柏レイソルサポーターは、柄が悪い印象あります。僕は某関東J1クラブ…

何で中村俊輔にブーイングが起きるんでしょうか?

何で中村俊輔にブーイングが起きるんでしょうか?マリノスのサポーターはどこに引っ掛かったんでしょうか?理由がわかりません。
フロントが俊輔を出したのは正しい!と賛同してるってとらえてよろしいでしょうか。
俊輔も試合後のインタビューでそういう捉え方してる部分もありましたからね。
この場合、世界中どこを探してもブーイングが起こることはありません。
選手をリスペクトしているから。
バルサのロナウドだって、ドルトムントの香川だって、確か東京の大久保に対しても川崎からあんな強烈なブーイングはありませんでした。
僕は横浜のサポーターは絶対おかしいと思いました。
何でもかんでもブーイングすりゃカッコいいわけではないですよ。
怖い存在だからというのも当てはまりません、リスペクトには。
皆さんにどう感じましたか?

あくまで1サポーターの意見として、言わせていただきます。
一言でいうと「至極当然」です。
その理由ですが、長々と失礼して語りたいと思います。
中村俊輔がマリノスを出ていった理由は簡単に言うと「自分のやりたいサッカーと、今のフロントの考え方が合わない」ためです。
マリノスの顔だから色々と騒がれましたがこの移籍に関しましてはよくある「自分が輝けるクラブを選んだ」というごく普通で、まともな移籍でした。
この移籍に関しては、長い間いたクラブを離れる衝撃と悲しみはあれど問題はありませんでした。
この移籍のあとが件の問題点です。
その問題点を分かりやすく説明するため、マリノスに取り巻いた去年後半の出来事を簡単に説明します。
ここから長いですが悪しからず。
去年末ごろからメディアにより「マリノス、CFG(シティフットボールグループ、プレミアリーグのクラブマンチェスター・シティF.C.の母体)によるクラブの支配。
それのせいでマリノスがマリノスじゃなくなる危機」という類いのニュースがバンバン出るようになりました(その中で結構虚偽の記事がありました。
特にこれが堪えた)。
功労選手に対する解雇などそういった選手に対する冷遇もあって、とにかくバッシングを受けました。
サポーターたちはそれに対して色んな思いがありました。
怒る人、悲しむ人、反対に結果が出ていないから賛成である人、何より多かったのは迷走しているのではないかという不安でした。
しかしその時は天皇杯に勝ち進んでいたマリノス。
そんな中でも一生懸命選手たちは戦ってくれました。
結果準決勝の鹿島アントラーズ戦で負けてしまいましたが、その戦いと準々決勝のガンバ大阪戦は本当に素晴らしい戦いをしてくれました。
その選手の姿には感銘を受けたサポーターが数多くいたことでしょう(僕がその一人)。
そしてオフ。
報道通り今まで貢献してくれた数々のベテランが去りました。
中でも一番大きかったのが中村俊輔でした。
メディアの多くは移籍先のジュビロ磐田を持ち上げ、マリノスを蔑むような記事を出しました。
そんな中移籍してきた加入選手たち。
去年から出ていたマリノスの悪い評判は知っているはず。
しかし彼らはそれを知った上でマリノスに来て、このクラブを強くしたい、自分自身も高みを目指したいという気持ちを表明してくれました。
そしてこれまでいるメンバーの何人かも、同じく強い気持ちを以てマリノスに残る、という残留の意思を示してくれました。
最終的にはエースの齋藤学も残ってくれました。
「エースナンバー10番、キャプテン」という最大の覚悟を背負って、です。
あることないこと様々に、批判を受けて傷ついていたマリノスのサポーターは強い思いで残留をしてくれた選手たちを見て本当に嬉しく思いました。
1月から始まったキャンプもいい形で望むことができ、新生マリノスとして頑張っていこう!といういい方向に今年始めになってようやくなりました。
サポーターもこうして色々とあり結果として失うものもあった。
だけど来た選手と残ってくれた選手はありがたい。
だから応援していこう、という前向きな気持ちに少しずつなってきたのです。
それに水を刺したのがある報道でした。
中村俊輔のいくつかのテレビインタビューです。
彼は(要約すると)「マリノスにいた最後の二年間、勝っても喜べなかった」「サッカーに集中できる環境じゃなかった」など、マリノスに対して嫌な愚痴を溢したのです。
正直、冷静になって端から見ると、「実際にそうだったかもしれない」「彼にとってはそうなのだから」ということでしょう。
一サッカー選手としての意見である、正しいです。
しかし中村俊輔はマリノスにとっては「ただの選手」じゃありません。
マリノスの顔であり、誇りであり、象徴でした。
その人がポロッととは言え、マリノスのことを悪く言った。
サポーターにとってはただことじゃありません。
さらに、・前述した通りとにかく去年からプライドをズタズタにするようなバッシング報道を受けまくっていて、サポーターの気持ちは最悪。
・その報道はテレビのニュース番組の特集、という大きなメディア媒体であった。
そしてそれにより俊輔に対して可哀想、という同情的な報道(マリノスはウンコだな)が為された。
・これも前述しましたが、移籍してきた選手、残ってくれた選手の思いが熱く感動的だった。
それと嫌でも比較になってしまう。
これらが重なって、俊輔の発言はマリノスサポの一部の怒りを買ってしまいます。
俊輔はよくも悪くも「素直なサッカー大好き少年」なのです。
移籍理由もそうだし、マリノスへの批判発言もそう考えるとごく自然です。
しかしその考えだけではプロとして失格です。
彼の立場は「日本サッカー界の生けるレジェンド」です。
Jリーグでは一筋だったマリノスではなおさらレジェンドの意味が強い存在でした。
そのレジェンドがあろうことかポロリと一筋だったクラブを否定したのです。
サポーターにとってはただことじゃありません。
大きくクラブ愛を傷つけられたサポーターもいるでしょう。
彼は自分の立場や存在を無視して自分勝手に振る舞った。
マリノスのサポーターからするとそういうことでした。
まとめるとブーイングをされた理由のひとつは移籍をしたからではありません。
移籍をしたあとのタイミングで、最悪の状況で長く苦楽を共にした古巣を批判したから、それに対する怒りがブーイングとなって現れたのです。
・追伸だけど一番重要なこと最後ですが一番大事なことを。
磐田戦に関してのブーイングの理由の一番は恐らく上記のことよりも、「今まで貢献した姿を見たから、俊輔がボールを持つと危ない!やめてクレー!」といったプレイヤーとしてのリスペクトが強くてそうさせたのでしょう。
長々と語った上記のことはあくまで一部のサポーターの考えです。
ただし僕だけの考えではありません。
多かれ少なかれそう感じたサポーターは複数人います。
決して根も葉もない主張ではないことを約束します。

なるほど。
俊輔に対する様々な感情が分かりやすく書かれて読みやすかったです。>あくまでも1サポーターとしての意見です。俺たちは、フロントがバカだろうが、マリノスを応援し続けるしかありません。俊輔は、フロントと色々あったのは分かりますが、最終的にはチームを去り、磐田を選びました。この移籍に関しては仕方ない部分は理解します。ただ、移籍後、磐田の選手である俊輔が他チームであるマリノスの事を悪く言う必要は、もう無いでしょう。>勝っても喜べなかった。>サッカーに集中できる環境じゃなかった。新しく入団した選手もたくさんいます。彼らは俊輔のコメントを聴いて、どう感じるでしょうか?マリサポは俊輔の事はリスペクトしてます。ただ、俊輔よりも、現在は現役のマリノス選手を優先していると言うのが共通の認識だと思います。その点で反感を買っています。試合前まで、僕はブーイングするつもりはありませんでしたが、コーナーキックで立った俊輔を見て、思わずブーイングしてしまいましたwその結果、CKの流れで1点取られましたからね。やはり凄い選手ですし、いつか選手やコーチ、監督としてマリノスに帰って来て欲しいとは思ってます。>あのブーイングは、今もマリノスの誇りという意味もあるんじゃないですか?ユースで育ち桐光学園を経てマリノスへ加入し、海外から帰って来てマリノスの10番キャプテンとして引っ張ってきた選手を リスペクトしてない訳ないと思います。>出ていく際にさんざん前所属チームをけなして出て行った奴に対して、なんでりスぺくしないとダメなん?

お得意のサッカー文化ってやつで説明してくださいよ>中村俊輔は去年まではマリノスの選手だった。
でも去年の9月頃から移籍先を探し出し、そして出ていった。
後ろ足で砂をかけるように。

中村俊輔はチームの変化に対応できず、居心地が悪くなり、マリノスを捨て、マリノスに泥を塗るようなコメントを出した(本人にその自覚がないのは笑えるが)。

リスペクトが感じられない?
そらそうだ、もはやリスペクトなんてしていない。
移籍が決まった時点まではしていた。でももうしていない。

去年までの功労者であることは誰もが認めるところだ。
桐光から高卒ルーキーで加入し、アスカルゴルタに見出されたところから、レッジーナ・セルティック・エスパニョールに活躍の場を移し、再びマリノスに凱旋してから、去年まで。
クラブでのプレーだけでなく、代表でも中村俊輔を常に応援していた。
世界に轟く中村俊輔の左足は、マリノスの誇りだった。
マリノスに中村俊輔は無くてはならない存在だった。
昨年は怪我で出場試合数が減ったが、誰もが中村俊輔の早期復帰を望んでいた。紛れもなく、たとえ怪我であっても、中村俊輔はマリノスの中心だったのだ。

昨年末の契約更改のとき、金銭面で折り合いつかないなら中澤は最悪出ていっても仕方ないが、中村俊輔は何が何でも残留させるべきだと思っていたし、そうなると信じていた。

でも違った。
事情は色々あったんだろう。
マリノスではサッカーが楽しくないとか、勝っても嬉しくないとか、そう感じていたのは本当だろうし、半ば鬱病的な精神状態になっていたのかも知れない。
それは中村俊輔ひとりの責任ではないことは理解している。
フロントも監督・コーチ陣も同僚の選手も、サポーターにも責任の一端があるし、所属選手がそのような事態に陥ることは組織として致命傷になりかねない非常に大きな問題であり、改善が必要だ。

だから、移籍という選択を中村俊輔がしたことは、受け入れた、残念ではあったが。
そのままいて鬱病になるくらいなら、移籍した方が良いのは当たり前だろう。
移籍したことはもう良い。新天地で思う存分頑張ってくれ。

残念だが、それでいい、と思っていた。
これからは、チームは違うが、それぞれマリノスとジュビロでで頑張っていけばよい、と思っていた。

それだけに、ジュビロに移ってからの中村俊輔のコメントには大きく失望させられた。
中村俊輔の口から漏れてくることは、自分がいかに苦しくて、マリノスがいかに居心地が悪かったか、というような趣旨のことだった。

当然だが、中村俊輔が離れた現在でもマリノスは存続している。
マリノスに今季から加わった選手もいるし、去年からプレーを継続する選手もいる。マリノスを応援するサポーターや支えるスタッフがいる。

そのことを忘れたのか、単にどうでもよくなりマリノスのことを気にかけていないだけなのか、或いは意図的なのか、どういうつもりなのかは不明だが、中村俊輔の発言はマリノスを貶すような内容であったのだ。

怒りも感じたが、がっかりした。
いずれ引退したら将来はマリノスで監督をして欲しいと、去年までは勝手に期待していた。だがそれも、もはや無い。

もはや中村俊輔はマリノスのレジェンドでもMr.マリノスでもない。
長期間在籍し、活躍したが、最後には他チームに移籍した。
ただ移籍したのではなく、跡を大いに濁して出ていった野郎、それが中村俊輔だ。

ブーイングをしてもらっただけ、茸を投げ入れられなかっただけ、感謝したらどうか。
無反応で放置されるよりはブーイングの方が良いだろうと思わないか?
ブーイングされるということは、少なくとも存在は認知されているのだから。

井原正巳・松田直樹・河合竜二・山瀬功治など、移籍をしても未だに応援されリスペクトされている選手・元選手はいる。

井原・松田を始めとして特にベテランの切り方については、マリノスはド下手である。それは自他共に認めることだ。
昨年末の中澤とのゴタゴタから契約更改について大いに学ばされたとフロントがどこかにコメントを出していた。改善されることを願う。

マリノスにも問題はあった。だが、だからといって中村俊輔に泥を塗られたことは受け入れらることではない。

レギュラーとして長く右サイドを支えた小林祐三は昨年末、戦力外になった。
小林祐三の気持ちはどんなものだったろうか。忸怩たる思い、などという言葉では表すことが出来ない想いだったと想像される。
しかしそれでも、彼からは最後までマリノスに対する敬意が感じられた。
彼にブーイングは起こらず、拍手で迎えられるだろう。

中村俊輔のように自ら移籍していった選手は過去もにいた。
そういうやつらにはもちろんブーイングが相応しい。

特に田中ハユマなぞは、マリノスには絶対に優勝してほしくない、などとのたまった。
こんなやつがマツの後継者ヅラをしているのが気に入らない。

中村俊輔や田中ハユマがリスペクトの対象になることはもうないのだ。
憎悪の対象になるか、或いはただ忘れ去られて相手にされなくなるか、それだけだ。>クラブを
去るときに「チームが勝っても喜べなかった」などとチームを悪く言う発言を残し、
メディアを味方につけてマリノスというクラブのネガティブキャンペーンを先導したからでしょうね。
昔代表でも本田選手を悪く言って、メディアが本田選手を一斉に叩いたこともありました。
良くも悪くも彼は軽率で口が軽いところがあり、それに乗っかる提灯記者がいるのです。

マリノスのファンにしてみれば、

・応援しているクラブを悪く言われたことに対する怒り
・応援していたキャプテンが「勝っても喜べない」と発言したことに対する失望

この二点が大きいのでしょう。
それでも昨日ブーイングしていたのはバックスタンドにいるようなライトなサポーター・ファンであり、
ゴール裏のコアサポーターはCKの時もGKの飯倉選手のコールをしていましたよ。
昔磐田からマリノスに奥選手が移籍したときは昨日の何倍ものブーイングを
磐田のサポーターは奥選手に浴びせていたし
奥選手のご家族の中傷までしていました。
ジュビロにもそういうサポーターの歴史があります。>

徳島サポーターがボールボーイに水かけ!社長が謝罪

徳島サポーターがボールボーイに水かけ!社長が謝罪 試合後、徳島サポーターが、ゴール裏を歩いて退出しようとしたフクダ電子アリーナのボールボーイに向けて、ペットボトルを振り、中の水をかけた。
少年は左半身に水を浴びたが、黙って退出した。
徳島サポーターがボールボーイに怒りをぶつけた原因となったのは、DF馬渡和彰(25)が前半14分にボールボーイに詰め寄り、乱暴な振る舞いをして、高山啓義主審からレッドカードを提示され1発退場となった件だとみられる。
水をかけられた少年に続き、徳島サポーターが陣取るゴール裏スタンド前を通過した2、3人のボールボーイに対して、罵声を浴びせるサポーターもいた。
↑これの動画ありませんか?なんかもう・・・。
俺は別にサッカーファンではないので贔屓チームはないけど、これで嫌いなチームが一つできたわ。
この男の子には何の責任もないじゃないかよ。

http://www.livenan.com/archives/15085623.html私もサッカーファンではありませんが…Yahooニュースの見出しになっていたので気になりました。
ボールボーイの子、見るからに子供じゃないですか(TT)いい大人が酷すぎる。
海外のサッカーサポーターが、仲間サポーターをスタンドから突き落として死亡させたというニュースも最近あったし…何かに熱中する事は良いと思いますが、最低限のマナーは守って欲しいですよね。

ボールボーイと徳島の選手&サポどっちが子供なんだかわかりませんね。>馬渡選手とサポーターの行為はまったく最低です。
徳島はクラブとして処分を受けるべきです。>どんなに嫌いになっても構いません。これは選手もサポも最低最悪の行為だからね。

またここでID非公開で騒いでいる卑怯者がいる。ただ、そいつは徳島サポではないようです。>

北海道コンサドーレ札幌のサポーターは、どうして北海道日本ハムファイターズを嫌…

北海道コンサドーレ札幌のサポーターは、どうして北海道日本ハムファイターズを嫌うのですか?ファイターズの本拠地移転問題に関心がありSNS等で意見、感想を閲覧しているのですが、真駒内案に反対という方を見ると、なぜかサッカー及びコンサドーレのサポーターだったりします。
おそらくファイターズが嫌いで札幌市から出て行ってほしいという理由が主で、真駒内公園の自然環境を守るという意見に便乗しているだけだと見受けられます。
なぜ?コンサドーレのサポーターはファイターズに対して卑屈になるんですか?補足ツイッターでファイターズ新球場の話題に触れているので、「日ハムファンかな?」と思いその人の日頃のツイートを見てみると普段はコンサドーレとサッカーについてのつぶやきばかりなので・・・。

日本ハムがセレッソ大阪の運営に一枚咬んでるから。
コンサドーレの社長が就任してから日ハム憎しのスタンスを強調しだした。
ただ単に野球が嫌いだから。
コンサドーレサポーターのふりしたアンチ日本ハムの他チームファンが便乗。
スポーツに興味ないが特に野球は目立つし新スタジアムとなると環境や交通が悪化するからから叩く。

人身売買球団だから>ただ単に札幌市民が日ハムを嫌っているのではないでしょうか。
ただで土地よこせとか何事かと。>うーん(-_-;)難しい質問(-_-;)ハムもコンサドーレも見るわたくしにとっては北広島の方がいいです (>_<)←真駒内はアクセスが悪い(-_-;)北広島は新しい駅をつくるらしいから期待コンサドーレのサポーターはファイターズに対して卑屈になるんですか?←はっきり言ってコンサドーレの客はハムの話ばっかりしてますよ(-_-;)コンサドーレなんか全然冷やかし(-_-;)あんまりコンサドーレの話してる人多くない(-_-;)>コンササポですが、今回の移転問題の件にしても正確なことを理解してないうえで日ハムファンがコンサがドームからでていけとかコンサの分まで日ハムが支払っているとか叩かれたら一定数はそのような意見がでてもおかしくないと思います。まあ、お互いに卑屈になっているのはごく一部だと思いますよ。>斎藤佑樹がいるからだよ>

この女の子が試合後に膝サポーターを脱いで、マジックでサインを書いたとします。

この女の子が試合後に膝サポーターを脱いで、マジックでサインを書いたとします。
そして、その膝サポーターを観客席に投げました。
それをキャッチした観客は、どんなリアクションをしたと思いますか?

先ずは空かさず匂い嗅ぎまくりで、その後サポーターをチ○ボに押し当てながら擦りセンズリです。
最後はチ○ボ丸出しにしながらサポーターに発射です。
そしてその後、彼女に返却するのがマナーです。

コンサドーレ札幌のサポーターは、今回の日ハムの札幌ドームから撤退のニュースを…

コンサドーレ札幌のサポーターは、今回の日ハムの札幌ドームから撤退のニュースをどのように思っているのですか?

正直に言えば今まで開催の優先権をもたれていたのでその部分ではありがたいです。
ただし、ドームの経営に関して言えば年間50日ぐらいの利用がなくなるのは痛いという感じですかね。
ただ、マスコミの報道に関しては一方的に札幌市が悪いと言われていることに納得が出来てません。
無理難題を日本ハムが要求して札幌市側も態度を硬化させたことがあまり報じられておらず、そこまで要求するなら北広島にいってくれと思っていたサポーターが多いのは事実です。
無理難題・野球専用化でコンサや各種イベントの締め出し・専用化できないまでも今まで以上の使用優先(コンサの試合があってもハムの練習優先)・使用料や改修費用、運営費の札幌市からの大幅補助希望(コンサには補助しているという意見もありますが、Jリーグは各自治体がほとんどのチームに補助を行っており札幌が特殊ではない。
野球ではそのようなことは無い)・指定管理者になって物販、飲食の利益の吸い上げ

ドームが自由に使えるなら良いのではないでしょうか。>

高校でバスケをしている者です。
膝を痛めてしまいサポーターの購入を考えているの…

高校でバスケをしている者です。
膝を痛めてしまいサポーターの購入を考えているのですが、片足だけにサポーターを装着するのはおかしいですか?

最初にお聞きしたいのは、完全治癒させる時間はもうないのですか?若しくは、もう治癒させることのできない疼痛なのですか?動きたい気持ちは解らなくもないですが、もし完全治癒の可能性があるのであれば、整形外科の医師と理学療法士の指導を受けるのが最善の方法です。
バスケを今後やるつもりがないのであれば、そこまでは申しませんが・・・サポーターをするのであれば、患側(痛い方)だけではなく健側(痛くない方)もやらないと負担のバランスが取れないので両方された方が良いでしょう。
ただサポーターを着けないアップ前・クールダウン後の入念なストレッチと、クールダウン後のアイシングは絶対に忘れないようにして下さい。
原因がはっきりしているのであれば、患側のテーピングも加えた方が良いでしょう。
大きなお世話になるとは思いますが、もう一度書かせて頂きます。
関節(腰・その他の骨の結合部も含む)の痛みは今後の一般生活には問題はないでしょうが、バスケをするには全開プレイはできなくなると考えて下さい。
決めるのは質問者様ですが、お大事にして下さい。
失礼致しました。

おかしくはないと思いますが他の回答者さんのように片方だけ固めすぎてはバランスが崩れることもあります。ですから1度でも専門の人に見てもらうといいと思いますよ。ただ、ここで比較的大きな接骨院より小規模の接骨院をお勧めします。大きなところはサポーターの会社と繋がっていますから買わせるために適当な診断をする人が多いです。(大きくても信頼できるならいいです)>聞きたい気持ちはわかる。左右のバランスが崩れないかな、予防のためにもう片方もつけた方がいいかな、という考えですね。

でも、一般的には、痛めてない膝にサポーターを装着する方がおかしい気がします。>普通です>

白鵬の右ひじのサポーターには金属繊維が織り込まれてますか?

白鵬の右ひじのサポーターには金属繊維が織り込まれてますか?

立ち会いでは、左手で相手の顔を固定してサポーターの部分で相手の顔をハードヒットして失神させます。
当然にサポーターの中は金属繊維ですから失神させます。

東レ 翼繊維使用されていると思います。>週刊誌によると、かなり破壊力のある特注品らしいです。>そうです、秘密兵器です。>もちろんです>

白鵬、異常に硬い特注サポーターの使用が発覚

白鵬、異常に硬い特注サポーターの使用が発覚モンゴル会の重鎮、そして相撲界の黒幕 最凶の黒い横綱「白鵬」。
その破壊力は右ひじに使う、特注の 異常硬度なサポーターだったことが発覚。
白鵬エルボー https://gekiura.com/press/tokusa.jpg エルボー試合 https://youtu.be/IsUa9ZzVYW4 負傷した部分を保護するためのサポーター、 それを怪我してるはずの肘でぶちかますとは。
関脇の勢は軽い脳震盪を起こし、 豪栄道の顔面に右ひじを打ち付けられ 左眼窩内壁骨折。
相手を壊す目的の特注サポーターは 相撲というよりガチ格闘。
40回以上優勝した最凶の黒い横綱「白鵬」に 世論の肘鉄を食らわすことはできるのか。
なんと、「特注の異常硬度なサポーター」を使っていたことが分かりました。
皆さんはこの件をどう思いますか?

長年にわたりサポーターを武器として使用していた白鵬の記録は抹消し、角界からの永久追放処分とするべき。
更にそれを放置していた相撲協会の八角理事長らも、角界から身を退くべきである。
兎に角、観客側から言わせてもらえば、サポーター等を装着しなければ、出場出来ないような力士を出場させるべきではない。

身体もヌルヌルさせているらしいですね?

そのほかに、凶器をしこんでいるとは。

ある韓国人柔道家を

思い起こさせますね。>協会は白鵬の記録を抹消し、永久追放にすべきです。>何を使ってもいいのなら、金網の中で、死ぬまでやらせたい。>サポーターに細工が施されているのが本当で有れば残念ですね。場所中は毎日、サポーター検査の必要性がありますね。>白鵬は相撲はスポーツだと言っていましたね 稀勢の里の怪我も日馬富士にぶつけられた怪我で横綱になってもケガでうまく取り組めませんよね モンゴル勢は金にさえなればいいのですか?>

齋藤学の川崎フロンターレへの移籍が物議をかもしていますが、F・マリノスサポータ…

齋藤学の川崎フロンターレへの移籍が物議をかもしていますが、F・マリノスサポーターは仮にどこの国内クラブへの移籍だったらまだ許せますか?

個人差はあると思いますが、背番号10番とキャプテンを直訴し、その重みやサポーターの絆と真摯に優勝を目指すと示しておきながら、海外移籍を視野に入れた単年契約とし、結果、マリノスにプロとしての違約金すら残さず、フロントも軽くdisり、挙げ句の果てに神奈川県内のしかも横のクラブに移籍したから許せないのかと…もしかしたら川崎が弱いチームで、川崎出身者として川崎を盛り上げたいから…となってれば少しは共感されたかも知れませんが、優勝した翌年に移籍する事で、マリノスでの10番もキャプテンも単年契約も優勝チームへの移籍も、結局、自分の事しか考えてない、自分の発言に酔ってる、自分大好きなナルシストだったんだと言うことが余りに透けて見えてしまったから許せないんだと思います。
敢えてどことは言えませんが、かなり弱いチームだったのなら許せた人も少しはいたかも知れませんが…本当にそもそもの行動が批判されてるから、いても本当に少しだと思います。

F・マリノスサポは、川崎をライバルだとすら
思ってないんじゃなかったっけ???>川崎以外だったら、正直ここまで炎上しなかったでしょうね笑 何故よりによって、ライバルチームに…>

柏レイソルサポーターは、柄が悪い印象あります。
僕は某関東J1クラブのサポーター…

柏レイソルサポーターは、柄が悪い印象あります。
僕は某関東J1クラブのサポーターですが、実際に日立台の試合帰りに柏サポーターに罵声を浴びせられたことがあります。
(柏が試合に負けてイライラしていこともあると思いますがビジターチームのサポーターに罵声浴びせるのはヒドイと思う) 県民性や地域性によってサポーターの気質はかなり変わるのですか? 千葉県民は気性が荒いのですか?

日本代表戦後のバカ騒ぎを見れば分かるように、レイソルだけではありません。
サッカーのサポーター程、民度の低い人が集まってるスポーツは無いでしょう。
俺たちが立って声だして跳び跳ねて勝たせるぜ!座って見てるのとの勝率は変わらないのにお馬鹿ですね。