浦和レッズのサポーターの横断幕について 浦和レッズのチームが責任を…

ガンバ大阪サポーターの方へ質問です。

ガンバ大阪サポーターの方へ質問です。
先日、ホーム戦を観戦しに行き、座席もゴール裏でとても白熱し楽しかったです。
最近プロの試合を生で観戦するようになり、サッカーはガンバ大阪を応援しています。
試合をより楽しみたいのですが、僕は応援歌を全く知りません。
応援歌や選手入場の掛け声等、いろいろ教えてください。
お願いします

ガンバ大阪はほかのクラブと比べても応援歌が多いです。
ガンバって覚えてください!2016版→https://youtu.be/wSFtWsXUdmo2017版→https://youtu.be/07GVxvX2GNw

ありがとうございます!字幕もついていてとても見やすいです!>YouTubeで調べる「ガンバ大阪 チャント」もしくは、ファンサイトに掲載されています。>

浦和レッズのサポーターの横断幕について

浦和レッズのサポーターの横断幕について浦和レッズのチームが責任をおうのはなぜですか?プロ野球だとその問題の客のみ退場とかになると思うんですが…サポーターもチームの一員みたいな概念からですか?

今回の場合、スタッフが問題の横断幕の掲示を把握するのが遅かった点と、把握した後も試合終了まで撤去させなかった点が問題になっているからです。
即座に撤去を行っていれば、クラブへはけん責や罰金のみで、当該サポーターの退場及び入場禁止処分で済んだ可能性もあります。

すみません。質問者様の疑問についての答えは私もわからなくて、私も質問者様と同様と疑問をもっておりますが、コメントさせていただきます。

私見ですが、今回のレッズのチームに対しても責任を負わせるというように判断した人は、判断ミス(大チョンボ)ですし、はっきり言って良識が足りないと思います。(ただし、この横断幕を出した人は、さらに良識ない)適当な判断をし、関係のない浦和の選手、清水のサポーターまで巻き添えを食らっている状態です。

(1)ホームゲームの主催責任はクラブにある。
(2)スタッフが問題の横断幕の掲示を把握した後も試合終了まで撤去させなかった。
等が理由の一部として挙げられています。しかし私も質問者様と同様な疑問をもっており、上記の(1)(2)の説明だけだとまだ納得できない(理由づけとして不十分、こじつけたような理由)に感じます。

撤去させなかったことをスタッフに対して責めたり、オーナーが浦和クラブスタッフに対して理由が不十分のまま「これは他人事ではないよ。」と示唆するのも間違っていると感じます。
JクラブやJリーグの規約に、サポータが起こした問題のフォロー責任についても明記されているのかどうか疑問があります。なさそうに思えます。結局何の落ち度もない方々(今回の事件と関係ないサポーター/選手、清水のサポーター)も巻き添えを食らっている。>そういう考え方だからでしょう

企業において、そういう決断をしたことになります

その決断は間違っているでしょう
ジャパニーズオンリーという横断幕は
サッカーに限ったことになりません

サッカーに限った不祥事であればレッズのチームが責任をとるのはわかりますが
この問題の場合はサッカーのみならず、差別的な発言ということになります

チームが責任をとってしまうと、サポーターへの抑止力になりません

逆を言えば、こういう弾幕をしてしまえばチームがダメージを負ってしまうという前例を作ってしまうことになり
とても危険なことです

横断幕を掲げた人に対して損害賠償請求するからこそ
この事件は収束するんですよ>Jリーグは「地域に根差した スポーツクラブ」を目指しており、LOTクジは国際的スポーツ活動への支援を掲げて設立されているので、人種差別的行為はJリーグの理念とは完全に方向性が逆なので。
プロ野球の興行収益中心の考え方とでは、方向性が違います。>ホームゲームの主催責任はクラブにあります。
今回の問題として、差別的な意図で垂れ幕を掲出した個人にも勿論問題はありますが、一般的にそういった意図に捉えられうるような内容のものを掲出させ続けたクラブにも運営上責任があるという考えがあるからです。
また、浦和の場合は以前にも問題を何度も起こすサポーターがいて、罰を下されながらも自浄作用が働かなかったことから厳罰になったものです。
今回の件も一部のサポーターのしたことと仰せる方が多数いるように、自分には関係ない、むしろ迷惑している、と他人事のように捉える人間が多いことも自浄作用が働かない一因です。>そのチームのサポーターがやらかしたことですからね
クラブ側からも大変迷惑だと思いますけど、早々に撤去しようと思えばできたわけだから、それが落ち度と思われても仕方ないですね>