プロレスラーはよく手首に、テーピングをしていますがあれはなんのた…

今、怪我をしていてテーピングをしています。

今、怪我をしていてテーピングをしています。
明日、水泳のテストがある為テーピングをしたままプールに入ろうと思うのですが、テーピングしたままプールに入っても大丈夫でしょうか。
テーピングは、肌色のです!

見学して下さい。

市販のテーピングは剥がれますよ。私の使ってのはアクションテックスと言うのを使っています>外傷(擦り傷/切り傷)・炎症に対してに依るが、基本的、負傷時に絆創膏・テーピング他、貼ってプール・湯船浴槽に全身入浴し浸る行為、衛生的に好ましく無い事は
chielien_aaf24ca5215217bff5818cfさんも全身入浴してる時に絆創膏・テーピング他、貼ってプール・湯船浴槽に全身入浴している人を見た時、どう思うかでは。>>怪我をしていてテーピングをしています。

怪我は外傷(擦り傷/切り傷)ですか?

それとも捻挫や筋肉のトラブルですか?>

テーピングの認定試験みたいなものはあるのでしょうか?

テーピングの認定試験みたいなものはあるのでしょうか?テーピングを独学で覚えたのでなんらかの形にしたいと考えているのですが、調べてみたところ、国家資格は無いようです。
テーピング協会というのもいくつかあったのですが、どれもよくわかりませんでした。
ニチバンが講習会をやっているようですが、認定試験の類はないようです。
どなたか、テーピングの試験に関する情報を教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

http://www.jjstc.com/kinesio/index.html

目立たないテーピングの巻き方について

目立たないテーピングの巻き方について運動不足によって長距離歩くと土踏まずとアキレス腱あたりが痛むので、なるべく痛みを抑えるためにテーピングを巻こうと思っているのですがくるぶしまでの靴下と膝下までのハーフパンツを履くことが多く、すねあたりが見えてしまうのでなるべく目立たないテーピングの巻き方があれば教えて下さい。
それからテーピングを巻くのは初めてなので注意すべきところがあれば教えて下さい。

歩いたり走ったりするとテープと皮膚のあいだに摩擦が生じて皮膚を傷めることがあるのでアンダーラップなどを上手に使って適度の範囲に巻くことだと思います。
また、肌色の伸縮テープもつかえば目立たなくすることができるでしょう。

土踏まずを巻いたまま続けて足首に巻いてみたのですがキツくて余計に痛くなってしまったのですが、土踏まずと足首で分けて巻いたほうがいいのでしょうか?また巻く強さはどの程度で巻けばいいのですか?>

太ももが肉離れして病院からシップを貰ったのですが、それを貼るべきですか?それ…

太ももが肉離れして病院からシップを貰ったのですが、それを貼るべきですか?それともテーピングの方がいいですか?シップの上からテーピング、またはテーピングの上からシップは意味無いですよね?

湿布は気休めです

サッカーで手首にテーピングをしてる選手っているぢゃないですかぁ

サッカーで手首にテーピングをしてる選手っているぢゃないですかぁ僕も手首にテーピングをしたいと思うんですけどどんなテーピングがいいですかね???w手首にテーピングをしたい理由ゎ手首を試合で若木骨折したことがあるのでそれの予防というかかっこつけでゎないですwwあと、中学ですけどテーピングぐらいなら大丈夫ですよね???

テーピングくらいならルール上問題ないかと、怪我予防になるのも確かですし。
参考までにhttp://www.battlewin.com/cource/howto_roll/wrist/01/index.html

先日のつき指の件なんですが、つき指のヒドさがあまりわかりません。

先日のつき指の件なんですが、つき指のヒドさがあまりわかりません。
つき指をしたのは左手の小指です。
なにもしてなくてだとたまに痛くなって薬指に小指をつけると痛いです。
結構がんばってやっとつくくらいで、指を曲げても手のひらにつけられません。
そしてたまにゆびの関節?骨?が外れるような感じがして、右手でなおそうとすると元に戻る感じがします。
つき指をしたのがこれが初めてなのでどうなのか全くわかりません。
つき指は一昨日したばかりで今日と明日は球技大会で、病院にも行っていません。
どうすればよいかわかるかた教えていただけませんか?

テーピングで薬指と一緒に固定(バディテープと検索すると巻き方が出てきます)して、練習後に氷で冷やすのがいいと思います。
手のひらにつかないのは腫れていて指が曲がりにくくなっているためなので無理に動かさない方が良いです。
外れるような感覚になっているのは、想像ですが恐らく指の腱や靭帯が傷つき関節が不安定になっていることも考えられます。
できることとして最初に書いたことと、時間が取れたら整形外科のクリニックを受診することだと思います。

全治2週間の捻挫を1週間で治すのは可能ですか?

全治2週間の捻挫を1週間で治すのは可能ですか?月末にバドミントンの大会があり立場上絶対に出たいのですが無理なのですかね……

きちんとテーピングすれば多少の痛みはあっても運動はできると思います。
ただ、その後が長引くと思われますし、おそらく2週間では治らくなるかと……それでもいいなら出てもいいと思います。
大会に出るのでしたら、くれぐれもまた捻挫することのないようお気をつけくださいお大事にしてくださいね^ ^

剣道 焼きテーピング

剣道 焼きテーピング どんな風に巻けばいいのかわかりません。
巻き方や、ライターなどが必要なのかどうかなどみなさんが知っているやり方を教えてください。
よろしくお願いします。

普通は足の裏に貼るやね。
っていうか、他に用途あるのかね。
巻くというか貼る。
こんな粘着力の強い焼きテーを巻いたら、剥がすとき地獄やで。
古い道場だと、床のわずかな段差で皮膚を切る。
そういうときに普通のテーピングやと、やってるうちにはがれる。
そこで焼きテーの出番。
やり方は簡単。
ライターで軽く炙ると、粘着面がトロけるから、すぐ患部に貼るだけ。
俺の場合は、楕円形にハサミで切って、爪で端をつまんで炙ってた。
慣れれば簡単。

サトバンと言ってました。
焼きテーピングというんですね。懐かしい(笑)

「巻く」というよりかは「張り」ます。
適当な大きさに切り、角を丸め、はさみやピンセットで角をつまんで裏面(接着面)をライターで炙ります。
それを患部に貼り付けます。

主に足の裏のマメや切れた部分に使用します。
角を丸くしないと、はがれやすくなります。>

ジャンプ力を上げるテーピングの仕方を教えて下さい。

ジャンプ力を上げるテーピングの仕方を教えて下さい。

>ジャンプ力を上げるテーピングの仕方を教えて下さい。
ジャンプ動作では、踏み込みの際、ひざを曲げて上体を引き付けた体勢から、 勢い良くひざを伸ばすことにより、上に向かうパワーを生み出します。
ひざを伸ばすのは大腿四頭筋の筋力です。
大腿四頭筋を補助するには、【キネシオ(伸縮性)テープ】を大腿四頭筋に沿うように貼ると良いです。
↓キネシオテープを大腿四頭筋に沿うように貼る

プロレスラーはよく手首に、テーピングをしていますがあれはなんのためですか?

プロレスラーはよく手首に、テーピングをしていますがあれはなんのためですか?

基本的にテーピングは突き指、捻挫等の防止・保護です。
テニスや野球などのように汗拭き用でもあり、裸でやるものなので流れ落ちる汗が手に流れてこないようにする防止策にもなってます。
さらには、プロレスの場合、ファッションの一つ、コスチュームの一つという事もあります。
実質的にはそこまで必要なくとも腕や指や拳に巻く事も多いですね。
手首に関してはテーピングとは関係ないような、あからさまにファッション性のあるリストバンドを巻いてる人もいますからね。
あとは、色々な小細工をするための、小道具の隠し場所という事もレスラーによってはあります。
基本は保護です。
プロレスはとにかく受け身をします。
何をするにも、とにかく手首を使います。
マットに手を着くことがとにかく多いものです。
手首にかかる負担は大きいわけでして、それをカバーするためのテーピングなのです。
膝でも何処でも間接を怪我をした時にテーピングをすると、筋力に掛かる負担を減らしますよね?それと一緒です。
あらゆる衝撃を手首で吸収するにあたり、テーピングをすると手首の筋力を増強させる事ができます。
手首の筋肉の筋が増すと考えてもらえばいいと思います。
試しに床に手の甲で着いてみてください。
手首に何もつけない状態で。
その後に逆の手で床に着く側の手首をギュッと握って同じように床に着けてみてください。
テーピングを巻いてない状態と巻いた状態の簡単な実験です。
巻いてない時の方が手首やその付近の腕が痛いですから。
巻くと痛みが少なく感じるはずですよ。
手首に体重かけて曲げたりしたらわかります。
巻いてる方が手首や腕が痛く感じないですから。

・ケガ防止の為

・流血用のカミソリの刃を仕込む為>実際に巻いてみると分かりますが、テーピングの固定によって手首の可動範囲が制限されます。

一見それをすると力が入りにくいように見えますが、手首の動きを抑える事で無駄な力が分散せず、より手に力が入りやすくなります。投げ技などをよく使う選手はテーピングを施す事で力を入れすぎない対策をしているのだと思います。>手首を捻って怪我しないためです。
テーピングしていれば手首の可動域が限定されて、不意にマットに手をついても無理な方向に曲がりにくくなります。>