「マラソン」って、英語ですか?

マラソン練習歴1年陸上経験無しの56歳フルマラソン月平均120キロ練習です。
フル3…

マラソン練習歴1年陸上経験無しの56歳フルマラソン月平均120キロ練習です。
フル3度エントリーで2度完走で今度3度目の4月掛川フルマラソンで5時間サブ目標のラップ相談アドバイスのお願いです。
昨年12月の袋井マラソンで完走1回目は完走狙いで10キロごとのラップは70分ー80分ー90分ー100分で11日のモリコロのフルはここで回答頂いたビルドアップ練習のお陰で65分ー75分ー80分ー95分の5時間34分でしたが23キロ超えで登りを歩いてしまいました。
サブ5時間には10キロまで60分、20キロまで70分、30キロまで75分、40キロまで80分を考えていますが最初の10キロを抑えてキロ7分で入り最後まで同じペースのキロ7分でのラップで粘るのが良いのかアドバイスです。
25キロから30キロまでがキロ7分は正直キツイです。
脚への疲労度、ダメージの問題ですが身長170センチ70キロですが4月までに体重を65キロに落とすことも考えています。
ベテラン、経験者の練習方法などとアドバイスお願いします。

170㎝で70㎏は重いですね!平日3回10キロ60分で走って休みの日に15~20キロ位を1キロ6分半ぐらいのペースで走って本番一か月前に30㌔走ってください。
1㎏減らせば3分縮むとか言いますから最低65㎏まで落としたほうがいいですね。
もし近所でマラソン練習会とかあれば参加してフォームを見てもらえば自分では気づかなかった悪い個所を修正できるかもしれないですよ。
走った後はウィダーのリカバリープロテインを飲むことをお勧めします。

ハーフマラソンでの後半の失速を防ぎたい

ハーフマラソンでの後半の失速を防ぎたい10月末にハーフマラソンに出場します。
(初めての大会です)目標は1km/6分ペースで2時間6分くらいで走りたいと思っています。
しかし、試しにハーフを走ってみたところ、画像のように後半の失速が顕著でした。
心肺は大丈夫ですが、ひたすら足が重いという状態でした。
あと本番までに1か月半しかありませんが、後半の失速をなるべく防ぐにはどうしたらいいでしょうか。
男、178cm、62km、29歳です。
普段は週3のラン(月/水/土or日)で、1km/5分45くらいで10~13kmを走っていて、たまにスピードラン(ナイキのマイコーチの指示のままに)を行っています。
LSDは特にやっていません・・・。
よろしくお願いします。

サブ3.5ランナーです。
それほどのタイムではハーフマラソンにLSDは必要ないですよ。
簡単ですよ。
練習は常にビルドアップ走です。
(6’30"前後でスタート徐々に上げて最後は5’15"前後で終了)それとLT値をネットで調べて理解してください。
マラソンは後半ペースダウンする練習は時間のムダだし、要領悪いし、体に変な癖がつきますよ。
即座に現在の練習を中止し、ビルドアップに切り替えてください。
短期間でレベルアップしたいなら 週一でインターバル走を取り入れると 直ぐにレベル上がりますよ。
例えばですが、(3kmアップ→400m×5本(rest(休憩)1分)→ダウン3km)rest中は止まらず歩くか軽くジョグで繋ぐ。
400mも一本目から5本目まで 最悪でもタイムを落としてはダメです。
できるだけタイムを上げるようにしてください。
なので1本目は60%2本目70%、3本目80%みたいな感じです。
最後は90%で良いと思います。
貴方のレベルなら400mのペースとしては一本目は1km/5分二本目は1km/4’50"・・五本目は4’20"~4’30"で良いと思います。
三本目から足が重たくなると思いますが、そこからが本当に重要な練習になります。
この練習を終えたら パワーアップするんだ と思いながら モチベーションを上げて下さいその後のダウンはどれだけ遅くても良いので歩かずに。
初めのうちはキツかったら20分歩いても構いません。
ダウンをしないと 乳酸がたまり 怪我に繋がります。
インターバルの場合、距離や本数、rest時間は自分で変えてください。
レベルを上げたいならセットメニューがお勧めですよ。
セットメニューとは2日間練習をすると言うことです。
例としては、↓インターバルをやった翌日は 乳酸がたまってますので 10kmくらいの ゆるRUNをする。
インターバルの翌日は足がとても重たいですが ゆっくり走ることによって乳酸が減り楽になり 尚且つ持久力もつきます。
レベルが上がってくると、超回復も利用します。
超回復は興味があるならネットで調べて下さいあとは当日のオーバーペースに注意です。
要領の良い練習をすれば、週3回それくらいの練習をしていたら 1時間50分は余裕だと思いますよ。

ありがとうございます。

ビルドアップは名前は知ってはいるものの、やったことがありません。
GPS付きのウォッチを持っておらず、スマホのみだとやりづらく敬遠してました。
ですが、本番までは短期間でレベルアップしたいのでやってみようと思います。

インターバルも何回かはやっていたのですが、体に負荷が大きくサボっていましたが、また取り入れます。

ビルドアップorインターバルに翌日の軽いランをセットで検討してみます。

LT値、乳酸、超回復など聞いたことはある程度なのでそこらへんの知識も付けていきます。>残り1ヶ月弱ならばペース配分を探しだし、

ベストタイムを出すしかありませんね。

マラソンは、当たり前ですが、

平均速度が早い順に順位が決まります。

このため、レース中、どんなに速度を波打たせようが、

平均速度が早ければ問題ありませんが、

平均速度以上の速度で走れば、

それは余計な疲労となり、失速を招くので、

敢えて波打たせる人はいません。

このため、質問者様のデータを見れば、

12kmを1時間21分で走っており、

平均速度は6分46秒/kmとなるので、

大会のペース配分を推測すれば、

終始6分20秒/km程度(2時間14分)が、

目安となるのではないでしょうか。

なお、伸びしろはありそうなので、

ハーフの距離に近い練習を大会までに数回行えば、

2時間6分は達成できるかもしれません。>40半ばの一般市民サブスリーランナーです。

筋持久力が弱いと思います。
体幹と共に筋力アップすると後半の姿勢維持に良いと存じます。

スプリットスクワット

フロント・ブリッジ

カーフ・レイズ

シットアップ

ダイアゴナル

特にヒラメ筋は、弱い筋肉な為、真っ先に疲労が来る部位です。

なので、カーフ・レイズを重点的に行うと効果的です。
電車の車内、プラットホーム、歯磨き中など…
停止して立っている時なら、場所を問わずいつでも出来ます。>下半身の筋力が弱いのではないかと思います。
下半身のトレーニングはされていますか?

私も同じような悩みを持っていましたが、
あるブログの出会いで解決できました。

同じような目線で書いてあるのでぜひ
試してみてはいかがでしょうか??>単純にペース配分が間違ってるんですよ

ハーフを走る体力はあるけど
その体力に見合ったペースで走ってないから
後半にペースが大幅にダウンするのです

序盤は抑えるぐらいのペースで
中盤は安定させて
後半を上げていく感じ

前半で貯金を作ろう
って走りは絶対にやめた方がいいです>単純にスタミナ不足、無駄なエネルギーを使って走っていますね。減量したら、失速度は抑えられると思います。1回で1km/5分45くらいで10~13kmをしっかり
走っていますか? 週トータルで10-13kmじゃないでしょうね。>

ホノルルマラソンに参加された方、また海外旅行に詳しい方お願いします。

ホノルルマラソンに参加された方、また海外旅行に詳しい方お願いします。
ホノルルマラソン2017の参加を考えている大学生です。
今年は10日開催ですが、現地には何日についておくべきでしょうか?私はハワイを刊行する予定はなく、マラソンメインで考えています。
そしてハワイまで行くのに、自分でプランを立ててホテルや飛行機を予約するのと、大学生協でハワイのツアー(マラソン関係なし)で予約するのと、JALなどが開催しているツアーにすべて任せるのとどれが良いのでしょうか?大阪、名古屋、東京どの空港発が安いのでしょうか?学生の身分ですので、予算は安く抑えたいです。
(30万いかないくらい)また、海外旅行は高校の時の修学旅行のみです。
よろしくお願いします。

はじめまして、やさぐれすね子と申します。
毎日ホノルルマラソン情報を発信しています。
ご質問の件に回答させて下さい。
大会は朝5時スタートなので、前日の土曜日までにはホノルルに着いておく必要があります(時差の関係で日本から土曜日に出発すると、土曜日にホノルルに到着します)。
滞在日数は5?6日の方が多いようですが、最短は2泊4日のツアーがあります。
ざっと2017年のホノルルマラソンツアー販売の会社をまとめた記事がありますのでご参考にして下さい。
http://ameblo.jp/mezasehonolulu/entry-12282395374.htmlツアーで行く場合は、ホノルルマラソン専用ツアーが良いかと思います。
会社にもよりますが、ゴール後テントで食事ができたり、送迎がついているところもあります。
私は初参加の2012年から、毎年個人手配で参加しています。
自由度が高く、ツアーよりリーズナブルと感じています。
また、どの空港発が安いかは比較したことはありませんが、大阪発だとLCC(エアーアジア)が飛んでいます。
LCCなので諸々条件があり、注意が必要かとは思いますが、航空券は安いです。
もしよろしければ、以下ブログで情報を発信していますので、ご覧下さい。
http://ameblo.jp/mezasehonolulu/ご不明点などあれば、コメントなどでご質問下さい。
ホノルルマラソンへのチャレンジを応援しています☆

今日は。

ホノルルマラソンには何度か参加していますが。

1日目(金曜日)余裕が在れば金曜日現地入り。レースナンバー受け取り。
2日目(土曜日)前日(土曜日)大会準備。軽く体を動かす。時間が在ればコース下見も。
3日目(日曜日)大会当日。早朝早起きしてスタート地点へ。大会参加。
4日目(月曜日)完走書を受け取りに。

こんな感じですが1日目を土曜日にしても良いです。ツアーではホテルのチェクインが15時頃なので、空いている時間にレースナンバーを受け取りに。

ホノルルマラソンツアーは旅行会社に余って違いが有ります。

大会当日の朝食を準備してくれる。
専用バスでスタート地点まで送ってくれる荷物の預かりをしてくれる。
大会終了後(完走後)専用テントでマッサージや食事が取れる。
完走パーティーがあったりとか。
マラソンツアーだとこの様な特典が付いていたりします。
ツアー代金は少し高くなりますが。

個人手配ですと全部自分でしなければなりません。
大会当日はスタート地点まで無料のバスが出ています。

ツアーですと15万円くらいから有りますね。>一番短いプランで、日本を土曜日に出発して、ハワイを月曜日の便で帰ってくる二泊四日です。
仮に、マラソンを四時間以内で完走できれば、ハワイを日曜日の夕方の便で帰ってくることは出来るかもしれませんが・・・。

一般に多いのは、日本を金曜日に出発して、ハワイを火曜日の便で帰ってくる四泊六日でしょうか。

ツアーの場合、抽選になる可能性があります。
航空会社ですが、JALはちょっと割高ですが、ANAはいつもと同じ料金です。
予算が30万円であれば、ホテルや航空会社を選ばなければ十分に予算内で収まると思います。>羽田または成田発のどこかのツアーで参加されれば良いでしょう。
マラソンスタート前に荷物などを預かってくれるようなツアーが
便利です。
主催者の何かテントでも有って休憩できるような物が
有ればさらにいいですね。
3日前に現地に到着しておいた方が良いですね。
早く探して申し込まないといっぱいになりますよ。>そんな呑気なこと言ってる場合じゃ無いよ。売り切れ続出の期間だよ。>

マラソン大会におけるスタート時の渋滞のやり過ごし方を、どなたかご教授いただけ…

マラソン大会におけるスタート時の渋滞のやり過ごし方を、どなたかご教授いただけないでしょうか。
参加する大会の規模にもよるとは思いますが、後方からのスタートだと自分のペースまで持っていくまでどのように走れば良いでしょうか?今月始めの静岡マラソンで後方スタートだったのでキロ5分半のペースまで持っていくためにランナーを抜きまくり25㎞でペースダウンしました。
これは完全な失敗でした。
来月の22日に、ぎふ清流マラソンのハーフに出走し後方スタートですがタイムを110切り(キロ5分半ペース)を目標にしています。

参加人数が多い大会ではスタートの混雑があるものなので、緩和されるまでは無理に追い抜かず、ウォーミング区間として割り切ります。
混雑中に無理に抜けばスタミナを失うばかりか無理なフォームになり余計に疲れます。
流れにも逆らうので接触などのリスクもあり抜き方によっては他の参加者からも迷惑がられることもあります。
混雑解消され残りの距離で平均的に取り戻せば数秒のペースアップで済みます。
特に練習不足だと感じる場合はより慎重に走らなければなりません。
個人差がありますが、出場距離の5~6倍の月間練習量が筋力、スタミナの一つの目安です。
静岡の結果を振り返りペース配分変化を把握して下さい。
1kmの平均ペースを算出しそのペースが5:30とどの位かけ離れているかが一つの目安になります。
差が多いほど改善に余地があり差を調整できればタイムアップします。
これは直ぐにできる事なので気持ち次第です。
事前に目標タイムのテスト方法がいくつかあります。
・岩本式ビルドアップ走・ヤッソ800・マラソンタイム予測各種詳しくは一度調べて下さい。
フルは30km以降が本当のスタートでこれ以降どの様な走りができるのか。
それまではただの移動と思っても構いません。
市民ランナーは前半に飛ばし(時間や距離を稼ぐ)徐々に失速していくポジティブスプリットで走っている人が多いです。
真逆の走りの前半はしっかり抑え(スタミナ温存)後半から加速していくネガティブスプリットの方もいます。
これができると30km以降周囲が失速する中颯爽と走れるので疲れている中でも気持ちも随分高揚します。
根本的な事として参加人数の多い大会はスタートの混雑がどこでもあるので大会の選考を考え直すことも一つの手段です。

禁じ手かも知れませんが、目標タイムよりも少し前のレベルに並ぶぐらいがちょうどいいです。後方に並んでしまうのは時間と体力がかなりロスります。>渋滞が解消したらペースをあげる。例えば25キロ地点で目標タイムで通過できるように調整するとか、最初から最後まで一キロラップで走れると思う方がアホ。>キロ5分半ということは目標タイム4時間前後だと思いますが、スタート渋滞の問題はかなり切実だと思います。
練習してないで「目標だけは4時間切り」という人が大勢いたり後方ブロックの人が頻繁に割込んできたりしますし。

一番いいのは大会を選ぶことだと思います。
スタートブロック整理をきっちりやっているか(中には整理のロープが解かれた後に大量の人が割り込んできた大会も)、スタート後の道は広々としているか。

一般的には定番の回答でしょうが、最初の5kmはウォーミングアップととらえる。

過去に見た中で一番面白いと思ったのは、どうせ途中でトイレに行くならスタート時に行って遅れてスタートするという方法。トイレは空いているしスタート直後からマイペースで走れるので一石二鳥。

ちなみに私の場合は、例えば4時間が目標なら3時間45分くらいのペースで走るという方法。その分それなりの練習が必要ですが。>静岡マラソンでは25キロまでキロ5分半ペースで走れていたということですか?5キロぐらいまではウォーミングアップと思って我慢して後半にスピードがあげられるようにしてみてはどうですか?>

マラソン初心者がフルマラソン、ハーフマラソン走れるようになるまでどのくらいか…

マラソン初心者がフルマラソン、ハーフマラソン走れるようになるまでどのくらいかかりますか?最近ジムに通い始めたのですが、走るのが気持ちよく、折角ならちゃんと鍛えてフルマラソンへ出てみたいと思うようになりました。
しかし、最初からフルマラソンを目標にするのは大変そうなので、とりあえずマイルストーンとしてハーフマラソンへの参加を考えています。
そこで経験者のかたにお尋ねしたいのですが1.初心者がハーフマラソンを走れるようになるまでどの程度かかりますか?2.初めてマラソン大会へ申し込む上で注意することはありますか?(1.とあわせてオススメの大会(関東圏内)などがあれば嬉しいです。
)3.初心者がフルマラソンを走れるようになるまでどの程度かかりますか?現在の走力はルームランナーで傾斜2%で30分かけて5km走るのが精一杯(心拍数160ぐらい)という感じです。
もっとペースを落としてとりあえず10kmを休まずに走れるようになることが当面の目標ですまた、走る時間を確保することは毎日可能です。

細胞が完全に入れ替わるのは3ヶ月と言われています。
ハーフマラソンは最低限の練習と運動をしていればほとんどの人が3時間以内では完走できます。
逆にフルマラソンは、最低限の運動の他に自分の身体を知っておくことも大切です。
(何キロで身体が動かなくなる、ここがよく痛くなる等)過去からの周りの方々を見ていた経験より、タイムを気にしないのであれば、週1?2回の軽いジョグを2?3ヶ月続ければハーフマラソンは完走可能、フルは何度か30キロ走を行い自分の身体を知った上で、また数ヶ月前に一度ハーフマラソンを走っておくことで半年の下積みは必要と考えます。
サボらず行えば6?7時間で必ず完走できます!頑張って下さい!!

ジムのマシーンは意味ないで。外でジョギングしなさい。今年の冬にはフルマラソン走れるようになるでしょう。早くはないだろうけど>その人の運動能力にもよる。20kmなら毎日走っていれば3カ月で走れるようになる。ハーフは速いよ。私の出ている大会にもハーフがありますが制限時間が1時間半ですから。エリートランナーになります。制限時間2時間以上は必要ですよ。フルマラソンは半年もあれば走れるでしょう。ご質問のようにスピードを落としてゆっくり10km走るといいですよ。徐々に距離を伸ばしていけばいい。速さよりも42kmを走れるスタミナをつけるにはそれがいいですよ。ハーフマラソンは距離が短いので手軽なように思われますが、出場者のレベルが半端なく速い人が多いです。1時間半で走りきれないと。逆に言えフルマラソンは距離が長いが出場者のレベルが低く4時間半で走っても普通ですから。でふので最初のマラソンはフルの方が楽しいですよ。私はフルしか走った事ないです。>これから週3回の練習を継続するのを条件とするなら、とりあえず一度も歩かずゴール(女性ならば5時間以内)はフルでも3?4ヶ月あればほぼ達成出来ます。というよりは、マラソン雑誌やインターネットサイトなどでもそのくらいの期間を想定した練習内容が記載されていますので、一度ネット検索されるといいですね。マラソンの本格的なシーズンかつ初心者が走りやすい気候になるのが11月ですので、今から練習してタイミング的に4ヶ月でちょうどだと思う。10月ハーフを走ればいいし。初心者さんがマシンで練習するなら、最初は傾斜つけないほうがいい。傾斜がないとロード練習と負荷が同じにならないっていいますが、持久力ないときに高負荷の練習をするのは非効率だし、傾斜によって足首の角度が固定されちゃうんですよね。少なくとも10キロ、傾斜0で長く動けるようになってから、負荷を強めるほうがいいかも。まずは、らくーに長く動ける体づくりからですよ。今は暑いからジムでの練習がメインでもおかしくないですが、涼しくなる9月中旬ぐらいにはロード練習をメインにするといいですよ。本番が近づいたら、マシンに頼らず自分でペースを作って走らないといけないですからね。初めてレースに申し込む際は、精神的な余裕をもって制限時間が6時間(ハーフなら2時間半?3時間)のレースに絞ることが肝心です。ただ、初心者さんにやさしい人気ある大会は、応募が多く締め切りが早いです。11月のレースでもすでにエントリー締め切りの大会が出てるので、いい大会を走りたいなら早めに行動してくださいね。関東のレースで初心者向きでも絞りきれませんので、もうちょっと条件をつけて質問されるといいかと。(1万人規模の大きい大会に出たいのか、地域の草レース的なものでいいのか、日帰り参加か宿泊かなど)>ハーフマラソンやマラソンを「走れる」ってのをどんな風に捉えてるかにも因るでしょうね。

どんなに無様で良いから制限時間内にフィニッシュまで辿り着けばOKって事でしたら、私の身近にいますよ、全く練習なしで東京マラソン完走した初心者。帰りの電車移動とか翌日からの勤務とか色々と大変だったみたいです。本人は恥かしくなって隠してるらしいです。

そんな極端な例を除き、他人に言ってもあまりバカにされないレベル(ハーフマラソンで2時間、マラソンで5時間)でとなると、少々の努力がいると思いますね。まぁ、性別・年齢・運動経験にも因るでしょうが、1ヶ月あたり10キロ走を5回とジョッグを合計50キロを3ヶ月でハーフマラソン。数回のハーフマラソンを経験し、30キロ走で様子を見てマラソンにチャレンジってところでしょうか。

>もっとペースを落としてとりあえず10kmを休まずに走
>れるようになることが当面の目標です
賢明な選択だと思います。

私は大した練習もせず市のマラソン大会10Kの部に参加して痛い目に遭い(学生時代の運動経験から完全にナメてました)、近郊で開催されてた月例マラソンに数度参加し、翌年のマラソン大会20Kの部(当時はハーフマラソンって少なかった)で自信をつけ、さらに翌年に初マラソンで3時間半でした。

あと、初心者・初級者の人はよく「ルームランナー」って用語を使いますが、正しくは「トレッドミル」です。>本や雑誌などでいろいろ練習メニューが紹介されているので参考にされてはいかがでしょうか。

1.一口にマラソン初心者といっても人によって走力が違うので…。
中にはすぐにでも20km走れる人もいます。その一方で、走力がついてそろそろハーフマラソンを、と思った矢先に膝を痛めてしまう人もいらっしゃいます。

2.マラソンの申し込み期間は意外と早いので気をつけて。人気大会は募集開始してあっという間に締め切りになることも。
私のオススメは家から近い大会。

3.まともに走りきるなら、目安は1年。ただし最近は6か月で走りたいという要望が多いためか、6か月後の大会を想定した練習メニューが紹介されていることが多いみたい。いずれにせよ、練習不足のままなんとかなると思って大会に出場すると、後半は延々とウォーキングするはめに。>

どうすれば、マラソンランナーみたいに細くなれますか?

どうすれば、マラソンランナーみたいに細くなれますか?細い、軽くなれば、長時間走れるようになれますか?長距離走すれば、細くなれますか。
筋肉を付けない?どんな食事をしているんですか?マラソンでの問題は、息切れしてしまう、足が疲れてしまう。
どう、すればいいですか。
マラソンランナーは何で、短距離走をするとムキムキになってしまうんですか。
ボクサーでも細い人いますが、どうやって、あんなに細くなれるんですか。
ブルース リーとか。

>どうすれば、マラソンランナーみたいに細くなれますか?マラソンランナーみたいに走れば細くなります。
>細い、軽くなれば、長時間走れるようになれますか?速く走るための必要条件ですが、十分条件ではありません。
つまり細く、軽くなっただけでは、長時間走れるようにはなりません。
>長距離走すれば、細くなれますか。
前述(なれます)>筋肉を付けない?(質問の内容が不明です(あるいは前後の文章と繋がるのかもしれません)が…)筋肉がないと走れません。
>どんな食事をしているんですか?人それぞれで一概には言えませんが、タンパク質やビタミン、ミネラル多め、脂質少な目、腹八分目あたりでしょうか。
>マラソンでの問題は、息切れしてしまう、足が疲れてしまう。
どう、すればいいですか。
練習あるのみです。
>マラソンランナーは何で、短距離走をするとムキムキになってしまうんですか。
全てそうなるとは言えません。
まず一般的にマラソンランナーはマラソンランナーなりの走りしかできません。
また、マラソンランナーが短距離に転向し、毎日短距離走の練習をすれば短距離選手のようにムキムキになる人もいるでしょうが、人間にも向き不向きがあって、どんなに努力してもムキムキにならない人も一定数存在します。
>ボクサーでも細い人いますが、どうやって、あんなに細くなれるんですか。
ブルース リーとか。
鍛えているからでしょうし、先天的な体質もあるでしょう。

徹底した食事の管理・ジム通いで、筋肉を鍛えつつ、体脂肪率を減らしていって下さい!>

「マラソン」って、英語ですか?

「マラソン」って、英語ですか?

語源は、紀元前400年ごろギリシャ軍とペルシャ軍が戦った有名な「マラトン」の戦いに由来するようですが、今ではほぼ全ての言語にマイナーチェンジが施されて取り入れられています。
フランス語:marathonドイツ語:marathonlaufスペイン語:Maratonイタリア語:maratona中国語:m? l? s?ng p?o ?拉松? もちろん英語:marathon もそして日本語:マラソン (marason) もそれらの言語の1つです。

marathonという英単語が存在しますからね比較的マラソンに近い発音ですし・・・でも大本はギリシャの地名らしいですよ>そう、多分>