加圧トレーニング 最近加圧トレーニングウェアを買い、トレーニングを…

加圧トレーニングの服を買おうと思います

加圧トレーニングの服を買おうと思います実際効果はあるのでしょうかまた、おすすめ等あれば教えてください

無いよ!理論がぐちゃぐちゃの詐欺ですよ!加圧式の理論はあんなに単純では無いよ!

加圧トレーニング

加圧トレーニング現在京都府京都市中京区に住んでいるものです。
加圧トレーニングを行ってみたいのですが、それができるジムなどを探してもいまいちわからないので、なるべく近くで、できたら入会金のいらない加圧トレーニングのできるジムを教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします

加圧トレーニングの正規認定施設で検索すると解ります 下記http://www.kaatsu.com/search/index.phpその中で入会金、月会費、年会費一切無しFITNESSONE伏見http://www.ws-fitnessone.com/?page_id=458加圧トレーニングジム ZAPhttp://kaatsu-zap.jp

加圧トレーニングで

加圧トレーニングで血栓ができたり血管膨張をしたらロキソニンは効果的ですか?

早く医療機関を受診し治療を受けること。
脳梗塞になったら取り返しがつかない。
ロキソニンで痛みを緩和しても根本的な措置になっていません。

痛み止めはなんの治療効果もありません。
誤魔化していると悪化に気が付かなくなり、手遅れになりますよ。

加圧トレーニングは、ほどほどにしてください。>

加圧トレーニングの設定数値とカードについて

加圧トレーニングの設定数値とカードについて質問失礼します。
加圧トレーニングスーツ上下を前に購入しました。
ですが、引越しで加圧協会カード?と設定値の数値メモを紛失してしまいました。
また、トレーニングを再開しましたので加圧スーツを併用したいと思っております。
そこで、質問なんですが加圧スーツの数値設定を知る為にはどうすればよいでしょうか?ここで腕周りや太もものサイズを記載すれば、アドバイスしていただけますか?

ichibantarouさん加圧トレーニングウェアの設定数値のことですね。
加圧ウェア販売のお店で加圧ウェアを持って再計測する 設定値がすぐに解ります下記の通りhttp://kaats.biz/shop/index.html販売店はメーカー(ゼノア)に皆様の設定値を用紙報告してますのでゼノアにお問合わせすると解ります。
カーツサポートダイヤル電話 0120-807-064加圧ウェアのトレーニング方法Q&A等もサイトに有りますので参考にすると宜しいでしょう。
http://support.kaats.biz/

加圧トレーニングに詳しい方に質問です。

加圧トレーニングに詳しい方に質問です。
下の画像は、加圧トレーニングのシェイプアップ運動です。
各種目には回数(殆ど10?30回)があります。
画像の一番下に文字が書かれてます。
「上記を1ラウンドとして1?3ラウンド行う。
回数、ラウンド数は出来る範囲から徐々に増やしていく」と書いてありますが、ラウンドとはどいう意味ですか?ボクシングとかのラウンド2?3分間のことでしょうか?自分の理解力の低さのせいで、1?3ラウンド行うと書かれても意味が分かりません…。

round=ひと回りする です。
全種目をひと通りやったら1ラウンド終了。
加圧トレーニングは自己流でやると、血栓で心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクがあります。
専門的な教育を受けた方の監督下で行う方がいいですよ。
加圧専門にやっているジムでも、そういう事故が相次いで起きていますが。

写真の種目全部をやったら1ラウンド>

加圧トレーニングは成長ホルモンが300倍でると今トレーニングをうけている

加圧トレーニングは成長ホルモンが300倍でると今トレーニングをうけているトレーナーがいっていました。
友人があれ、うそらしいよといっていました。
成長ホルモンが出ることが魅力で加圧を始めたのにショックですほんとうはどうなのでしょう

dekomawasiさん加圧トレーニングによる成長ホルモン量ですが教えて頂いた方が最大値の量を言われてた方と思われます。
嘘でもありません。
通常のトレーニングでも成長ホルモンは出てきます。
成長ホルモンはトレーニングの疲労度によって出てきます。
理由は疲労度が上がると、脳は疲労が溜まっているのでカラダが大変疲れていると判断します。
疲れを取り戻すために、脳の下垂体から成長ホルモンが分泌されます。
通常のトレーニングで平静時の約10倍でると言われてます。
それに比べ加圧トレーニングは平静時の約100~290倍出ると言われてます。
100~290倍の差の幅は加圧トレーニングのトレーニング内容や体調・個人差等により変わります。
ま~ 290も300も僅かの差ですから大目に見てあげたら宜しいでしょうか??頑張って下さい。

加圧トレーニングについて

加圧トレーニングについて加圧トレーニングについて、記載できる限り、メリットとデメリットを教えてください。
血行促進、筋力UP ダイエット効果 アンチエイジング等は、サイトで確認しましたが、それ以外で何かありますでしょうか?できれば、加圧トレーニングを取り入れていらっしゃる方の回答をいただけるとありがたいですが、書籍等の情報でも構いません。
加圧トレーニングを取り入れていらっしゃる方は、加圧トレーニングを取り入れた理由を教えて下さい。
目標は宮田和幸さんのような体系です。
もちろん、加圧トレーニングだけに頼るつもりはありませんが、少しでも、早く近づきたいという思いと、身体上の理由でハードなトレーニングができない事への焦りに対する脱却の目的もあります。
医師の診察は受けており、ドクターストップや忠告は受けていませんが、いつできなくなるかわからないので、検討しています。
後半脱線し申し訳ありませんが、たくさんのご回答をお願いします。

私だけの意見よりも色々な人達の意見の方が良いと思いまして、今回は私の周りで加圧を取り入れている人に聞いてきました。
メリットはほぼ全員同じ事を言っておりました。
①時間が無い時でも出来る。
②普通のトレーニングより次の日の疲労が無いので早く回復する。
③出てる事を前提にだが、成長ホルモンを大量に出せる。
これ位でした。
他のメリットはホームページ等で確認済みでしょうから次はデメリットにいきます。
これが結構多かったです。
①料金が高い。
②上半身と下半身の連動性を高めるトレーニングには使えない。
(これは腕と足に同時に加圧ベルトを巻かないからだそうです)③筋肥大したからといっても腱等は鍛えられないので、別に高重量のトレーニングをしないといけない。
④加圧のトレーナーの経験が浅いので言ってる事が信用出来ない。
⑤体幹部を鍛えたい場合は結局普通の体幹トレーニングをしてから他の部位のトレーニングを加圧でして成長ホルモンを出すようになるので、加圧が役にたってるのかわからない。
⑥普通のトレーニングだけしていた時よりは効果が上がったが、もっと飛躍的に効果があると思っていた。
期待してたほどでもない。
⑦ベルトが格好悪い。
もっと可愛いやつとか出してほしい。
言われたのは以上です。
それから加圧のウェアの安全性についてですが、通常の使い方をしている分にはまず大丈夫だと思います。
だらだらと何十分もやったり、設定よりキツく絞めたり、身体の調子が悪い時にやったり、きついのを我慢しすぎたりしなければ事故も起きにくいのではないでしょうか。
大抵の方は興味本位で体験し、そのまま少しづつトレーニングに取り入れていったらしいです。
ただ、料金が安ければもっと色々な方が取り入れると思うのですが・・・。
また何かございましたら補足でお伝えください。
応援しています。
頑張ってください!

加圧トレーニングを家でするのは無理でしょうか?

加圧トレーニングを家でするのは無理でしょうか?中学3年生。
ピッチャーです。
週一で加圧トレーニングをしたいと思っているのですが、(加圧は弱めで)自己流でするのは無理でしょうか?また、用具などは売っているのもですか?よろしくお願いします!

取り組み方次第ですが自己流かつ自宅でもできます。
加圧のジムでは専用器具を使いましょう。
指導を受けましょうと言っていますが、かなり追い込んだトレーニングをするためか何か他に理由があるのかわかりません。
私も加圧ジムがはやる前から類似の運動療法をやっていましたが、それで問題は発生しません。
方法平ゴムのゴムバンドを腕の付け根、太ももの付け根などにばちっと巻き付け血流を制限し何かの運動を行う。
私の場合これで歩いたり体操したりしますが、疲労除去、短時間での運動効果などが得られます。
特に週一に制限しなくても疲労除去のため軽い運動を頻繁にやっても問題ありません。

付け加えるとゴムヒモで圧迫するトレーニングは基礎体力づくり、故障防止傷害の早期治癒に効果があります。軽い圧から始めれば危険はありません。>私も pretyygoodprettyさんの意見に賛成。

加圧トレーニングは調節が難しく、下手に行うと体調を崩し逆に障害を負う事にもつながりかねない。

締め付けの強さ、締めるタイミングや開放するタイミング、加圧状態で取り組む運動強度の調節など、適切に行わなければならない。

それを身体科学の知識がある訳もない中学生が適切にできる訳がない。

べつに、質問者は歩いたり体操したり、そんな健康運動する訳でもないでしょ?

そんなどうでもいい運動でやったつもりになるだけなら自由にどうぞと言いたいが、きちんと効果を期待するなら、普通のトレーニングをしっかりしたほうが良いでしょう。>加圧トレに変な期待を持つ人間は勉強不足です。>

加圧トレーニング後の頭痛についての質問です。

加圧トレーニング後の頭痛についての質問です。
筋力アップ目的で週1回、既に数ヶ月受けてますが、毎回翌朝頭痛があり数時間続きます。
このまま続けていて良いものでしょうか?ちなみにトレーナーに相談しても、加圧トレーニングのメリットしか言いません。
肩こりのひどい方が受けると拡張型頭痛になると、ネットで知りましたが自分は肩こりはありません。
加圧後一気に血が流れるので、その際微量に脳出血している事等ないのでしょうか。
このまま続けていて良いものか、同じような症状をご経験の方、又、加圧経営者でない方のご意見もお聞きしたいです。
よろしくお願い致します。
補足補足ですが、普段はまったく頭痛はなく、年2回の血液検査も正常値であり持病もまったくない健康体です。
しかし加圧トレーニングを午後に受け、その翌朝に版で押したように頭痛が起きます

加圧のトレーナーはトレーニーに血栓ができ易いか否かを血液検査で調べるわけでもありません事故が起これば自己責任と無責任なもんですhttp://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-419.htmlまあ料金やベルトの価格、効果の低さ見るとわかりますが金儲けですまあ運動でおこる頭痛はいろんな要因がありますけどねhttp://taku1902.jp/sub3.pdf//自分の血栓のできやすさを調べてる人なんてどれだけいるんだろうねカアツ利用者の事故が十分予想されることを利用者自己責任という位置づけにしてるここもまた浅ましい最後のは業者回答だな//会社で受ける検診の血液検査でFDP、Dダイマー値って調べないのがフツウだから血栓できていようが出来安かろうが引っかかりません別途それを調べる血液検査を受ける必要がありますあとはMRI、CTで調べてもらえばいいかなとにかく加圧って金ばかりかかる普通に筋トレしたほが筋肉の発達は良いわけだしコストも断然に安いし血栓リスクも低いしなぜ加圧なのか分からないけど業者を儲けさせたいならどうぞ。

私は加圧をやめたほうがいいと思います。>きつく締め付けすぎて長時間しない限り、加圧トレーニングで血栓ができることはありません。

ただし、血栓のリスクが高い自己管理のできていない人が加圧をすればリスクはあるでしょう。

自分の問題を加圧トレーニングのせいにするのは勘弁して欲しいですね。

加圧による頭痛かどうかは、通常の筋トレの場合に頭痛がでるかどうかまず検証しないといけないでしょう。>頭痛外来という診療科目がありますよ。

お近くの所を調べて受診してみてはいかがでしょうか。

その際、加圧トレーニングの具体的な説明をすることをお忘れなく。

何も無いといいのですが。

お大事にして下さいね!>良いわけがないくらい自分で判断できるでしょう。>

加圧トレーニング

加圧トレーニング最近加圧トレーニングウェアを買い、トレーニングを始めたのですが、その方法が1.加圧して10分間筋トレ2.徐圧して10分間筋トレ3.また加圧して10分間筋トレ↑ちなみに全部同じような筋トレです(腕立てや、ウェイトトレーニング)二日おきにやっています。
一応、やり終わった後は腕が上がらないくらい(シャンプーするのもしんどいくらい)追い込んでいますこの方法は意味がありますか?

加圧トレーニングなどの低酸素系のトレーニングは、軽い負荷でも筋肥大、筋力アップすることが実験で確認されています。
筋肥大、筋力アップは、速筋が発達する事によって得られる効果です。
従来、「高負荷でトレーニングしないと筋肉は大きくならない」と言われてきたのは、高負荷でないと優先的に速筋が使われないためです。
しかし、加圧トレーニングの場合、加圧により筋肉内を故意に低酸素状態にすることで、酸素がないと働く事のできない遅筋を機能できなくさせ、酸素がなくても動くことのできる速筋を優先的に使わせることによって、低負荷での筋肥大、筋力アップを可能にしています。
また、加圧状態では、筋肉内の乳酸などが蓄積しやすいため、それに反応して、脳から成長ホルモンを大量分泌されます。
成長ホルモンは、脂肪を分解し、筋肉の合成を促進させるので、これもまた、筋肥大、筋力アップには効果的です。
あと、1つ気になった点があるのですが、加圧トレーニングでは、2日おきに1回は回数としては多くないでしょうか?超回復は、一般的に48時間から72時間の間に起こるとされていますが、トレーニングの内容、栄養状態、休息の質によっては、もっと、時間がかかったりします。
実際に、アメリカの実験で、ハードなトレーニングを行った場合、超回復に1ヶ月かかったなんてデータもあるぐらいですから、ほとんどの人が、48時間から72時間で回復しきってはいないと推察されます(その後、被験者はトレーニングを継続することによって、回復期間が1週間にまで短縮しています)。
加圧トレーニングは、非常にハードなトレーニングです。
なので、休息期間をもうすこし長くとってもいいような気がします。
最後に、腕が上がらないくらいしんどいのでしたら、筋肉に効いている証拠です。
続ければ、だいぶいい体格になると思いますよ。

まあ、そもそも何を目的にこれをしているのかわかりませんが—-。

加圧状態では、純粋に腕や足を鍛える筋トレをした方がいいですね。
腕ならダンベルでアームカールなどですね。腕立てとかもいいですが、
どちらかというと脂肪燃焼目的の内容になりますね。

加圧トレーニングはかなりきついですが、軽い負荷を扱うので
筋損傷が起きません。なので、毎日やっても問題ありません。
(ただ、腕立てとかは違います)

あと、加圧トレーニングは筋肥大に絶大な効果がありますが、
筋力アップはあまり期待できません。>