ダンベルフライ 腕を開いて閉じる途中までは負荷が胸筋にかかっている…

ダンベルデッドリフト両手合計50kgは、バーベルデッドリフトに換算すると、バーベ…

ダンベルデッドリフト両手合計50kgは、バーベルデッドリフトに換算すると、バーベルの重さはいくつになりますか?

おそらく、バーベルなら、65kgを持てる可能性がある。

ダンベル5kgで6回までやってほぼ限界なんだけどこれって効果ありますか?

ダンベル5kgで6回までやってほぼ限界なんだけどこれって効果ありますか?補足すみませんアームカールです

筋量UP、筋肥大的には回数がこなせない、重い物でできないというのはある意味素晴らしい事ではないでしょうか。
筋トレはなれてくると神経系が発達するため、効果をだすためにより重くより回数を多くとなってしまいます。
そうなると時間も手間かかりますし、怪我のリスクも増えます。
ただ、栄養が足りてないと筋トレの効果が見込めないのでその点は注意を払っていただければと思います。
また、6回やったあとに少し休んで、6回するといった感じでセット数を増やすとより効果が見込めると思います。
3セットできるようになったら、さらに負荷(回数、重量)を増やすという事をよくやります。

高齢者のようですね
5kgのダンベルを両手にもち、散歩すれば

短い距離で心拍数を上昇させる「効果があります」

質問内容の効果とは、有酸素運動時間を低減したい高齢者としての効果に限定しました>どんな筋トレをしているかわかりませんが、限界だと思ったところからさらに一・二回してください。出来るなと思ったら回数を増やしてみてください。欠かさずほぼ毎日すれば効果はありますよ。>

4ヶ月間4キロの軽いダンベルでトレーニングをしてきましたが筋肉があまりつきませ…

4ヶ月間4キロの軽いダンベルでトレーニングをしてきましたが筋肉があまりつきませんでした。
軽いものをずっとやってたからでしょうか?やはり筋肉をつけるためにはそれなりに重いものでやらないといけませんか?

4kgのダンベルではさすがに負荷が軽すぎます。
筋肉を効率的に付けるには速筋を肥大させる必要がありますが、軽い負荷では遅筋しか使われないので筋肥大は望めません。
遅筋を使い果たせば速筋も使われるようになるのですが、4kgのダンベルでは遅筋を使い果たすまでに相当な回数をこなす必要があるので非効率過ぎます。
それなら自重トレーニングを限界まで×3セットやった方がよいでしょう。
効率的に筋肥大をさせるには、最初から速筋を動員出来るMAX重量の70~80%で6~10回、3~5セットで筋トレを行ってください。

わかりやすい回答ありがとうございます!てことはこの4ヶ月間は無駄ってことですよね?笑>筋肥大が望みの場合、最大挙上重量の75%を負荷にして、これを、10R(数セット)やりましょうね、というのが決まりです。>

ダンベルの重さ

ダンベルの重さ中学2年生です。
身長176前後体重68前後体格は良いと言われています。
小学生までは脂肪がついたデブでした。
だけど、今は女子に筋肉と言われてます。
実際のところ、どうなのかはわかりません。
夏に備えてダンベルを買いました。
5キロ7キロ10キロと変えられるやつです。
それで、最初は5キロが重く感じていたのですが、慣れました。
だけど10キロがとても重いです。
5キロでアームカールやるのは案外楽です。
何回もやってると疲れますけどね10キロでアームカールやると体が動いてしまい、正しいフォームでやることができないくらい重く感じます。
やはり身長176前後で体重68前後の人は10キロをマスターしなきゃいけませんよね?補足ダンベルフライは片手10キロで6回ぐらいできます。

無理は故障の原因となります。
目標を設定するのはいいことですが、無理な目標は体を痛めるだけですよ!徐々に筋力をつけていけばいずれマスターできますよ

故障ってなんですか?6月に水泳の授業があるんですけど、それまでにムキムキになることできますか?特に腹筋と腕と胸筋ムキムキというか、かっこよく見える程度>

ダンベルベンチプレス10kgから半年掛けて32.5kgまで上げれたのですがそれ以降、停…

ダンベルベンチプレス10kgから半年掛けて32.5kgまで上げれたのですがそれ以降、停滞しています。
限界でしょうか?

そこがあなたの第1の壁です。
人間誰でも停滞期はあります。
なので、それ以上をあげれるようになるまで、頑張りましょう。

ダンベルを使ったトレーニングについての質問です。

ダンベルを使ったトレーニングについての質問です。
現在諸事情によりジムに通えなくなったので自宅でトレーニングをしております。
バーベルを置くスペースがないので60Kgのダンベルセットを使っております。
そこで肩のトレーニングについてアドバイスをいただきたいです。
私の現在のメニューは・ダンベルショルダープレス・サイドレイズ・リアレイズです。
このメニューを各3セットずつ、10回限界の回数で行っているのですがメニューだけを見て改善する点や追加すべきメニューはありますでしょうか?また、肩のトレーニングに関してジャイアントセットやスーパーセットなるものを採用した方が効果は高いのですか?現在は上記のように3セットずつでインターバルを1分ほど設けております。
アドバイスをお願いいたします。
補足すみません。
誤解を招いてしまったようで申し訳ございません。
たしかに、私の持っているダンベルは片方30Kgまで設定可能で両方合わせて60Kgなのですがショルダープレスで片方30Kgはとてもとてもできません。
私の説明不足でした。
しかし砂利で負荷を増やすとは素晴らしいアイデアですね。
いずれ負荷が足りなくなった時に財布が痛いなぁと思ってたのですがその時は砂利で頑張ります!ありがとうございます!

そのダンベルは可変式でしょうけど、ホームトレーニーの方はそのダンベル一組で全種目こなそうとする傾向があるけど、できれば予め複数の重さのダンベルを手元・足元に用意できるようにした方がよいです。
そうでないと、追い込みの種目やセットにはいったときにいちいちプレートを外していたのでは追いつかず、特にスーパーセットやジャイアントセットはやり辛いです。
肩のトレーニングを週2回するなら、1回は通常通りの流れで、もう1回はスーパーセットやジャイアントセットでやると、異なる刺激を与えられて有効です。
ジャイアントセットは、例えば、ショルダープレス1セット目→サイドレイズ1セット目→リアレイズ1セット目→シュラッグ1セット目→(インターバル)→ショルダープレス2セット目→サイドレイズ2セット目→リアレイズ2セット目→シュラッグ2セット目→(インターバル)→・・・・・のように。
ショルダープレスが20kgなら、サイドレイズやリアレイズは10kgとかになるから、いちいちプレートの着脱をしていたら、間延びしてセットになりません。
量販店などで、値段の安い鉄アレイの類いでよいので、3kg、5kg、8kgとかの軽めのを別途数種類用意した方がよいです。
サイドレイズで追い込む場合、例えば10kg×3セットがメインなら、3セット目に10kgが挙がらなくなったらすぐに8kgに持ち替えて数回、更にすぐに5kgに持ち替えて数回、更にすぐに3kgに持ち替えて数回、更に空で(何も持たずに)限界まで、といったように。
セットの日じゃないときに、アップライトローもお勧めです。
ダンベルでもできるけど、バーベル(EZバーも可)の方がこなしやすいです。

ダンベルショルダープレスを、
1セット目に30kgで10回できるという事ですよね?

もしそうならショルダープレスの負荷が限界に達しているので、
限界8回まで負荷を増やしたほうが良いです。

1kgずつ小分けに袋詰めした砂利を2枚重ねのレジ袋に入れて、
レジ袋の持ち手をダンベルにブラ下げると負荷を増やせます。

砂利はホームセンターで10kgあたり200円前後で買えます。>

太い二の腕を作る方法をご存知の方!教えて下さい!

太い二の腕を作る方法をご存知の方!教えて下さい!ダンベルは9㌔1セット30回を3回上げ下げを2~3日に1回 4㌔1セット100回2セットを1日2回しているのですが、どうしても太くなりません!何方かいい方法をご存知の方法・動画などご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

ダンベルの重量が軽いのが問題では?それと食べる量が少ないのもあるかと思います。

わかりました!ちょっと重くしてみます!>

15キロのダンベルでやっているのですが腕が太くなりません

15キロのダンベルでやっているのですが腕が太くなりません知っている限り負荷をかけているのですが、持ち上げる?のを遅くしたりなど 効果のあるやり方を教えてください

腕が太くならないのは大抵の場合、三頭筋です。
ここを鍛えないと腕が太く見えにくくなります。
Tシャツなんかで袖口に緩みがあるのもここが原因です。
三頭筋を鍛えるとTシャツの袖部分がパンパンになりぶっとい腕にみえますダンベルトレーニングで効果的なのはワンアーム・フレンチプレスかなでも個人的に鍛えられてる感じがするのはケーブルプレスダウンですがあと注意する点が握りですかね。
軽く握る感じじゃないと負荷がかからなくなります。
握力は鍛えられますがカールはダンベルを水平に持ち上げますが、最後に外側に捻るのを忘れないでください。
意外とこれをしない人が多く、実はこれが大事です。
上まで持ち上げた後、最後にクイッっと外側に捻る、これでかなり変わると思いますが。

軽く握るって手の平にのせて、指に少し力を入れる感覚でいいんですか?>腕とか筋肉質になりたいなら先ずは脂肪を付けそれを筋肉にすると太くなりますよ。>

ダンベルベンチプレス32キロがセットポジションに持っていけません。
30キロなら何…

ダンベルベンチプレス32キロがセットポジションに持っていけません。
30キロなら何とか。
良い方法ありますか?30キロなら10回いけます。

サポートをお願いすると良いでしょう。

ダンベルフライ

ダンベルフライ腕を開いて閉じる途中までは負荷が胸筋にかかっているのですが、フィニッシュで閉じる動作の時に負荷が逃げて、胸筋に効きませんアドバイスお願いします

フライは最後のところで負荷は抜けます。
フライばかりではなくプレスでも、完全に上げきった位置では肘関節がロックするため、筋肉は休んでしまいます。
フライは、抜けないところまで挙げ、下げる動きに移りましょう。
マシーンでも同様で、抜けない範囲まで寄せたらネガ動作に移りましょう。
胸中央に効くか?とのお訊ねですが、フライは中央に効かせることが狙いのトレーニングです。
尤も、中央は発達しにくい部分ですから、目に見えるような成果は先のことですが。
片手に5kgほどの軽いダンベルを持ち、残る手でダンベルを持った側の胸を触りながらフライをやってみましょう。
ここまでは抜けない、この先は抜けるのか、確認ができます。

手首を開く、とのアドバイスがありますが、非常に危険ですからおやめください。効果はありませんし、手首の関節を故障します。>長年かけてマッスルコントロールを修得しましょう。>もしあなたがジム利用でバタフライやペクトフライのマシンが使えるなら、ダンベルフライは大胸筋の外側狙い、これらのマシンで大胸筋の内側狙いを勧めますが、自宅でダンベルオンリーならやや工夫が必要です。

トレーニング雑誌で概ね、ダンベルフライは大胸筋の外側用の種目とされます。理由は、ダンベルフライで可動域中でもっとも大胸筋に強い負荷がかかるのは上げてる途中にあり、左右のダンベル同士が付くぐらいに上げたときには負荷が抜けやすいからです。これに対し、上記マシンでは左右のパッドないしグリップが付くぐらいに寄せた時に強い負荷がかかるので、大胸筋の内側もしっかり収縮感も得やすいです。

なので、ダンベルフライを大胸筋の外側狙いと割り切れるなら、ダンベルをトップ位置まで上げずに、自分で最も強い負荷の得られるポイントを少し過ぎたところで下し始めてよいです。

これに対し、ダンベルフライで大胸筋内側も収縮させて負荷をかけたいなら、次のような要領で。

両腕を広げたボトム位置では、ダンベルは必ず小指側よりも親指側の方が高くなるように。これが逆だと、肩の関節に余計な負荷がかかって肩を痛めるリスクがあります。そこから上げる(両腕を閉じる)動作のときに、肘を内に入れながら(脇を締めるような動きを入れながら)、左右のダンベルの小指側を近づけるようにし、トップ位置ではダンベルの小指側面同士をコツンと当てるようにすると、トップ位置での負荷の抜けは抑えられ、大胸筋の内側にも負荷がおよびやすくなります。

なお、両手でダンベル1個を持って脇を締めた状態で大胸筋の上下方向に負荷をかけるプルオーバーもやってみるとよいかと。>ダンベルフライを筋肥大狙いで行う場合は、負荷が抜けない最大伸展最大収縮の範囲で行うことが重要です。

つまり、あなたの意識として、大胸筋が最大に収縮するポイントというものが分かっておらず、ただダンベルをどこまで挙げればいいですか?という考えをしていることが、悩みの根本原因となっていると思います。

大胸筋を最大限に収縮させることを考えつつ、負荷が抜けないポイントを探せば、自然とトップポジションは決まります。
そこで大胸筋が痛くなるぐらい、強く収縮させて押し固めましょう。
1レップ毎にギュっ強く絞り込むようにしましょう。
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-1018.html

また、トップポジションで収縮を意識するあまり、肩が上がっている可能性があります。常に大胸筋を張り出して行う必要があります。
トップポジションでも、より胸を張る意識で肩甲骨を寄せて下げて、上腕だけを動かして大胸筋を縮めましょう。
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-763.html
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html

もしかすると、ボトムポジションも曖昧なまま行っている可能性が高いです。
大胸筋を最大限にストレッチさせて、負荷を乗せられる最大伸展のポイントを探しましょう。
最大伸展のボトム、最大収縮のトップ、それぞれをしっかりと把握することで、よりダンベルフライの強度が高まります。
胸骨をしっかりと張り出して最大伸展最大収縮出来ていれば、中央部がしっかりと伸ばされ縮み、刺激を受けることに繋がります。

それこそ、1セットでもう胸が焼け付く痛みでパンパンになって、動かせなくなる限界が来ます。
見た目の高重量ではなくて、その一連の動きが出来る、大胸筋が辛いキツイと感じる高重量を扱いましょう。

いろいろな意見や理論がありますが、1つの参考になれば幸いです。>手首を外に少し開くねん。

そんなに気にせんでもええよ。>ダンベルフライは、開いた時に効きます。閉じた時は、無理!欲張り過ぎ、、閉じた時に効かせたいなら、、バタフライマシーンを併用してください!>