ダンベル5キロを買いました さすがに軽すぎたのでしょうか・・・ 片手…

ダンベルの調整で、 10キロにすれば 左右 均等になります。

ダンベルの調整で、 10キロにすれば 左右 均等になります。
10キロだと 重いので 左右 均等7キロの地点 で 片側 に 1.5キロのおもりを付けます。
そうするとバランスが悪くなりますが 身体は大丈夫でしょうか? こういう使い方は身体に良くないですか?補足分かりにくくてすいません。
片手ダンベルの話です。
家のダンベルなので片方しかありません。
その右と左のバランスです。
腕がねじれる感じです。
アームカールですかね。

>7キロのダンベル。
片側に1.5キロのおもり。
バランスが悪くなるが大丈夫?少々の違いなら、持つ位置をずらせば済むのでは?それにしても、7㌔にするのにいっぽうに1.5㌔って、どんな組合せのダンベルなんだろうね。
10㌔のダンベルなら、1.25(kg)x2、2.5(kg)x2、シャフト2.5(kg)という組合せが普通なんだが。
これだと、2.5(kg)x2、シャフト2.5(kg)で7.5(kg)になるはず。
以上!!

別になんも問題ない。かえって良いトレーニングになりそ。>分かりにくいんですが、要するに片側7.0kgもう一方を8.5kgでトレーニングしたい、こうゆうことですかね。
まぁ、かまわないと思いますよ。
特に害など無いでしょう。
私も以前、表示を見誤り片側35kg一方を30kgでプレスを始めまして「なんか重いなぁ。」なんて思いながらも、降ろすまで数字の違いを疑いもせず終えたものです。
但し、今の重さなら別に問題など無いにしても、先々のため左右均等に追々していきましょう。
これも、何ら理由もありませんけど。強いて言えば、バーベルでなさるようになった時のため、ですかね。>

ダンベルで筋トレする時は肘は体につけてやってもいいのですか?

ダンベルで筋トレする時は肘は体につけてやってもいいのですか?

バーベル(ダンベル?)カールでしょうか? だとしたら肘を体につけて動作すると窮屈ですし、十分に収縮・伸展できません。
ただし、脇を広げ過ぎると刺激が逃げますので、ご注意を!

どんな感じで持ち上げたりすればいいのでしょうか?>肘をつけると言うより、脇を閉めますね。肘が脇腹に当たります。無理に閉める必要はありませんが、そんな感じになります。>こんばんは。

何の種目かによると思います。

普通、ダンベルの種目で肘をつける事はないと思います。

返信で教えて頂ければ嬉しいです。>

ダンベルベンチについてです。

ダンベルベンチについてです。
自分はダンベルベンチをすると肩が先に疲れてしまい胸に意識がしづらいです。
あとダンベルベンチをするときダンベルをハの字でもっていますが、持ち方によって変わるのでしょうか?

kaikun1991さんと同意見になります。
胸骨をしっかりと前面に張り出すためには、肩甲骨を寄せるだけではなく、肩を下げる必要があります。
肩を下げていないと、肩の上下運動がしやすくなってしまいますので、肩の負担になる場合があります。
また、ダンベルの持ち方としては、2つ注意点があります。
1つは、ダンベルをがっちりと握りこまなくても安定するように、重心をしっかりと持つことです。
前腕の骨の延長線上、親指の拇指球辺りにシャフトが来るようにしましょう。
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-1018.htmlもう1つは、ダンベルの角度です。
大抵の方は、小指側が下がってダンベルがハの字になるようにしていると思います。
これは、腕に負担がかかりやすくなり、その流れで肩に負担がかかります。
重さを腕と肩で挙げてしまいやすくなります。
ボトムで親指側が若干下がる、逆ハの字の方が、腕や肩の負担が減ります。
トップポジションから、肘を胸骨からより遠くに離しながら下げていくような意識で、胸をストレッチさせると、自然に親指側が下がるようになります。
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-1103.htmlあとは、胸の筋肉を動かしたら、ダンベルが勝手に上下運動するという意識で行うことが必要になりますね。
ダンベルを腕で押す、下げるという意識ですと、胸にはあまり効きません。
上腕を開いて胸の筋肉を伸ばしたらダンベルが下がっていき、上腕を素早く閉じて大胸筋を強く固く押し固めることでダンベルが上がっていく、という感覚で動かしましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=BDPxBWapR6Eいろいろな意見や理論がありますが、1つの参考になれば幸いです。

多分プレスの時に、肩が上がってしまっています。>ベンチプレスで肩甲骨を寄せることは当然意識なさっていることと思いますが、同時に肩を下げる肩甲骨を下げることも負荷を逃がさないために求められます。
ダンベルを持たずにこのことを意識しながら手の上げ下げをなさってください。
荷を持ってから肩を落とすことは、なかなか難しいので実際にダンベルを持ち、腕を伸ばしたポジションを取ってから腰を持ち上げ体全体を頭の方向へ移動させる感覚で肩の位置を修正しましょう。
このようにすることで、肩への負荷は減ると思います。>ダンベルフライやダンベルプレスのことでしょうか?
首が縮こまって方に力が入っているのが原因だと思います。
スタートポジションでは手のひらが足の方を向いて、胸が開くときは手のひらは天井を向くと筋肉の伸び縮みが大きくなるのでオススメです。>

ダンベルフライで大会に出場するくらいまでの筋肉はつきますか?

ダンベルフライで大会に出場するくらいまでの筋肉はつきますか?自分は本格的にやらないでエクササイズで筋トレしていますが大胸筋はダンベルフライが好きでやっています。
結構ボディービルダーもベンチプレスはやっていないという人が多いそうですが、はたして初心者の段階からダンベルフライのみでどのくらい大胸筋がつくのでしょうか?

コンテスト出ている方もフライ系をメインにやっている方も多いですが、ダンベルフライだけの人はいません。
少なくとも3種目多くて6~7くらいは1日の大胸筋のトレーニングメニューにいれます。
筋肉に刺激がなれたりしたらメニュー変えます。
もちろんダンベルフライのみでも筋肉は付きます。
大会と言ってもベストボディなんかは比較的に出やすい大会で、そのなかでもアスリートモデルなんかは、ボディを見せる競技では一番細いです。
どちらかというと絞り重視です。
本格的にトレーニングせずに出ても恥をかくだけだと思います。
キャッチボールしただけで野球大会出てる感じです。
ベストボディでも、高重量でいろんな角度からいろんな刺激を与えてトレーニングしてます。
ベストボディの人のトレーニングの動画貼っときます。
https://youtu.be/h0MHwH-Ih_Y

無理でしょう。

肩を壊さないよう、お気をつけ下さい。>

ダンベルとディップススタンド。

ダンベルとディップススタンド。
現在は自重トレーニングを行っています。
器具を揃えたいのですが一度には無理なのでダンベル(20×2)とディップススタンドどちらを優先すべきでしょうか?次買うまでは2~3ヶ月の予定です。
ダンベル→ベンチ→ディップススタンドという順番もあると思います。
ディップススタンドで斜め懸垂もできるし、今は自重トレーニングメインなのでそっち方面に寄っていますが、重視しすぎですか?

非公開さん、ダンベルお勧めです

自分の好みでいいんですよ。

続けることが出来なければ意味が無いんですから。>

ダンベルショルダープレスとバーベルショルダープレスはどちらでもいいですか?

ダンベルショルダープレスとバーベルショルダープレスはどちらでもいいですか?後、バーベルショルダープレスの場合何キロぐらいがおすすめですか?レイズ系はダンベル片方8kgでやってアップライトロも8kgでやっています。
ショルダープレスは重さを出した方がいいと聞いたので目安を教えてください!

[ダンベルショルダープレスとバーベルショルダープレスはどちらでもいいですか? ]ダンベルでもバーベルでもできる種目の場合、大雑把な傾向としては、バーベルはより高重量で安定して動作しやすい、ダンベルは自由度が高く、より効かせる軌道を取り易いと言えます。
なので、ダンベルもバーベルも使える環境にあるなら、これらを踏まえて使い分けるとよいかと。
ベンチプレスと同様にショルダープレスは、バーベルでは一度シャフトを掴むと動作終了までグリップ幅を変えることができないのに対し、ダンベルならグリップ幅に相当するダンベル間の距離を変えつつ動作可能です。
実のところ、バーベルによるショルダープレス(ベンチプレスも同様)ではボトム位置からトップまで同じグリップ幅のまま上げることになるため、上腕三頭筋に負荷が逃げやすい(上腕三頭筋がより関与しやすい)傾向があります。
このため、近年ではショルダープレスのマシンに背後でアームがクロスするタイプのものが増えていて、これにより可動域途中でやや外側に弧を描くような軌道になることで、上腕三頭筋の関与を抑えて肩(三角筋)に負荷を集中できる工夫がなされています。
なので、バーベルで行うときは、肩一点狙いでなく、上半身全体を鍛えてやろうのイメージでこなし、ダンベルでは上記やや外側に弧を描くような軌道を意識的に取るようにして肩に負荷を集中させることに専念するとか。
[後、バーベルショルダープレスの場合何キロぐらいがおすすめですか?レイズ系はダンベル片方8kgでやってアップライトロも8kgでやっています。
]とりあえず、ダンベル2個分の重さから始めて様子見ながら徐々に。
インクラインベンチで背もたれを作ってそこで腰かけての方が安定はします。
アップライトローもダンベルでやってるようだけど、バーベルの方がよいかと。
レイズ系よりも、より高重量でこなしやすい種目でもあるので。
ただし、ストレートバーの場合、手首に負担があるので、リストストラップでバーベルをぶら下げ気味(リストストラップを緩めに巻いて)にしてやるとよいです。

ダンベルでのワンハンド・ミリタリープレスがお薦め。安全に重量を追求できる。

15kgのプッシュプレスで重量に慣れ、そして、ストリクトにミリタリープレスをやる。>

ダンベルだけで胸の筋肉は鍛えられますか?

ダンベルだけで胸の筋肉は鍛えられますか?自宅でダンベルで胸のトレーニングをしていますがバーベルに劣りますか?自宅に30kgのダンベル2個セットがあるのでダンベルプレス30kgとダンベルフライ25kgをやっています。
筋トレ始めた去年の秋ごろは10kgでも精いっぱいだったので成長したなとは自分では思っています。
大体1週間くらい筋肉痛になりますので効いているとは思います。
後は30kgでプレス、フライ両方のフォームに自信がないので技術的なことは勉強していこうと思っていますが重さ40kgまでやっていくとしてバーベルでなくダンベルのみで大丈夫でしょうか?なぜバーベルがダメなのかというとバーベルラックとセーフティーバーが必要になってきますし家族に怒られるからです。
(泣)あと部屋が狭いというのもあります。
ダンベルのみで大胸筋は十分可能性はあるのか?それともバーベルでしか成長が見込めないものがあるのか教えて下さい。

胸に限れば、ダンベルのみで十分でしょう。
バーベルでなければ出来ないトレーニングは、スクワットだと思います。
ダンベルを持ってもバーベルを担いでも一緒のように思いますが、効果が違いますね。
大胸筋に聞かせるのであれば左右の手が寄せられるので、むしろダンベルの方が刺激を入れやすい。
ベンチプレスのラック、セーフティバーは、この商品がお安く悪くないと思います。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/l-design/ys-a11626.html

まず、60kgのダンベルを持って1週間の筋肉痛というのは、何かが間違っている。フォームの問題なのか、メニューの問題なのか、吟味が必要。しかも、週1トレでは、今後の伸びに期待できない。

なにより、アスリートに限らず、一般の人たちにとっての生活上(仕事上)のパフォーマンス向上の為のコンディショニングの一部としての筋トレということであれば、そもそも1週間もの筋肉痛でパフォーマンス低下を招いていたら、そもそも本末転倒であることに気付くべき。パフォーマンス低下の為の筋トレに成り下がっているという事実を知るべき。

筋肉痛の発生しない強い体になる努力をしましょう。おそらく、セッション頻度を増やせば、脳が筋肉痛を発生させている場合ではない分かる。筋肉痛という「もう止めようよ~」サインを無視することがポイント。

そして、軽量ダンベルでも、やり方次第で、バーベルでの高重量トレに接近できるので、いろいろと研究しましょう。たとえば、ダンベルのプレートを掴んでの両手スイングとか、クイック系のワンハンドスナッチ、または、ワンハンドクリーン&ジャークをやれば、重量以上の遠心力「重力」が加算される。軽量ダンベルという不利を補える。因みに、ケトルベルスイングであれば、重量の4倍の重力が負荷になると言われている。ダンベルでも、やり方次第。>

ダンベルって何の効果があるの?

ダンベルって何の効果があるの?

>ダンベルって何の効果があるの?ダンベルはただ置いているだけでは何の効果もありません。
ダンベルは何かの目的で使用して初めて効果を生み出します。
細かいことを言えば、ダンベルの効果は?というのは”文法的”に間違いで、ダンベルを使って○○をして、何の効果があるの?と聞くべき。
物騒なハナシだが。


ダンベルをボディーにくくりつけて、海底に沈める”重石”としての”効果”を狙った犯罪も過去にはありました。
筋トレにおいては、ダンベルの持つ質量を利用して筋肉に負荷をかけ、ストレスを与えることで筋肉を発達させる”効果”があります。


(T_T)

ダンベル5キロを買いました

ダンベル5キロを買いましたさすがに軽すぎたのでしょうか・・・片手20回でキツイのですがこれでは筋肉はつかないでしょうか?165cm 56キロです半年以上前にジムに通ってたのですがいまではすっかり筋トレしていないので筋肉はほぼ無いです 脂肪は少しありますダメでしたら返品してこようと思います回答お願い致します。

返品できるなら返品できるうちに返品したほうが良いです。
半年前までジムに通っていた人にとって、いくら何でも5kgのダンベルは軽すぎます。
私なんか、高校3年の引退以来21年以上も運動不足で肥満でしたが、筋トレに目覚めた39歳の時、2ヶ月ぐらいでダンベル10kgでセットを組めましたよ。
私は小学校時代にも5kgの鉄アレイでトレーニングしてましたが、小学校の時点で5kgでショルダープレス&アームカールを、各100回できました。

返品可能なら、そうなさいませ。
で、20kgないし30kgの重量可変ダンベル二個組をお買い求めください。

しっかりとトレーニングを始めましょう。>ダンベル5kgというのは、健康体操には良い重量だと思います。片手で5kgなら両手で10kg。これを持ってスクワットをやり、そして、ダンベルを床に置いて、これをプッシュアップバー代わりにして、腕立て伏せをやりましょう。そのまま、レネゲードロウをやったりして、あとは、ショルダープレス、アームカール、ワンハンドロウイング、ロシアンツイスト、ゲットアツプくらいで立派な運動になる。>