マラソン大迫くんが2時間7分台の自己ベスト更新しましたが、今後ベル…

マラソン大会のドリンクについて・・

マラソン大会のドリンクについて・・今度の土曜日(10/29)に中学のマラソン大会があります(20㎞)その際、学校側の指導でポカリスエットに塩を足すように言われています(10Lに対し5g)その為なのか判りませんが毎年、途中で水道水を飲む子が何人もいて、今ではペットボトルの水を親の方で用意したりするようになっています(学校側からは、水は与えないでと言われています)そこでお聞きしたいのは、そもそもポカリスエットに塩を足す必要はあるのでしょうか?私としては甘さの方が気になるので、薄めた上で塩を足すのであれば納得できますがそれに、水だけを与える方が怖い気もしていますただ、個人の意見はなかなか届かず、もしかすると私の方が間違っているかも?と思い質問させていただきました。
よろしくお願いします(申し訳ありませんが時間があまりないので早目に締め切らせていただく可能性があります)補足すみません補足します(判りにくくてすみません)できれば子供たちがまずいと言っている塩入りポカリを給水所で作って渡したくありません。
しかし、学校のスポーツ担当の先生が絶対に塩は足す必要があると言って譲りません。
そこでお聞きしたかったのは、味は置いておいて、子供の体を考えた時にどちらが良いのか?という事です(ちなみに、ネットでいくら検索してもポカリに塩を足すべき!という内容を見つける事ができず、こちらで質問させていただきました。

ポカリスエットが正規品ならば足さない方が良いかと。

ありがとうございました
結局学校側の長年の勘違いという事が判明しました
塩分濃度は正規品で充分でした
(ナトリウム濃度で見ていたみたいです:塩分濃度表示はないみたいなので)>で、結局質問はなんや?>

マラソンでどこの部分が痩せますか?

マラソンでどこの部分が痩せますか?

全て落ちますよ。
体脂肪率が5%になりますから。
ちなみに身長は175cm。
男子です。

全身まんべんなく落ちます。が、一番落ちてほしいお腹回りはなかなか難しいです。

マラソンだけでお腹がぺたんこになりにくいと思います。>全体的に肉が落ちますよ。ただ実感としては最初に手首や脇腹あたりから変わってきた気がします。走るときに時計とウェストポーチをつけていたのですが、ベルトの穴の位置が変わってくるんですよ。>175cm・77kg(ランニング準備のウォーキング開始時は82.5kg)→59.5kg

太もも以外は全部ガリガリな感じになりました。太ももも痩せたけど、太ももだけは他部位に比べ異様に太い笑>ランニングを始めて1年7ヶ月かつ体重が10kg落ちた者です。始めの頃は1回につき10kmほど走るランニングを週3-4回行い、なんとか痩せました。どこが痩せたかというと、全てなのですが笑、とくに腹回りはすっきりしました。ベルトも新たに穴を開けないといけない程になりました。マラソンをダイエット目的でやるか、大会出場目的でやるか、それによってもだいぶ異なると思いますが、ダイエット以上の目的で死ぬ気で取り組むと、ダイエットという結果は自然とついてくると思います!>

マラソン代表、瀧崎邦明選手のメダルの可能性を教えてください。

マラソン代表、瀧崎邦明選手のメダルの可能性を教えてください。

ほぼ間違いなく0%です。
彼の自己ベスト記録は本来 オリンピックの男子マラソンへの出場条件を満たしていません。
(参加標準記録は2時間18分0秒ですが、 このランナーの自己最高タイムは2時間27分台です)仮に先日行われた女子マラソンで一緒に走ったとしても彼の自己ベストタイムでは9位相当です。

(._.)(._.)(._.)(._.)(._.)(._.)(..)(..)(..)(..)(..)、、、、、、、、。>

マラソン選手、スピードスケート、競泳などのアスリートは運動中の心拍数はいくら…

マラソン選手、スピードスケート、競泳などのアスリートは運動中の心拍数はいくらぐらいなんですか?息が上がることはないんですか?

心拍数については、競技種目や短距離or長距離によって異なるし、もちろんアスリートの個人差もあるので一概には言えないと思います。
※単純に考えて、2時間以上走り続けるマラソンと20秒で泳ぎ切る100mクロールが同じ心拍数であるはずがありませんよネ「息が上がるという=限界を過ぎてしまう」という意味なら、アスリートレベルの人は最大心拍数などは身体で知っているので、(スポーツ生命を賭けた一世一代のレースでもないかぎり)大丈夫だと思います。

お詫びと訂正
20秒で100m泳ぎ切れる人間はいません(笑)
50mの誤りです。>

マラソン大会って、素人が出るのい制限時間ってあるのですか?

マラソン大会って、素人が出るのい制限時間ってあるのですか?最初から早歩きで参加してはダメですか?年齢的に自信なく、普段から鍛えてないのでやばい気がするのですが。
マラソン大会に参加はしてみたい気はあるのですが。

どの大会も基本的には制限時間があります。
一般的な10km、ハーフ、フルと距離が長くなるとそれに応じて関門が数ヵ所あります。
交通規制の関係でそれぞれで指定の時間をクリアしないとそこで終了になります。
10年前から素人でも完走しやすい制限時間7時間(東京、大阪、名古屋など)の大会が各地に増えてきました。
またホノルルマラソンは制限時間がないので最後まで歩きだけでもゴールすることができます。
ただし一定時間で交通規制が解除されるのでそれ以降は車道は走れなくなるので歩道を利用することになります。
おいくつかわかりませんが40代でも50代から始めても練習をすることでフルマラソン完走する方は多くいます。
逆に歩きのみでも普段運動しない方は42km歩き続けるのは非常にハードルが高いです。
現在は走れなくても歩きから、5分走ることからの積み重ねで走れるようになるので月日をかけて練習すれば走り切って完走できるようになりますよ。

市民マラソンの大会によって細かい規定がありますよ。何キロまでを何分以内とか。その前に資格として何キロを何分以内で走れること(自己申告)を条件としている大会も多いです。それまでに辿り着けなければ強制的に車で回収などされちゃいます。当然記録も残りません(通過点までは参考記録)東京マラソンの場合。制限時間マラソン : 7時間車いすマラソン : 2時間10分10km : 1時間40分車いす10km : 35分※1 制限時間は、号砲を基準とする。※2 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設ける。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止させる。まずは5キロとか10キロからチャレンジしてみてはどうですか?>

マラソン 食事

マラソン 食事38才の主人が、昨年の夏からマラソンを始め、かなりはまってがんばっています。
三年後には、サブスリーを目指したい、といい、現在は週三日ほどのトレーニングとほぼ毎日の通勤時のランニングをしています。
ランニングを始めてから、五キロ程痩せましたが、筋トレもしているので、筋肉もついてきました。
そこで、気になるのが栄養管理なのですが、マラソンをしている人は日々どんな食事をしたらよいのでしょうか?市民ランナー用の食事を説明した本など、日々の食事作りに役に立つものを探しております。
(レース前の食事はネット等で見つけて、わかりました!)よい本やサイト等、ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

サブスリーを目指すのであれば、相当量のトレーニングをこなして、疲労回復をはかり、貧血を回避し、体脂肪を減らし、いかに筋肉、心肺を鍛えていくかということで、食事管理は大変重要なポイントだと私は考えます。
市民ランナー向けのトレーニング本のなかで、私が読んだものでは、谷川真理さんの監修された本が、栄養学に基づいてランナー向けの食事について詳しく書かれていて参考になるかと思います。
私が所有している本は、少し古いもので、「楽しくきれいに走りたい マラソン完走BOOK」成美堂出版 というものです。
このなかで、ランナーの常識「しっかり食べてしっかり走ろう」という部分で、ランナーの食事管理について書かれています。
これは、特に女性ランナー向けに限定した本ではなく、女性、男性を問わず全てのランナー向けの視点から書かれています。
私は所有していませんが、講談社から「ランナーズご飯」著者:沼口ゆき、監修他:谷川真理・・が2009年に出版されています。
ビギナーから上級者までよく分かる、走る人への料理BOOKということで、ランナーのご主人を持つ奥様には、献立づくりに大変参考になる本ではないでしょうか。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2152754私も一応、50代の現役サブスリーにこだわって、まだ頑張っていますが、食事で気を付けていることは、過度に脂肪分をとらないことと、貧血防止対策です。
サブスリーを狙うには、体重が軽い(体脂肪率が12%以下ぐらいが望ましい)方が有利なので、余分な脂肪は控えています。
とんかつなどは好物なのですが、我慢して、生姜焼き等を選択しています。
また、特に夏場の汗を大量にかく時期に、30㎞走などのトレーニングを頻繁に行うと、足裏で赤血球が破壊されて、貧血気味になり、非常に疲れやすくなりスピードが出なくなります。
血液検査をすると数値が下がっているのがわかります。
普段から鉄分の豊富な、レバー、ヒジキ、ホウレンソウなどは積極的に沢山食べています。
以上、ご参考まで。

38歳男性サブスリーランナーです

ランナーの食事ですが高タンパク低カロリーが基本です
和食中心がいいと思いますよ

家庭で作る料理が一番心がこもっていて嬉しいです
ジャンクフードやインスタントはNGです

疲れているときは食べやすい料理がいいですね
旦那さんが好きな料理を作ってあげてください

酢の物やにんにく、豚肉が疲労回復効果あります
貧血防止の鉄分はレバーやヒジキがいいです

追い込んだときは筋肉回復のたんぱく質多め
ロング走をする前は炭水化物中心(パスタ・ご飯系)など

ただ神経質になりすぎるのは良くないです
半年間、計画的に走り込めばサブスリーは可能です

サブスリーは市民ランナーの勲章です
高い壁ですがぜひ頑張ってください!!>走歴2年半、サブ3.5の42歳です。

ご主人さんに協力したいお気持ちなのですね。
うらやましいですなあ。家なんか私ほったらかしです(爆)

「栄養管理」とのことですが、
必要以上に気を使うことはないと思います。
フル2時間半レベルならともかく、私たち一般ランナーは
油物を頻回に食べない、お菓子や炭酸飲料は控えめに、
など、一般的な考え方で十分だと思います。

私も2年後のサブスリーを目指していますので、
記録へのあくなき挑戦のお気持ちは十分わかります。
しかし、練習もそうですが、
気合を入れて神経を使いすぎると長続きしません。
プロ選手ではないのですから、「無理ない範囲で」というスタンスが
成功へのキーではないかと思います。>

マラソン大会前ウォーミングアップについて。

マラソン大会前ウォーミングアップについて。
ハーフマラソン前でしたら、どのくらい前にどんなことをしていますか?

身体をあっためる程度・・・ハーフは楽しく走れます!

十分に練習ができているなら会場を歩いたり軽く走って体の動きを確かめる。ただ整列時間が早く30分も待ってしまったら冷えてしまうので、直前に軽くジャンプや走り始めの混雑区間をウォーミングアップと割り切って体の動きを確かめる。基本的に動的ストレッチはしても静的ストレッチは能力を低下させるのでしません。>

マラソンの経験が無いので、質問しています。

マラソンの経験が無いので、質問しています。
ご回答はマラソン経験者を対象とさせて下さい。
マラソン、42.195km を走った時の疲労は、どの行程に匹敵しますか?あるいは、それ以上、又は、他に何か、相当する行程はありますか?(1) 上高地から槍ヶ岳山荘まで(2) 上高地から穂高山荘まで(3) 穂高山荘から奥穂、前穂、岳沢経由、上高地まで(4) 北穂小屋から槍ヶ岳小屋まで(5) 中房温泉から燕山荘まで(6) 三俣から前常念岳経由、常念岳山頂直下分岐から常念乗越まで(7) 剱澤小屋から剱岳経由、早月尾根から馬場島まで主観的な感想になると思いますが、参考として、お聞かせください。
補足皆様、ご回答誠にありがとうございます。
これまでも今後も、関心が向かぬまま、マラソンの経験も予定も無いのですが、ただ経験した山行と比較すると如何程のものなのかという興味から、経験者の方に限定して尋ねさせて頂きました。
マラソンは、山行とは別質のものであるという事が、共通の見解と理解しました。
皆様の経験を評価する資格は無いのでBAの判断は、投票とさせて頂きます旨、悪しからず、ご了承下さい。

初マラソンは高校卒業前の2月末でした。
練習では27km走ったのが最高で本番に挑みました。
3時間59分かかって完走しましたが、30kmくらいから走りながら筋肉痛になり、ゴールしてから気持ち悪くてずっと吐いていました。
初マラソンということもあり、荷物もたくさんあって会場から駅まで2kmほどを止まっては吐きながら1時間ほどかけてたどり着きました。
トイレに入って座るのも大変、立ち上がるのも大変でした。
次の日は休みましたが、火曜からは通学して、階段を下りるのが地獄でした。
もう二度と走らないと思いましたが、その1年後にそのときの辛さを忘れて2回目のマラソンを走りました。
それから17年、今では30回以上経験しています。
練習していれば大丈夫ですが、練習不足だととんでもない思いをしますよ。
しっかり練習していたときはマラソンを走ったあと、ボーリングで普通に遊んでいました。
富士登山駅伝の練習で何度も富士山を登りましたが、私はフルマラソンの方がきついと思います。

私は、週に3回は10キロ走っているので、フルマラソンを走ったときは、
登山を休みなく頂上まで登ったぐらい疲れました。ひざ腰、足裏の疲労、3日は取れなかったです。走り方のコツとしては、フラット走行です。でないと、関節に痛みが来ます。>1~7の全てのコースを歩いた経験がありますが、
フルマラソンは、その全てより、疲労度はきついです。

その回答の根拠としては、

1~7のコース、翌日も同じ行程を歩けと言われれば、歩けますが、
フルマラソンを二日連続走れと言われても、絶対無理です。

なので。>マラソンと登山両方やってます

1、2、5は経験ありますが、他はありません

疲労の質が違いますので一概になんとも言えませんが、

全力で走るマラソンは

富士山五合目からダッシュで頂上まで行って、そのまま全力でかけ下りてくる

くらいです。

まったり走るマラソンは

5k程度の荷物をもって普通に登山して下山する5くらいです。

登山は力を使い果たすと死につながりますので余力を残した行程ですが、

マラソンは記録を求めて全力で走るのが普通ですので、走り終わった後

立ち上がることもままならない状態になることもしばしばです。>ん?フルマラソンの疲労度は、かなりです。30キロ地点を超えてからが辛いので、あとはどれだけ練習していたか、走力を付けたかで疲労度は変わってきます。マラソンの1kmと山の1kmはまた全然違うので、自分は富士山登りましたが、辛かったです。どれだけ耐えられる脚力をつけたかで、疲労度も変わると思います。あと、まぁ個人差はありますが、大会によっても、気持ちによっても変わります!例えば人が少ない、応援もいないような退屈な山道をひたすら1人で走るような大会ではモチベーションも下がり、疲れます!東京マラソンみたいな沿道にも応援して下さる方々が沢山おり、コースも景色の見所もあり、走っている人も楽しく走っている環境下での大会ではモチベーションが上がって時間が短く感じて楽しく完走出来るので、疲労感も少なくなりますね(-_^)>登山は体の底から疲れます。
マラソンは体が痛くなります。
故障はマラソンで多く、ハンガーノックは登山に多い。
山は睡眠とエネルギー補給させできれば再出発できますが、
マラソンの場合は故障なので治癒するまで再出発できません。
単純比較には無理がありますが強引に疲労のみを比較すると。
私の場合、
フルマラソンは5時間です。
それに匹敵させる山行は荷重10キロ・標高差1500m・20時間
ぐらいかな>

マラソン歴1年ちょっとの初心者です。
2月の初マラソンで4時間13分で完走しました。

マラソン歴1年ちょっとの初心者です。
2月の初マラソンで4時間13分で完走しました。
今シーズンもフルマラソンに挑戦しますが、本命の大会1週間前のハーフマラソンにもエントリーしてしまいました。
調整のつもりで走りますが、どのくらいのペースで走るのが妥当でしょうか?フルマラソンではサブ4を狙っていますが、本番のシミュレーションとして同ペースで走るべきか、ジョグペースで走るべきか悩んでいます。
経験者の方からのアドバイスをお願いします。

サブ4目前、ワクワクな今シーズンの始まりですね♪フル1週前のハーフでしたら、狙ってらっしゃるサブ4のペースで走ってみるのが良さそうな気がします!ジョグはもったいないです。
参加料払って、走る場所を作ってもらって、計測も記録もしてもらえるので、有効に走りましょう♪先の方もおっしゃってるように練習とレースでは同じ距離を走っても、エイドや沿道の応援、緊張や興奮からのホルモンの分泌、そして何より自分以外にランナーがたくさんいるので、力の出せる量が違います。
ハーフをどのくらいのタイムで走られるかがわかりませんが、記録を狙いに行ってしまうとケガの確率も上がるし、疲れも残ってしまいますよね。
キロ5分30~40秒のイーブン、フィニッシュタイムを1時間52分~56分こんな感じで設定して走ってみるのはいかがでしょうか^^それか周りに引っ張られないための練習として、上記よりキロ5~10秒ほど落としてイーブンで流す、とかもいいかもしれません。
フル目前なので、ハーフでもアミノ酸クエン酸はしっかりとって筋疲労は出来るだけ残さないようにしましょう!もちろんレース前日と翌日のケアはいつもより入念に^^がんばってくさだい!!

ありがとうございます。

ハーフならレースペースでいける気がしますが、44歳という年齢で、1週間で超回復しますかね?

一度経験するのも良いかもしれませんね!>15キロ辺りまで目標ペースより少し速め、残りはジョッグ。>50代です。びわ湖毎日、福岡国際などを走ってきました。2時間30分以内で走ってきました。
で、ジョグにするか、やめるかにしましょう。1週間前に突飛なことをするというのが一番いけないんですよ。私は10日前から休養期間に入ります。>初めまして(^^)
本番1週間前にハーフを走られるのですね。
とにかく疲労を残してしまったら、今までの努力が無駄になりますから、21kmすべてをフルのレースペースで走るのは避けるべきかと思います。
私個人的な意見ですが、15kmまではジョグ。キロ6分~6分15くらいで。
ただジョグをするわけではなく、体の変化を確認しながらです。例えば、5kmまでは体が重く感じるぞとか、10kmあたりで妙に足が軽く感じてペースを上げたくなるから自重しなきゃなぁとか、体あるいは心理の変化を確かめながら走れば本番に活きてくると思います。
そして、15キロか16kmからはレースペースで!ただし、疲労を残さないことが条件ですので、キツければジョグのままでいいし、逆に絶好調に足が動いてもレースペースは維持する(追い込まない)。そしてペースをしっかり体に覚え込ませる。
私が質問者様の立場だったらそんな感じで仕上げると思います。
サブ4達成目指して頑張って下さい!(^^)!>ハーフの記録を狙うのではなく、
あくまでフルのために、と考えるのなら、
やはり設定ペースの確認が良いかと思います。

フルでサブ4が目標で、現時点で狙えるという自信・練習は
できていると思いますので、あとは本番で設定ペースを
ミスしないか?が重要になると思います。

キロ5分40弱ぐらいのイーブンが必要になるので、
遅くともキロ5分30ぐらいでずっと刻んでいく必要がありますから、
ハーフでは、それよりやや速いペースで、呼吸を慣れさせておく作戦か、
まさにフルで行こうと思っているペースを体に覚え込ませるか?

「フルで成功するため」を絶対条件に考えたレースを
すべきだと思います。

>ジョグペースで走るべき
これは、どういう効果を見越しての案ですか?
ご自身なりに理由が明確にできないなら、やめたほうがいいですよ。
21km走るだけなら、レースである必要は何もないですし。
レースだからこそできること、をやるべきです。

練習とレースの大きな違いは、補給があることです。
長い距離を走るには、練習だとどうしても手ぶらでは無理が出てきます。
レースだったら、エイドがありますから、身軽な状態で心置きなく
走れます。そういう点でも、練習以上に厳しい内容をこなせるという
メリットがあります。
ただジョグをするというのは、理由がないならもったいないだけです。>そこは攻めましょうよ。

サブ4狙いなら、ハーフ1時間40分くらいで走れますよ。>

マラソン大迫くんが2時間7分台の自己ベスト更新しましたが、今後ベルリン、シカゴ…

マラソン大迫くんが2時間7分台の自己ベスト更新しましたが、今後ベルリン、シカゴ、ボストン、ニューヨークシティマラソンで招待選手、招待マネー稼げますか?

2時間07分台ランナーなんて、世界には数百人もいます。
その中でわざわざ大迫選手を招待しようなんて主催者はいないでしょうね。