股関節ストレッチとして ①横開脚 ②前後開脚 ③Y字バランス ④座位…

ストレッチの翌日は痛いですが続けるべきでしょうか。

ストレッチの翌日は痛いですが続けるべきでしょうか。
私は身体が固く、特に身体の裏側と股関節が固いです。
最近たまに裏側と股関節のストレッチをしていて、ストレッチしているときは気持ちよく伸ばしているつもりですが翌日はかなりの確率で股関節が痛くなります。
ストレッチは決して痛くなるまではやってないのですが翌日に痛みが出るのはやり過ぎですよね?痛みがでたらしばらくはストレッチはしませんが続けた方がいいのでしょうか?補足ちなみに関係ないかも知れませんが私は生まれた時に股関節脱臼していたらしいです。
そのこととは関係ないとは思いますが旅行などでたくさん歩いた後は股関節が痛くなることがあります。

ストレッチは少しずつ、しかし確実に長く続ける気持ちで行って下さい。
痛くなった原因が他になければ、少しやり過ぎ急ぎ過ぎです。
プロフィールを読ませる回答者は全て回答内容は誰にでも普通にある人の左右差をアンバランスと言う言葉に置き換えて骨格の調整が必要とコピペで大量に回答して引っかかる質問者を待っているだけの知恵袋の荒らしです。
このマッサージ整体士、驚く事に本日24日9時33分に回答を始めて44分までの僅か10分で10件の回答をしています。
一つの質問を読んで考えて回答を入力するのに一つが1分! 全てコピペです。
心無い回答者です。
不案で質問する人に大量に回答していて誰か引っかかるものを待っているだけの餌、それが知恵袋を利用した回答です。
釣られないようにして下さい。

ありがとうございます。伸びている感覚があって気持ちいいと感じるところまでしかやってないんですがこれがやり過ぎでしょうか。手前だと伸びている感がなくてどうなんだろうと考えてしまいます。>少し身体を温めてからやるといいと思います。>痛みがあるのは身体のアンバランス、歪みがあるから。ストレッチで歪みは助長され悪化です。いつまでも良くならない、、、の繰り返し。生活習慣、姿勢、外傷などによる筋肉や全身骨格のアンバランスが痛みや違和感の原因です。 首、背骨、骨盤、手足、頭、顎などは身体の中で繋がっていますので、それらを総合的に施術調整することが根本治療になります。私のプロフィールに概要を纏めていますので読んでみてください。>

【顔の歪みが治りました】

【顔の歪みが治りました】私は足指のストレッチだけを半年以上行って、顔の歪みを治すことに成功しました。
やり方は自分で試行錯誤していくなかで見つけたので、この方法で治せることを知っている人は私以外にいないと思います。
私と同じように顔の歪みで悩んでいる方に、この方法を伝えたいと思い、質問に回答していますが、反応ないことが多く、どう思っているのか気になります。
そこで、以下の質問について、どなたでもいいので意見を教えてください。
よろしくお願いします。
質問1.顔の歪みが本当に治るとしても、半年は長すぎるから、やろうと思わないし凄いとも思わないですか?質問2.足指のストレッチだけで顔の歪みが治ることはありえないと思いますか?質問3.どんな方法であっても顔の歪みが治ることは絶対に無いと思いますか?質問4.私が自分で改善方法を見つけたことについて、どう思いますか?

私も自力で顔の歪みを改善していますが、貴方の論理に足りないのは1)何故顔が歪むのか?どこがどのような原因で歪むのかの推察2)その足指のストレッチがどのように寄与して改善するのかの説明が無いのがダメだと思いますね。
ただ、やりました。
改善しました。
では根拠に欠けます。
私も歯科医や整形外科医に誹謗中傷を受けますが、彼らが否定する「上顎(上顎骨、口蓋骨、蝶形骨)の歪み」を証明できれば私の論理は完結です。
彼らには歪まないとする客観的証拠は示せないでしょうから、そこから打破すれば良いと思います。
更に上顎の歪みの可能性を追究することは顔の歪みだけでなく、顎関節症、偏頭痛、メニエール、緑内障などの頭部の症状の原因究明に繋がる可能性もあります。
ただ、上記症状の医学的見解、治療法の妥当性を著しく低下させる要素にもなりかねないので、解明は医学、歯学からの猛反発が想定されます。
その位のレベルまで持っていかないと。

回答ありがとうございます!

失礼ですが、論理あっても、具体的なやり方がわからなければ治せませんよね?
mentalist119ver3さんの回答を見ていると、具体的な方法が書かれていないように思うのですが。

私は説明が下手なのでやり方だけで十分かなと思いまして・・・。
それに、治したいと思ってる人が一番に求めてるものは、理論よりもやり方だと思います。

>質問1そもそも顔が歪むと言うことはありません。「歪む」とは物体に外圧が加わり湾曲またはひずみを起こすことを言います。長年のクセで表情筋の偏りはあります。なのでただの大嘘つきとしか思えません。質問2足指ストレッチ、足指と顔の筋肉、神経どの様に繋がっているのでしょう?先にも書いたように歪む事の無いものが治る治らない議論のしようが無い質問3先にも書いたように顔が歪むと言うことはありません。筋肉の偏りは治すことは出来ます。骨格はどうすることも出来ません。美容整形でも厳しいです。下顎骨のみ削ることは出来ます。質問4ただの大嘘つきと呼ばれないために医学的なデータ、厳密な角度(変化度合)皮膚表面温度等の計測も必要です。被験者20代から60代までの男女のデータも必要ですね。前にも回答しましたがこれらのデータを出せれば私が論文として発表します。(勿論、共同研究という形で)これらを出せなければ嘘つきのレッテルを貼られたままです。本屋の専門書コーナーに行くと怪しい健康法の書籍が沢山あります。ほとんどが整体師や本当かどうかわからないアメリカで学んできました!アスリートも多数指導!こう言うのがほとんどです。自分のメソッドを証明したいのならデータ、レポートの提出です。>質問1顔の歪みって、最初から存在しないし。ただし、人間の顔って、もともと左右対称では無いから。勘違いしないように。質問2通常、バカにされるでしょうね。医学的に絶対という言葉はありませんので、可能性はありますがただ、その場合、しっかりとした、そうなるという機序を説明、証明しなければ、それこそ「ホラ吹き大将」決定です。医学的に証明すれば、何の問題もありません。逆に証明出来なければ、信用がなくなります。別に、医学に限ったことでは無いでしょうが。質問3通常はありませんね。ただし、貴方が研究し証明すれば、普通に世間は納得します。言っときますが、>私は足指のストレッチだけを半年以上行って、顔の歪みを治すことに成功しましたというのは、貴方の感想であって、何の証明にもなっていませんので単なる戯言に過ぎないという事です。少なくとも、ある程度細かいデータを出さないと。ちゃんと、前後で、部分部分で計測していますか?質問4なんとも思いません。おそらく、勘違いだと思われます。そもそも、医学的な知識が全く無い方が何の根拠も無しに、妄想を広げているとしか世間は見てくれません。何度も書きますが、認めらようとするのならしっかりとした、計測し、データを比較検討しなければ問題外です。そして、たった貴方自身の勘違い症例だけでは偶然や、データの不備の可能性も十分にありますので同様な症例を数百件に対して、施行して、その結果を分析して、効果の有無を評価しないと本当の、効果の程は分かりません。プラセボの可能性もありますので。ところで、プラセボって分かりますか?>私は別に顔は歪んでませんが、以前歯のことで悩んでいた関係でひろのば体操のことはたまたま知ってはいました。

お答えいただけないと思いますが、質問者様はこの体操の商標権を持っておられるご本人なのでしょうか?書籍も出されているようですし、なにもこういう場でステルスマーケティングと誤解される手法で、人の質問を宣伝の場にしなくていいと思うのですが。

反応がないのはコピペ回答のような回答が多いため、業者かとスルーされているからだと思いますよ。

>質問1.顔の歪みが本当に治るとしても、半年は長すぎるから、やろうと思わないし凄いとも思わないですか?

どんな体操でも個人差はあるのではないですか?半年と言い切るのはおかしいと思います。あと、知恵袋にもたまにおられるようですが、ストレス性の顔面神経麻痺による歪みと元々の顔面の正常な範囲でのアンシンメトリーな部分を混同している人が多いように思います。
短期間で酷い歪みが出て、何がしかの治療で是正されるようなものは、顔面神経麻痺だと思います。そういうものにひろのば体操が効果があるかどうか疑問です。
そういう意味では治療期間も含め、色々な症例に対し画一的な広め方をしても読んでもらえないと思います。もう少し個々のお悩みに沿ったアドバイスが必要なのではないでしょうか。

>質問2.足指のストレッチだけで顔の歪みが治ることはありえないと思いますか?

重心のかけ方の是正が立ち方の是正と姿勢の是正につながり、それが正しい噛み合わせの是正につながり、と、トータルなボディバランスを整えるので、結果顔の歪みがなくなるんですということだと、私は専門サイトから理解しました。しかし、そこまで説明されないとあり得ないと思うでしょうし、質問者は顔のことを聞いてるんだよ、足じゃないよと思うかもしれません。

>質問3.どんな方法であっても顔の歪みが治ることは絶対に無いと思いますか?

そうは思いませんが、治る理屈がよく分からないものはやろうと思わないでしょう。

>質問4.私が自分で改善方法を見つけたことについて、どう思いますか?

あなた一人の発見が全ての人に当てはまるとは限りませんが、自分のユニークな経験談として雑談程度に聞いてほしいというスタンスならいいのではと思います。
書籍にもなっているような方法のようなのにこんなところで宣伝のような行為をすると怪しさが増すばかりで、かえって印象が悪くなると思いますよ。
大学教授や有名な病院の医師などにお墨付きをもらい、各出版社の健康雑誌にでも方法を売り込んだ方が余程信憑性が出てくると思うのですが。
(と、いいますかすでに書籍化されているメソッドのようなのになぜ自分が発見した方法とここでせせこましい宣伝をなさっているのか、書籍の著者様であれば疑問視せざるを得ませんが)

匿名性が高いので誰が発信元か怪しい方法、業者と勘違いされるコピー回答やリンクの添付回答は、最初から読むこともしない質問者も多いです。

体操自体が悪いというより、質問者様の知識の広め方に問題があると感じます。
私が質問者ならまず読まないし参考にすらしないと思います。
アメブロなどで公式トップブロガーなどになれるくらいの発信力があれば、こんな場所で回答を繰り返さなくたって一日で何千という閲覧は叩き出せますよ。

健康関連ではないで
すが私ですら趣味のブログで毎日13000以上のPVはあります。
求められるものを発信すれば人は見てくれると思うしリアクションも得られると思います。>

ストレッチポールに乗って気づきました。

ストレッチポールに乗って気づきました。
腰と肩をポールにつけ寝ると頭がポールにつきません。
頭をつけると、腰が20㎝は浮き上がります。
床にあおむけに寝ると、枕をしないと足と、腰と背中が床につきません。
これは単なる反り腰ですか?なお、ゆっくり力を抜きながら、時間をかけ伸ばして、やっとストレッチポールに背中と頭がつきます。
気持ちはいいです。
次の日はまた元に戻っています。
このままストレッチポールに乗れば治りますか?なお股関節が固く胡坐がうまくかけません。

いたければやめたほうが・・

ストレッチポールを使用しました。

ストレッチポールを使用しました。
猫背と肩甲骨まわりの脂肪が硬いことから、ストレッチポールを購入しました。
普段、ほとんど運動はしません。
昨日5分ほど使用し、今日肩甲骨まわりにほどよい筋肉痛が現れました。
しかし、それに加えて腰痛になってしまいました…。
これまで、腰痛の症状は特になかったので、ストレッチポールが原因です。
質問ですが、・体が矯正されて、腰痛になっているので、このまま続けた方がよい。
・体に負担がかかっているので、辞めた方がよい。
のどちらだと考えられますでしょうか?また、他に鍛えた方がいい部分、ストレッチの仕方のアドバイス等あれば教えていただきたいです。
ご回答よろしくお願い致します。

あなたが懸念する事は十分考えられます。
全うな回答としては文面だけでは分かりにくいので、病院で検査や指導を受けてください。
個人的な見解では、2~3日で痛みが解消するのであれば、ストレッチやヨガと併用(ウォーミングアップとクールダウンに)し、ポールメニューは軽めにしてみてください。
ストレッチは、一日に集中して行うのではなく、1回5分程度を日に何回か分散してやる方が効果的。
食生活と睡眠も大切で、食生活はタンパク質、ミネラル、ビタミンをよくとる。
塩気の多いものはマイナス。
グレープフルーツなどの苦味や、酸味や辛い系の刺激は柔らかくなりやすい。

寝転んだときにお腹の力も抜けて腰反っちゃってるんだと思いますよ>様子をみた方がいいような。腰に痛みがでる、というのは、矯正されたから、というのは違う気もします。腰は要であり、支柱の大きな要素だと思います。ストレッチポールにはDVDがついていると思いますが、その説明と主さんの動きが合っているのかチェックするのもいいかなって思います。ストレッチポール自体ではなく、気づかないうちに自己流の動きになっているかもしれません。>こういう人多いんです。肩こり取れたら、腰痛になったと実は肩こりひどくて、腰痛分からなかっただけなんです。肩こりと腰痛セットなんで どっちかだけの人は、まぁいないです。肩こり取れたなら、腰痛のストレッチポール体操すると、良くなりますよ>

ストレッチポールについて

ストレッチポールについて腰、肩、ひざ、足など色々な部位がありますがストレッチポールがきくのはどこでしょうか?肩甲骨、肩とかに良いみたいで、腰痛時はNGとあります。
腰、足とかのストレッチはできないのでしょうか??

腰とかのストレッチとありますが、どのをストレッチしようと考えていますか?足には100を超える筋肉や靭帯がありますがそのどこをストレッチするかを明確にしないとストレッチが出来ません

ストレッチで肩甲骨の可動域って本当に向上するのですか?

ストレッチで肩甲骨の可動域って本当に向上するのですか?なかなか柔らかくならないもので。

ストレッチで肩甲骨の可動域は、向上します。
肩甲骨は、背中の後ろにある鳥の羽のような左右の骨であり、普段は5cmほどの距離に開いていますが、ストレッチで可動域が広がると、左右の肩甲骨を寄せようとした時に、その距離が縮まり、柔軟性があがるほど、中心の近くに寄ってゆきますので、その実感を得ることが出来ます。
したがって、肩甲骨の柔軟性を高めるためには、左右の肩甲骨を中心に寄せるストレッチを行なうことです。
例えば、立った状態で、両手を真っ直ぐに下に下げ、左腕は左まわり、右腕は右回りの方向に、ゆっくりと、同時に回転させます。
そして、両方の手のひらが真正面よりも更に外側に向くまで、両腕がまわった時に、背中の左右の肩甲骨が中心によって、スキマが狭くなるのを感じてください。
もう一つの方法は、両腕を背中に回して、右手と左手の各指をしっかりと組みます。
その時、左右の肩甲骨が中心に寄せられるのを感じると思いますので、その状態のまま、呼吸を吐きながら、組んだ両腕を、若干、上の方向に上げると、ストレッチ感が強くなります。
歩く時もお腹を出して歩かないよう、上記で説明した手の平の位置を回転させた左右の肩甲骨を中心によせることを心がけると肩甲骨の柔軟性が増し、横から見て、お腹よりも胸の位置が前にセットされるようになりますので、姿勢が良くなります。
もうひとつの方法は、「チェストオープンストレッチ」と言って、肩甲骨を開き、猫背の矯正にも役立つソフトなストレッチでこれは、動画があるので、貼り付けておきます。
http://nanapi.jp/35281/人間の筋肉は、息を吸った時に固くなり、息を吐いた時に伸びるようになっていますので、どんな身体の筋肉部位に対するストレッチをする場合でも、伸ばす時には、必ず、息を吐きながら、12345……と数をかぞえ、伸ばす部位ごとに、約30秒ずつ、ゆっくりと筋肉を伸ばすと効果があります。
また、ストレッチで筋肉を伸ばす時は、勢いや反動をつけたり、強い痛みを堪えるほど伸ばしたりせず、今、伸ばしている筋肉の部位を脳で感じながら、痛気持ち良いというところまで、伸ばすことが大切です。
勢いや反動をつけたり、強い痛みを堪えるほど伸ばすと筋肉の「運動エクササイズ」となり、ストレッチの意味をなさないだけでなく、筋を傷めたりする危険があります。

しますまだ始めて間もない時は効果はわかりにくいです1ヶ月過ぎたあたりから少しずつわかりますそれでも効果が無かったり、逆に硬くなった感じがあるなら、やり方が間違ってます>毎日毎日続けていくしかないと思います
継続してやるのが一番大事
僕も頑張ってます(笑)>

筋トレのストレッチについて質問です。
チンニングや腕立て伏せなどのトレーニング…

筋トレのストレッチについて質問です。
チンニングや腕立て伏せなどのトレーニングをする前にはストレッチなどをしておいた方がいいのでしょうか?また筋トレ効果に変動はありますか?

最近のスポーツ医学では、運動前の体が冷えている時のストレッチは、関節や筋肉を痛めるのでやらない方がいいとの事です。
無理して筋肉を引っ張る事は、じん帯や関節を痛め、最悪の場合筋肉断絶になる場合もあるとの事です。
筋トレ前(運動前)は、ラジオ体操みたいな筋肉を引っ張らない準備運動が効果的です。

運動前の静的ストレッチはパフォーマンス低下を招くというのが最近の主な論調です。わしは全くやらないから関係ないけど。>

パーフェクトストレッチについて質問です。

パーフェクトストレッチについて質問です。
私は昔から肩こりに悩んでおりマッサージ店に通っています。
ですが、なかなか思うような効果が出ず悩んでいます。
富山市内にパーフェクトストレッチというストレッチ専門店があるらしく気になっているのですが、マッサージ店に比べると値段が高く、ストレッチ専門店がどんな感じのものなのかイメージできず、未だに試せていません。
実際に利用した方に聞きたいのですが、店の雰囲気や施術の内容はどのようなものなのでしょうか?値段以上の効果があるのなら今後通いたいと思っているのですが。


ご回答宜しくお願いします。

こんにちは!私は三カ月ほどパーフェクトストレッチに通っています。
身体の硬さに悩んでいましたが徐々に柔らかくなってきました。
ただベッドに寝転がっているだけなのでとても楽ですよ。
スタッフの方は明るい方ばかりで雰囲気も良いですし、自分の悩みに合わせたストレッチをしてくれるのでとても満足です。
確かにマッサージ店に比べると値段は高いかもしれませんが、その場で効果を実感できますし、身体の悩みを根本から解決してくれるのでマッサージよりお勧めです!一度試しに行ってみてはいかがですか(^^)

股関節ストレッチとして

股関節ストレッチとして①横開脚 ②前後開脚 ③Y字バランス ④座位体前屈 の順番で1年半程前から練習していますが、合計時間が1時間30分ほどかかります。
時間短縮のためには①~④の順番をどう入れ替えたほうがよいでしょうか。
(補足)男 年齢60代入浴後のストレッチと言う回答はご遠慮ください。
①横開脚 自分の最大開脚で、前に伸ばした前腕全体と額が床に着くがお腹は着かない。
②前後開脚 最近始めた。
両脚のひざを伸ばした状態で床まであと15~20cmぐらい。
③Y字バランス 両膝が伸びた状態で内側から持った足先が頭上との並行線上を越えるくらい④座位体前屈 両膝が伸びた状態で、前腕を床につけたまま、手首が足裏を越える。
胸が膝につく。
補足(補足)左右開脚の基本的流れは、5~7ポーズX30~40秒X2~3セットセット間に30~60秒間休憩をいれる。
伸ばした股関節周辺の筋肉、腱、靭帯がゆっくり戻るような感覚を大切にしたいためと、次のセットの時、伸びが感じられるため。
この30~60秒休憩が15回ほどあるのでA)アキレス腱、足首、腓腹筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、殿筋などの開脚に関連した個別部位のストレッチB)股関節以外の、手首、体側、肩甲骨、首、のストレッチをしています。
左右開脚が異常に長いのは、横一直線の開脚、これが第一目標で始めたストレッチですから。
その分ほかの3種目の時間は短めで済みます。

時間短縮であれば一つのストレッチ内容を減らすか時間を短縮させる方がいいです。
基本は30秒×2ないし3セットで十分です。
長くしても2分です。
またより柔らかくするには一度に90分するより起床時、入浴後(運動後)、就寝前にわけることをオススメします。
順番ですが④→②→①→③でしょう。
筋肉を使う部分からするとこの順番が最適です。
また柔らかい部分からして一番硬いもしくは難しいものを最後に回しましょう。
あとストレッチ内容は現状と目標次第でしょう。
記載はありませんが足首や肩、腰も必要です。
私は足首→首→肩→腰(後屈)→前屈→前後開脚→左右開脚です。
y字バランスは左右開脚と一緒にしますね。

返信遅くなりましたことお詫び申し上げます。
3点返答させていただきました。
質問欄に(補足)を追加させていただきました。あわせてご覧いただけると幸いです。

(引用)
一度に90分するより起床時、入浴後(運動後)、就寝前にわけることをオススメ

日常生活の中でどこに組み込むのが最適なのかいくつか試して見ます。

(引用)
順番ですが
④→②→①→③でしょう。

しばらく試してから判断させていただきます。

(引用)腰(後屈)
ぎっくり腰経験者には、後屈動作は恐怖心が先立つ動きなのでほとんどしていませんでした。最近始めた前後開脚の練習で背中を起こせない事に自分でびっくりしました。あせって最近ヒップリフトを始めた程度です。
お勧めストレッチがあればご教示ください。>股関節のストレッチは十分できています。股関節は柔らかいのでこれを続けることです。時間も今の半分で良いでしょう。

前後開脚は股関節の柔軟性ではありません。別の部分を柔らかくし無ければだめです。腸腰筋の柔軟性です。ここを柔らかくします。現在かなり固いので、前後開脚も完成させたいなら。こちらのストレッチに重点を置きましょう。

上半身をしっかり捻るのが重要なポイントです。検索すればトレーニング方法も分ると思います。まだお若いので高齢の方の柔軟トレではなく現役選手と同じストレッチトレーニング法で良いはずです。もう少し上の年代ですと、呼吸法を加えた柔軟トレで、ヨガなども良いようです。体の柔らかさは、現役の証にもなります。筋トレで外見筋肉が素晴らしい高齢の方も観ますが、実は体が柔らかい方がスポーツや動きには有利です。>