ケツ割れサポーターフェチです。毎日、はいていますが、 歩く度にペニ…

主人がJ1のチームの熱狂的サポーターです。

主人がJ1のチームの熱狂的サポーターです。
ホームアウェイ問わず全試合に行き、かつ準備のため試合開始6時間前にはスタジアム入りをします。
海外の試合があるときは海外もです。
2歳の子供がいるため、休日どちらか主人が不在で育児に参加していないこと、自分一人の趣味のためにお金を使うことに納得ができません。
ちなみに、家族で行ったとしても主人とは別席になるので、家族ででかけるというかんじにもなりません。
主人曰く、サポーター活動があるから仕事をがんばることができるし今の自分を大きく形成している。
やめるなら廃人になるともいっています。
私自身は没頭する趣味がないためどうしても気持ちがわかりません。
主人が家庭も大切にしながらほどほどにサポーター活動をするようにするにはどうすればいいのでしょうか。
お知恵を貸してください。

主人がどの程度の稼ぎかわからない。
例えば月に25万なら、全試合観戦は流石にちょっとヤバいと思う。
月40万やボーナスが公務員並にあるのならしょうがないと思う。
また主人の年齢もわからない。
20代30代前半ならサッカーファンなら熱狂してしまうのなら仕方ない。
でも年をとれば年々落ち着いてくるはず。
それを待ってもいい。
もしかしたら主人はサポーターの中心人物や中心団体にいるんじゃないですかね?それなら直ることは50代になるまで変わらないと思う。
サッカーファンの意見としては、試合は野球ほど多くなく、週に1回か2回、そしてギャンブルや風俗にハマってるのと比べたら、健全だし可愛いものに思うけどね。
あなたも結婚前からわかっていたんじゃないですか?この男と結婚したらどうなるか。

おっしゃるとおり、主人は
サポーターの中心組織におり、
太鼓担当です。
収入は趣味に回せる程度の余裕はあり、
年齢は30代前半です。

健全な趣味ではありますが、
度が過ぎているとおもうのは
こんな主人と結婚した私が悪いのであり
やはりわたしの妥協が必要なのでしょうか。
>結婚したのにサポートする相手間違えてるんじゃ?
とでも言ってみては如何でしょうか。

どんな理由があっても家族より趣味の方が大事なのなら、それはもう家族と呼べない気がします。>試合に行くのはホームだけにして
アウェーはDAZNで家族で見るように
するのが一番いいと思います。

歩み寄りとしてアウェーの試合をDAZNで見るときは一緒に楽しそうに見る努力を。

それと旦那さんのサポーター仲間に相談してみるのもいいと思います。>家庭を顧みないのは、良くないですね。一度、真剣に話し合いをした方がいいでしょう。>

ケツ割れサポーターフェチです。
毎日、はいていますが、

ケツ割れサポーターフェチです。
毎日、はいていますが、歩く度にペニス、睾丸が、締め付けられ、気持ちがいいです。
どなたか、同じように、ケツ割れサポーター下着がわりにはいている人、いますか。

昨日ネットで注文しましたうんこが、心配です。
トランクス履こうかな(笑)