マラソン大会についてです! ナンバーカードを再発行してもらった場合…

ホノルルマラソンってアメリカのマラソン大会じゃないんですか?今スポンサー企業…

ホノルルマラソンってアメリカのマラソン大会じゃないんですか?今スポンサー企業見たら全部日本の会社だったんですけど。
だったら日本でやりゃあいいのに。
わっざわざハワイとかなんなの?

ホノルルマラソン、日本でやったら『ホノルルマラソン』じゃないじゃない。

ハア???「元々は、日本航空、が、日本航空、の、為だけ、に、
行なった、イベント」

なんでこんな出まかせの大嘘が書けるのですかね、何の根拠もなしに妄想で書いているだけではないですか。

ホノルルマラソンの始まりにJALはまったく関係ありません。

ですので「、ボーイング747型、ジャンボ・ジェット機で、ハワイに、来てもらう事が目的で始まった」というのも大嘘、この人の回答にはどこにも正しいことが書かれていないです。

ホノルルマラソンの始まりは地元のジャック・スキャッフという医師が健康増進の目的でホノルルマラソン協会を設立したのが始まりです。

そのため第一回は1973年12月16日に167名の参加者を集め、オアフ島の公認マラソンとしてスタートしたのですが、JALはおろか日本人の参加はゼロでした。

繰り返しますが、ホノルルマラソンが始まってからしばらくは日本人の参加はまったく「なかったんです!」。これが事実なのになんで「日本航空が…」なんて嘘をいうんでしょうね。

しばらくは日本人の参加がなかったホノルルマラソンも、第4回大会になってやっと「ひとり」だけが参加したのが日本人参加のはじめです。

こんな状態ですから、「日本人にジャンボ・ジェット機で、ハワイに、来てもらう事が目的で始まった」なんていうのが明らかな大嘘なのがお判りでしょう。

JALが協賛スポンサーになったのが1985年からです。

JALがメインスポンサーになったのはその後の1991年からです、ホノルルマラソンが始まってからすでに18年後になってからです。

これでもこの人は、まだ「元々は、日本航空、が、日本航空、の、為だけに始めた」なんてたわごとを繰り返すのでしょうか。もういい加減にしてほしいものですな。>今回、スポンサー企業を、見たら、全部、日本の会社だったんですけど、
だったら、日本で、やりゃあいいのに。わっざわざハワイで、と、は、何なの?
と、は、
お・思いに、は、なるかと、思いますが、

元々は、日本航空、が、日本航空、の、為だけ、に、
行なった、イベント、で、1973年より、始まりました。

ホノルルマラソンの、当初、の、目的は、
1970年代、日本で、大卒の、初任給、④万円、で、
ジャルパックの、ハワイ6日間、が、90万円の、時代、
大勢の、日本人旅行者、を、JALの、当事、最新鋭の、
ボーイング、747型、ジャンボ・ジェット機、で、、
ハワイに、来てもらう、事が、目的で、始まりました。

当事、あこがれの、ハワイ、で、
何か、記念に残る、大イベント、を、
それが、ホノルルマラソン、の、始まりでした。

今で、こそ、多くの、日本企業が、スポンサーと、して、協賛して、いますが、
元々は、日本航空、が、日本航空の、為だけに、行なった、イベント、でしたので、
協賛スポンサー、その物が、存在、しませんでした。

その後、2010年の、1月に、日本航空、JAL、が、倒産、し、
2012年に復活以降、現在の様に、協賛スポンサーを、募る様に、なりました。>マジレスすると、ホノルルマラソンは12月初旬の閑散期にあたるハワイに旅行者を呼び込むため、JALとJTBがハワイ州観光局と組んで始めたイベントです。今でも正式名称は「JALホノルルマラソン」ですしね。

JAL:観光客が少ない時期のハワイ路線をばんばん売れる!
三菱UFJニコス:海外マラソンに行く富裕層がカードを使ってくれる!
佐藤製薬:他社の湿布が売っていないハワイで自社の湿布をアピール!
デサント:大人数のランナーに自社のウェアを売れる!
NTTドコモ:海外で使えるケータイはドコモってアピールできる!

これらのメリットは「わざわざハワイでやる」からこそ享受できます。日本国内の大会だとライバル企業がうようよしていますからね。>ハワイだから希望者殺到の様です。
東京や青梅もありますのでこれ以上日本には必要ないでしょう。
ハワイだけでなくパリやボストンなどで年間スケジュールを組んで旅行している方も大勢いるようです。>JALが儲かるようになっています。国内のマラソン大会では儲かりませんからね。私の知り合いでフラダンスをやっている人がいるんですよ。毎年、本場ハワイの大会へ出場しています。で、本番ハワイですからハワイのフラダンサーもいっぱい出ると思いきや、出場するのは全て日本のハーラウだそうですよ。そんなら日本でやればかのに!と思いますよね。(笑)>

マラソンの日本新記録が生まれましたが、マラソンで5秒だったら、誤差の範囲では…

マラソンの日本新記録が生まれましたが、マラソンで5秒だったら、誤差の範囲ではないですか?もし、もっと起伏の激しい都市だったら、5秒ぐらいおそくなったかもしれません。

ねずみが横を通り過ぎたって1秒おそくなります。
ネコだったら、選手はコケて3分は遅れますよ。
なので、誤差云々は言いません、結果がすべてなんです。

確かに5秒は誤差範囲かも知れません。ただ、世界記録で3時間以内にするのは、あと10年掛かると言われてます。>そういう風に言い出すとキリが無いので世界陸連はきちんとコースの条件を決めてそれを満たしたコースで出た記録を正式な記録とするように決めています東京マラソンももちろん満たしています>。>それを言い出すと、タイムや距離を競う競技(陸上、水泳、Sスケート等々)すべての記録が「誤差の範囲」になっちゃう。
環境の違いを世界中のあらゆる場所で、全部統一調整するなんて不可能なんだから、「細かいことには目をつぶる」、という器量のデカさが必要。

ドン、と構えて下さい。お願いします。>そういうのも含めて選手は場所を選んで記録を狙ったりするのです>

マラソン大会についてです!

マラソン大会についてです!ナンバーカードを再発行してもらった場合、記載されているナンバーと走るブロックは変わりますか?例えば、かすみがうらマラソンとか、古河マラソンとか、東京マラソンとか…補足ナンバーカードを再発行した経験がある方!ない方でも、知っている方!よろしくお願いします!

再発行したことはない。
事実を知っている訳でもない。
ですが、基本的に初めに登録した番号が発行されるはずですよ。
運営側にしてみれば後からゼッケンを変える方が面倒ですから。

なれほど。そうですよね ありがとうございます!>