルモンは筋トレすれば必ず出るもので加圧に限った効果ではないと言う事で気にする必要はないでしょう。

最後に
貴方はどのような環境でトレーニングをされるのかわかりませんが、加圧に対する過度な期待はされない方いいですよ。
真面目にベンチプレス、スクワット、デッドリフトの様なビック3をやりこんだ方が加圧より100倍効果があると言っても過言ではありませんよ。
自宅でダンベルしか持てない環境なら加圧を選ぶ必要もあるかもしれませんけど・・・>

加圧トレーニング後のバンプアップについて質問です。

加圧トレーニング後のバンプアップについて質問です。
主人が加圧トレーニングの体験に行き、腕の加圧をし、腕立て伏せなどをしてきました。
当日、翌日は筋肉痛がすごい、と言っていましたが、2日後からは様子が変わり、腕がぶよぶよしてきました。
明らかにむくみで、手を下ろしていると手首の近くまでプヨッとしてきます。
肘の骨が見えなくなるくらいむくんでいで、トレーニングから1週間たちますが、全くよくなりません。
これはいわゆるバンプアップなのでしょうか?わかる方がおられましたらご回答をよろしくお願いします。

パンプアップでないことは明らかです。
パンプアップは筋肉内に血液が流入し膨らんだ状態です。
筋肉が膨らむことはあっても関節(骨の部分)が膨らむことはありません。
また、パンプアップ数十分?数時間程度で終わります。
負荷が強くなりすぎ肉離れ等の怪我を起こしている可能性があります。
肉離れなどの状態で入浴等をすると腫れが増強し骨が見えなくなるぐらいになり押した跡が残るぐらいの腫れになる可能性があります。
痛みがある場合は患部を冷やし安静を保つ必要があります。
睡眠の妨げになるぐらいの痛みであれば早急に病院への受診も必要かもしれません。

パンプアップの状態ではないです。
筋肉が張った状態になるのがパンプアップです。
ちゃんと資格を持った方に加圧トレーニング指導をして頂いていますか?

正しい知識がないトレーナーの加圧トレーニングは怖いです。
なんでも締め付けてトレーニングすれば加圧トレーニングになると言うわけではなく、リスクもあるトレーニングです。

病院に念のため行きましょう。>それはパンプアップではありません。

パンプアップはだいたい筋トレ後1時間以内くらいに消えます。

またパンプアップは筋トレした筋肉にあらわれ、張った感じになります。

なお、加圧トレは医師らによって有害性が指摘されています。

[ウェブ上にある参考ページ]

【医師の7割が勧めない筋トレ:加圧トレーニング】

あのエクササイズはむしろ危険!?ダイエットの裏側を医者が斬る(高須クリニックの高須克弥院長)

Q.効果的にトレーニングできると根強い人気がある「加圧トレーニング」。その実力のほどは?

A.加圧トレーニングは、二の腕や太もものつけ根などを加圧ベルトで締めつけ、血流を悪くしたままトレーニングする方法。

血液が酸素不足の状態になって、よりハードなトレーニングをしたような効果があるというのです。

「うーん、医学的に見て、おすすめできないですねえ。血流をわざと滞らせることで細胞にダメージを与える恐れもありますし、むくみが出やすくなるかも。何より気がかりなのは、脳血栓や心筋梗塞などのリスクがあるように思うんです」(同院形成外科医の入谷英里先生)

血流が悪くなると、血栓(血の塊)ができやすくなるそう。しかも、筋トレ後にベルトを外すと一気に血液が流れるため、その勢いで血栓が脳や心臓に移動し、血管内をふさいでしまうリスクをはらんでいるとか(脳血栓、心筋梗塞)。

「特に、お酒をよく飲む人や、コレステロール値が高い人は要注意ですよね。とくに親族に脳溢血などで亡くなった方がいる人は気をつけて。効率よくトレーニングするどころか、命がけのダイエットになりかねません」(同)

ちなみに、医療健康ニュースサイト「ASK DOCTORS」が医師100人に取ったアンケートでは、加圧ダイエットを「勧めない」54%、「絶対に勧めない」16%という結果でした(2011年)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413913938…

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1378570263

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1287206882…>

加圧トレーニング翌日の体重増加について

加圧トレーニング翌日の体重増加について1ヶ月ぐらい前からダイエットの為に加圧トレーニングを始めました。
週2回、自宅で加圧ウェアを着用して軽いエクササイズをしています。
やり方は、夜の7時ぐらい食事を取り、その後夜の10時頃から加圧をしています。
加圧後に有酸素運動をするとさらに良いとは知っていますが、平日は仕事がある為、すぐに寝てしまっています。
翌日に体重を測ると必ず体脂肪は0.5%ぐらいは減っているのですが、体重は300g~400gぐらいは増えています。
翌々日には、今度は逆に体脂肪は0.5%ぐらい増えるのに対して、体重は300g~400g減って元に戻っています。
現在はこの調子を繰り返しているので、ダイエットに繋がっていません。
しかも加圧の翌日は手足に浮腫みが出ますので、手足が太くなった様に見えます。
加圧の前の夕食も普段の量と変わりませんし、普段からカロリーなどに気をつけて食事をしていますので、加圧をしない日の方が体重が減っている様な感じです。
加圧トレーニングをするとダイエットに良いと聞いたので、始めたのですが効果が実感出来ていないのです。
加圧翌日の体重・体脂肪の変化はどの様な原因が考えられるでしょうか?またダイエットに効果のあるやり方があれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。

先の方も書かれてますが、そもそも加圧トレーニングは痩せるためのものではなく、基本的に筋力アップを目的としたものです。
なので、太りにくい体質にする効果(継続が必要ですよ)を期待する事は可能です。
又、痩せる事で生じるタルミを引き締める効果は期待大です。
しかし、加圧トレは自己流では大変難しいです。
適正な加圧量、運動量、運動内容など、少しの違いで効果が大きく変わります。
出来ることなら、加圧スタジオに通って知識を入れてからご自宅でされたらいかがですか?又、ご自身もお分かりのようですが、加圧の後、すぐ就寝は一番もったいないやり方です。
運動が無理なら、入浴を反復浴にして加圧トレの後、入られたらいかがですか?私も加圧トレしてますので、お互いに頑張りましょうね!

加圧トレーニングと有酸素運動の関係について教えてください。

加圧トレーニングと有酸素運動の関係について教えてください。
一般に筋トレの後に有酸素運動をすると筋肥大が妨げられると思うのですが、加圧トレーニングではどうなんでしょうか?筋力を向上させ、持久力も鍛えるには、加圧トレーニングの後に有酸素運動を行うとしたらどれくらい後がよいでしょうか? 詳しい型教えてください。
よろしくお願いします。

質問者様の「「詳しい」」という記載より、質問者様がある程度は知識がある人として解答を作成しています。
その知識では常識的ところを理解しているものとして省略しています。
予め了解を。
-*-*-*-*-*-*-*-*加圧トレーニングが出来る部位は四肢しかありません。
その特徴から下記のように考える必要があります。
◆加圧トレーニング(纏め)一般的筋トレ(最大筋力の70%以上)を諸事情で出来ないトレーニー向けの、代替トレーニングとして考えています。
筋肉に与える刺激は、浸透圧のみに特化します。
その特化ゆえに、導入時には特殊な機械での測定が必須。
◆有酸素運動(纏め)有酸素閾値(AT)以下で行うものとして限定します。
メジャーな目的と方法は、ATを維持しながらランニングの心肺向上、最大心拍数の50%程度の有酸素サイクル利用の脂肪燃焼、最大心拍数の60%程度のTypeⅡa筋の血管を操作する目的で行うLSD・・・・。
加圧との影響を懸念するべきは下記2点です【①浸透圧の解除】加圧機材を外すと、心臓からトレーニング部位まで血液を阻害する物がなくなるので、筋肉の内部に貯めた浸透圧の高い血液(酸性に傾いた血液)が体の中に四散します。
浸透圧の高い血液がなくなると、パンプアップの原因がなくなるので、パンプアップもなくなります。
加圧の場合、パンプアップは常識的時間で継続させる事が望ましいと考えますので加圧トレーニング直後の有酸素運動は良くありません。
【②乳酸を有酸素運動に使われてしまう。
】有酸素運動は強度にかかわらず、開始から3分ほどで無酸素系から有酸素系のエネルギーサイクルに変化します。
①で記載した「「浸透圧の高い血液」」とは、運動中運に発生した「「乳酸」」を指します。
ご存知の通り、有酸素運動のエネルギーサイクルに遷移していく途中で「「乳酸」」をエネルギーとして消費します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**【回答】加圧トレーニングと有酸素運動は、乳酸のコントロールの共通点を持ちます。
キントレ中に脈拍が頻繁にAT(ゾーン)を超えると、浸透圧利用には血流制限の観点で不利になるので、重量も抑え気味になるのも、加圧の別の切り口でみた弱点ともいえます。
よって、トレーニング部位のパンプアップが解除され加圧の運動前の脈拍に戻ったとき、加圧のトレーニング効果が切れたと考えては如何でしょうか。
トレーニング内容と個人差で、脈拍降下は個人差ありますのでご自身で測定してください。
→トレーニング後の時間ではなく脈で判断してください。

加圧トレーニングについて

加圧トレーニングについて妊娠希望の女性です。
3日前に人工授精をしました。
1週間後が着床時期になると思うのですが、その時期に加圧トレーニングをしても大丈夫でしょうか?血流をいったん制限することになるので、どうなのかなあと思います。
冷え性なので、逆に、加圧を行ったほうが着床しやすい気もします。
激しい運動ではないので、大丈夫のような気もします。
どちらなのかよくわからず、いつもどうしようかと悩みます。
ご存知の方や、妊娠できたよ!とかあれば教えてください!補足加圧トレーニングは、3~4年前から行っています。

ちょうど今思えば、着床する直前くらいの時期からピラティスを始めました。
ピラティスは結構腹筋に力も入る、ハードなトレーニングなのですが妊娠していると知らず、着床時期もやっていました。
妊娠しているとわかってから病院に相談したら、念の為やめるように言われました。
赤ちゃんは今でも元気にお腹の中で育っております。
昔から加圧トレーニングをしているならまだしも始めたばかりでしたら控えた方が良いかとも思いますが、出血や腹痛がないのでしたらそこまで影響はないとも思います。
心配でしたら、人工授精をした病院で確認された方が良いかと思います。
–補足について–長い事加圧トレーニングをしているようなので、問題ないような気もしますがこの場で責任を持って言うことはできません。
初期に例えば流産などする場合、ほとんどが胎児側の問題ですが後に加圧トレーニングのせいだと思ってしまうかもしれません。
どちらにしても、病院に確認した方が良いと思います。

加圧トレーニングについて質問です。

加圧トレーニングについて質問です。
両腕を締め付けて、血液の流れを抑制していますが、締め付ける強さが分かりません。
どのくらいの強さで締め付ければ、いいのでしょうか?また、両腕を締め付けることで腕はもちろん筋肉がつくでしょうが、加圧トレーニングによって、胸筋や腹筋をつける方法はないのでしょうか?そもそも加圧トレーニングって、腕の筋肉を付けるための方法なのでしょうか?以上、3つの質問についておしえてください。
お願い致します。

加圧の発案者である佐藤義昭氏は、締め付け強度を模索しているときに何回か締め付けすぎで病院に運ばれたことがあると著書にありました。
自分でテキトーにやるとその可能性はあります。
大胸筋や腹筋には向きません。
足の付け根にベルト巻けば、足の筋肉つきます。

加圧式トレーニングでダイエットになりますか?

加圧式トレーニングでダイエットになりますか?45歳の男性です。
20年位全然運動をしてません。
運動不足でこの頃かなり太ってきてお腹も出てきました。
(165cm、70kg)最近、加圧式トレーニングをするとふだんの倍の成長ホルモンが分泌されて、筋肉量を増やして基礎代謝量を増やし、運動にもダイエットにもなると言う話を聞きましたが本当でしょうか?そんなに効果あるならみんなやっていると思うのですが・・・また、やるとして自分で出来るものなんですか?しかるべき所で指導して貰う事が必要でしょうか?どんな所で教えて貰えるのですか?

50歳の男性です。
今年の10月末から加圧トレーニングを開始しました。
きっかけは、35歳頃から悩まされているヘルニアによる腰痛を何とか改善できないかと、藁をも掴む気持ちからです。
加圧トレーニングを開始するまでは、毎日数分、軽く腹筋・背筋を付ける運動をし、腰痛が酷くなると整形外科に掛かり鎮痛剤を貰って飲むだけでした。
現段階でトレーニング回数は9回目(週2のペースで)です。
3回目辺りから腰痛が軽くなり、腰痛以来遊びにとどめていたバドミントンを本格的に再開できるまでになりました。
あと、副次的な効果として、体脂肪率が14%弱から11%前後へ、内脂肪率が9%から7%へ減少し、ウエストも3cm程細くなりました。
netkozouの望んでいるダイエットにも十分効果が期待できると思います。
個人差はあるようですが、1ヶ月程度続ければ筋肉が肥大し、基礎代謝が上がるので、体重の減少と体の引き締まりが体感できると思います。
ただし、実際のトレーニングでは、加圧と筋圧をモニターしながら3段階で圧を加えていくので専用の器具が無いと無理かと思います。
それと、擬似的にゴムバンド等で自己流でやっている人が居るそうですが、血管内に血栓が生じる等の障害が報告されているようです。
専門のインストラクターの居る施設でトレーニングを受けることを勧めます。
私は、トレーニングに要する時間は15?20分と短いものですが、トレーニングを受けるために往復4時間半を費やしています。
これだけの時間を費やしてでもトレーニングを受ける価値が有る事を、身をもって体験しています。

ダイエットしたい20代女性です。

ダイエットしたい20代女性です。
加圧トレーニングとキックボクシングのどちらかに通おうと思っているのですが、どちらが痩せられるでしょうか?通う頻度は同じです。
教えていただけると助かります!

キックボクシング。
[ウェブ上にある参考ページ]■あのエクササイズはむしろ危険?ダイエットの裏側を医者が斬る(高須クリニックの高須克弥院長)Q.効果的にトレーニングできると根強い人気がある「加圧トレーニング」。
その実力のほどは?A.加圧トレーニングは、二の腕や太もものつけ根などを加圧ベルトで締めつけ、血流を悪くしたままトレーニングする方法。
血液が酸素不足の状態になって、よりハードなトレーニングをしたような効果があるというのです。
「うーん、医学的に見て、おすすめできないですねえ。
血流をわざと滞らせることで細胞にダメージを与える恐れもありますし、むくみが出やすくなるかも。
何より気がかりなのは、脳血栓や心筋梗塞などのリスクがあるように思うんです」(同院形成外科医の入谷英里先生)血流が悪くなると、血栓(血の塊)ができやすくなるそう。
しかも、筋トレ後にベルトを外すと一気に血液が流れるため、その勢いで血栓が脳や心臓に移動し、血管内をふさいでしまうリスクをはらんでいるとか(脳血栓、心筋梗塞)。
「特に、お酒をよく飲む人や、コレステロール値が高い人は要注意ですよね。
とくに親族に脳溢血などで亡くなった方がいる人は気をつけて。
効率よくトレーニングするどころか、命がけのダイエットになりかねません」(同)ちなみに、医療健康ニュースサイト「ASK DOCTORS」が医師100人に取ったアンケートでは、加圧ダイエットを「勧めない」54%、「絶対に勧めない」16%という結果でした(2011年)。

強さを求め、真剣に殴り蹴り込む気があるなら、キックボクシング。>

加圧式トレーニングの効果はありますか?また、自宅でできますか?

加圧式トレーニングの効果はありますか?また、自宅でできますか?

加圧トレーニングは効果がありますが、勘違いしてはいけないのが通常の筋トレと比べると効果はかなり少ないです。
また、効果があるのは腕と足のみです。
それ以外は加圧の恩恵は受けられません。
貴方が自宅でしかトレーニングができず、重い負荷をかける事もできないのであれば加圧も一つの選択肢になると思います。
腕ならともかく、足のトレーニングは数十キロ~百キロ以上の負荷がないと満足に鍛えられませんが、加圧で軽い負荷でも足のトレーニングが出来るのはそれなりに素晴らしいと思います。
ただ、もう一度言いますが、通常のトレーニングよりも効果がかなり少ないので、あまり加圧に期待しないのが賢明です。
自宅でやるとなると筋力アップクンを14万で購入する事になるので、費用対効果を考えてもやる意味があるのか微妙です。
部屋のスペースが許されるならわたしなら、バーベルシャフトとプレート合計120キロ位 スクワットスタンドを購入しますね。
これなら数万で済みますし、効果も抜群です。

運動学や生理学などの医学的な事をしっかり解っている指導者に教わると必ず効果は出てきます。

ジムなど中々行けない場合はベルトを買って自宅で出来ます。>加圧トレーニング自体は確立された物なので、正しく行えば効果は期待出来るでしょう。
しかし、血流を制限して行う独特のトレーニング方法で、自己流で行うにはそれなりの危険が伴います。
加圧ベルトはそれぞれ人にあった圧力が有るそうで、極端に締め付けすぎたりすると血圧が急上昇し非常に危険です。
考案者の方も自分の体を使い試行錯誤するうちに数度病院に搬送されたとか。

加圧のジムに通って指導を受けるのが一番安全で手っ取り早いです。>