ダンベルロウと懸垂ではどっちが逆三角形を早く作れるのでしょうか?

ダンベルフライについて

ダンベルフライについてデクラインとインクラインって何が違うんですか?どこがどう違うか教えてください

簡単に言うと、斜めのベンチプレス台で頭が上にくるのがインクライン、腹筋台のように頭が下にくるのがデクライン。

インクラインは大胸筋上部、デクラインは大胸筋下部です。>

ダンベルベンチプレス25キロ出来る人はダンベルフライはどのくらいの重量できま…

ダンベルベンチプレス25キロ出来る人はダンベルフライはどのくらいの重量できますか?同じ25キロですか?

私はダンベルベンチ27.5kgでフライは17.5kgでやってます。

1セット何回ずつやっていますか?>フライだとプレスより少し下がります。>こんばんは、おそらく25キロはできないと思います。せいぜい片方10キロまででは無いでしょうか?>

ダンベルの筋トレ

ダンベルの筋トレを最近始めたものなんですけどテキトーにやってます。
上半身を全体的に鍛えるには最低何種類どんな筋トレをすればいいんでしょうか?ネットとかには胸筋に効く筋トレとかのってますけど実際にはそれ以外の多くの筋肉使ってますよね?そうゆうのも考慮して最低これはやっておけみたいなの教えて下さい!

テキトーにやって下さい

ダンベルカールは、下げるときはゆっくりじゃないと、怪我をしますか?

ダンベルカールは、下げるときはゆっくりじゃないと、怪我をしますか?

ダンベルカールは、力を抜くように下げると肘を傷める危険性があります。

人によりますがあまりにも速く下げるのはエクササイズ的にも良くないですね。>

ダンベルベンチプレスをしていて、腕が疲れてくるのはフォームがダメなのでしょう…

ダンベルベンチプレスをしていて、腕が疲れてくるのはフォームがダメなのでしょうか?胸が疲れるというより、腕の疲労がやばいです。

ダンベルベンチプレスは、基本的には胸に強い負荷を与えるための種目であり、補助として肩と三頭が鍛えられる効果があります。
それなのに、肩や三頭など、腕の方が疲れて、本来の目的である胸が疲労しきれないのであれば、本末転倒です。
フォームが間違っています。
今は疲労で済んでいますが、重量を追えば追うほど、肩や腕、手首などを怪我するリスクが高いですので、フォームを改善した方がいいですね。
鍛えたい部位でコントロール出来る高重量であって、とにかく高重量を追って無理やり力んで挙げていては、怪我をするだけです。
フォーム改善のためのヒントを載せておきますので、試行錯誤して練習してみてください。
http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-1018.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=c4GSpknlGW0https://www.youtube.com/watch?v=BDPxBWapR6E筋肥大狙いの理想としては、肩や腕があまり疲れずに、胸が最大限疲労することです。
怪我のリスクが最大限に減ります。
筋力狙いとしては、胸を中心に、肩、三頭も適度に疲労し、関連部位全てが発達していくことです。
怪我のリスクはありますが、連動性の高い筋力が発達します。
目的に合った手段として、種目をこなせるようにレベルアップさせていきましょう。
いろいろな意見や理論がありますが、1つの参考になれば幸いです。

しばらくは、そんなふうですよ。

いつの間にか、三頭筋が発達して気にならなくなりますよ。

お励みください。>ダンベルの重さが、あなたの筋力に合って無いからでしょうね。つまり筋肉がダンベルの重さに負けていると言う事です。勿論、フォームの問題もあると思います。あと回数やインターバルの問題もあるかも知れません。総合的に判断すべきだと思いますよ。>

ダンベルショルダープレス サイドレイズ

ダンベルショルダープレス サイドレイズの効かせ方がいまいちわかりません。
ダンベルショルダープレスは、片方15㎏で10回4セットメイン組んでます。
サイドレイズは、8㎏です。
効かせるコツがあったら教えてください。

ショルダープレスの時は拳を内側に回転させながら行うと三角筋に満遍なく入ると思いますよ!!サイドレイズは気持ち斜め前方45度に挙上します。
その時に肩甲骨を動かさないように意識して地面と平行もしくは平行よりも少し下の方まで挙上するとモロ刺激が入ります!! 頑張ってください!!

ショルダープレス

ダンベルショルダープレスをアーノルドプレスにしてみる。

サイドレイズ

①両肩はできるだけ上げない(というより逆に下げるくらいのイメージで)でダンベルを挙げる
②フィニッシュ時に一呼吸、静止する
③フィニッシュ時は小指側が少し上向きになる角度
④下げる動き(ネガティブ)は挙げる時よりゆっくり行う

あと、肩は無理に高重量で行うと痛めやすいので、効かせるためには重量を上げるよりは、ゆっくり行うのとセット間のインターバルを短くするのが良い気がします。>

ダンベルロウと懸垂ではどっちが逆三角形を早く作れるのでしょうか?

ダンベルロウと懸垂ではどっちが逆三角形を早く作れるのでしょうか?補足ダンベルの重さは1つ10kg 両手で20kgです

レベルによります今現在、懸垂が数回しかできないような筋力の低い段階ならば10キロのダンベルローのほうが出来る範囲で反復できるし広背筋の刺激としては良いでしょう今の段階ですでに懸垂で十分に鍛えることができる、または筋肉がつきできるようになったときの段階では懸垂のほうが圧倒的に有効かと思います

おそらく懸垂だね。まあダンベルの重さにもよると思いますが。>