マラソンや競歩の選手って怪我しやすいんですか? 今、世界陸上が行わ…

楽天マラソンのポイントの計算がよくわからないので教えてください。

楽天マラソンのポイントの計算がよくわからないので教えてください。
ずっと前から10万円の商品が欲しいと思って悩んでいます。
どうせなら楽天マラソンで購入してポイントを貰えたらと考えているんですが、この商品は普通に購入しても10倍のポイントが付くと書いてあり購入すると1万ポイント付くと書いてありました。
楽天マラソンの上限ポイントは1万ポイントと書いてあったので、マラソンに合わせて買ってもこの商品1点で上限に達してしまって他の物を一緒に買っても無駄なのかな?と悩んでいます。
10万円の商品(通常10倍ポイント付)2500円の商品4000円の商品を買おうと思っています。
この場合楽天マラソンはどういう計算をすればいいんでしょうか?文章下手で分かりづらいかもしれませんが教えてください。

ん?通常のお買い物マラソンで3点買っても、ポイント3倍(つまり、ノーマルポイント+2%)なので、計106500円の2%の2013ポイントが付与されるので、上限には達しないかと。
詳しくは各キャンペーンの詳細をきちんと読みましょう。

マラソンシーズンです。
全国のご当地マラソンでお勧めのマラソンは何県があります…

マラソンシーズンです。
全国のご当地マラソンでお勧めのマラソンは何県がありますか?

茨城県がオススメです。
勝田マラソン、つくばマラソン、かすみがうらマラソンが有名です。

マラソンの練習方法について。

マラソンの練習方法について。
2年前から、マラソンを始めました。
始めたと言っても練習は1週間~2週間に一度、5km位です。
初めは一週間に2回くらい走れていたのですが、今はすっかり減ってしまいました・・・。
今は練習が減ってしまったせいか、1km7分のペースで走っても、1km超えると苦しくなってしまいます。
そこで心が折れて3kmを超えると歩いてしまうこともしばしば・・・。
小学生のころから、マラソンは大嫌いでビリ近くをうろうろしていました。
こんな私でも、練習をすれば速くなりますでしょうか?いい練習方法やフォーム、練習量などありましたら教えてください。
できたら、昔はすごく遅かったけど、こうしたらここまで速くなった!などの体験談が聞けると嬉しいです。
目標は11月にある10kmの大会で60分を切ること、1月にある3kmの駅伝で15分台になることです。
今のベストは(と言っても数えるほどしか出ていませんが・・・)、10kmが64分、5kmが29分、3kmが17分です。
周りを見渡すと私よりはるかに速いペースで涼しい顔をして走っている人も結構います。
どうして私はすぐ苦しくなるのだろう、と悔しくなります。
せめて人並みに、走れるようになりたいです。
心が弱いのだけなのかもしれませんが・・・。
どなたかアドバイスください!よろしくお願いします。

私も2年ほど前からダイエット目的で走り始めました。
当初は100m走るのも辛く、100m走っては1km歩き再び100m走っては1km歩き、そんな程度から始めました。
ようやく1km走れるようになったものの時間は7~8分かかっていたでしょう。
学生時代も運動が苦手で、マラソン大会では常に後ろからメダル圏内といった感じでした。
(笑)少しずつほぼ毎日続けているうちに、半年くらいしてからですかね…、10km走れるようになりました。
でも70分くらいはかかっていたと思います。
それからもほぼ毎日走り、一番早い時で50分で走れるようになりました。
40歳にして学生時代より早く走れるようになりました。
昔と変わったことと言えば、平常時の心拍数が50前後に下がった点です。
健康診断で「洞性除脈」と診断され心配で調べたのですが、50前後ならほぼ心配ないし、毎日のように1時間程度走り続けて心肺機能が高まったための症状だとわかりました。
走る回数が減ったのは、タイムに拘り結果が出なくてやる気が無くなってしまったのではありませんか?私も10kmを50分で走れた時にはタイムにこだわりすぎて、55分かかるとやる気が無くなってしまい、今日は疲れてタイムが出ないからいいやと走らなくなってしまった時期がありました。
今の時期は暑く、なかなか走るのも大変なので、水泳で長い距離を泳ぎ、心肺機能が低下しないように毎日運動しています。
ゆっくりでいいので毎日走ることを目標にしてみてはどうですか?夏に頑張って体力をつけていけば、暑さが無くなるとともにタイムもよくなっていくと思いますよ。
少しでも涼しい朝のうちにゆっくりとしたペースで頑張りましょう

夏の練習はランニング専用の通気性素材の服装じゃないと効率よく走れません。普通の綿のTシャツでは苦しいだけです。通気性素材なら雨でも水を髪にかぶってもいいです。楽に走れるから上達します。速い人、遅い人さまざまですが服装の工夫の差が出てるだけです。靴は大会では大会仕様の軽い靴を履きましょう。靴下も滑り止め付きの薄い靴下を履きましょう。工夫すれば暑くても練習できます。暑い中を練習すると秋に楽に走れるから一層上達します。ただし暑い時はスピード練習はしないでください。疲れて夏バテします。>長々書いてますが、アドバイスをするなら1つだけだね…

悔しさを味わうのは練習をしてからです。

ろくに練習もしてないのに速い人に対して悔しさを感じるのは身勝手だし、練習をしている人に対しても失礼だとは思いませんか?

年齢能力素質

様々な要因があるとはいえ、身体能力を向上させたいなら週3~5日は練習しない限り不可能だと思って下さい。

維持するだけでも最低週1日(出来たら週2日)の練習は必要です。

翻って貴女の場合は1~2週間にたったの
1日しか練習していません。

これでは維持すら出来ないから練習すればするほど身体能力は低下してしまいます。

貴女の場合練習云々以前の問題です。

最低限の努力なしに速くなることはありません。

長距離とはそういうスポーツです。>

マラソン、長距離走についてのレポートを書きます

マラソン、長距離走についてのレポートを書きます自分的にはマラソンの記録とその時のメンタルの関係性について調べたいと思っているんですが、それでいいんですかね?それと長距離走とマラソン、中距離走の違いはなんでしょうか?マラソンは42.195キロで長距離走は3000mですか?5000mからですか?知っている方、教えてください!それと何か他にマラソンについてのレポートでいい案などがあったら教えてください!

長距離走は一般的に3000m以上ですね。
マラソンも長距離走に含まれます。
800m、1500mは中距離です。
最近は3000mもタイムが上がり中距離走の要素が増えて来ました。
マラソンは42.195kmです。
長距離走の中のマラソンと言う種目になるわけです。

マラソンに筋トレはいるのか?

マラソンに筋トレはいるのか?高橋尚子さんなどは現役時に腹筋を鍛えていたそうですが、市民ランナーレベルでもタイムを向上させる上で腹筋や背筋を鍛えるべきなのでしょうか?こう考えるのは以前、マラソンに必要な筋肉は走ることで十分身に付くといった記事をどこかで見たからです。
サブスリーを狙うランナーです。

プラスアルファの問題です。
記憶が定かであんまり自信がありませんがQちゃんの場合数種類のメニューをこなし、1日合計1000回くらいは腹筋をしていたと思います。
腹筋背筋を鍛えれば身体のブレがなくなりランニングフォームが安定し、より効率の良い走りが出来る可能性があります。
何かのTV番組で見たことですが走っていると腹筋は活発に動いているのは事実です。
確かなんかの機械で身体を見ると活発に動いている部位が赤く見える時、ランニング時のお腹まわりが赤くなっていたので間違いありません。
この辺りはある一定の距離をかなりのスピードを出して追い込んで走っているランナーであれば感覚で分かっていると思います(だからQちゃんも腹筋を積極的に鍛えたんだと思います)。
マラソンに必要な筋肉は走ることで身に付くのは当然ですが、だからといって走り込みプラス腹筋背筋(自重トレーニングで構わないからそれぞれ100~200回)を鍛えて速くなりこそすれ遅くなるわけがありません。
当たり前ですがそれだけ努力しなければなりません。
自分も経験していますが(自分は全てのランニングメニューを終えてから背筋腹筋腕立て伏せ等の補強運動をする)、走らない日の補強運動と走ったあとにする補強運動では同じ強度の補強運動をしても明らかに走らない日にする補強運動のほうが楽に出来ます。
腹筋だけを鍛え、速くなる(走らないことにはどうにもなりません)わけではありませんが普段の練習プラスしてこれらを加えられたら今までより辛く厳しい練習になるんだから当然今までより良い結果に結び付きます。
ただ、メインはあくまでも走ることです!これらの補強運動をすることによりランニング量・質が低下するなら本末転倒…この程度のやる気なら補強運動なんかやらないほうがマシです。
※よく分からない回答者が一人いますが無視しましょう。
そもそも2足歩行の人と動物を比較し、これみよがしに語っている時点で終わっています。

無駄な筋トレは必要ありません。
特に腹筋は体幹筋ではないので全く必要ないのです。
その証拠にウマやイヌには腹筋はほとんどありませんね。
サブスリーを狙うなら走り込みと同じように心肺機能を高めることですね。>サブスリーを狙っているのにアホなこと聞くんやな。>

ホノルルマラソンについて

ホノルルマラソンについて2014年(12月)のホノルルマラソン出走権付きのパッケージツアーの募集はまだでしょうか?JTBやHISはいつ頃から募集が始まるのでしょう。
およそのスケジュールと費用、また出走権なし(付き添い、観光目的)の場合の費用なども、分かりましたらお願いします。

こんにちはホノルルマラソンに毎年参加させていただいているものです。
>2014年(12月)のホノルルマラソン出走権付きのパッケージツアーの募集はまだでしょうか?大手(HISやJTBなど)のホノルルマラソンツアーは、一昨年・昨年は6月頃からの発売になりました。
ホノルルマラソンのエントリーが年々早くなってきているのでそれに伴いツアーの発売も早くなってきています。
ご存知かと思いますが、ホノルルマラソンは●エクスポ送迎●コース案内・説明●練習会・講習会●スタート地点までの送り●マラソンサポート●ゴールテント●ゴール後の食事●完走パーティーなどが付いていたり、オプションになっていたりします。
質問者様の「出走権付き」というのは、エントリーのことだと思うのですが、ほとんどのツアーはエントリーはオプション(任意)になっていますので、旅行会社への手数料を考えるとご自分でのエントリーをお勧めします。
>およそのスケジュールと費用、また出走権なし(付き添い、観光目的)の場合の費用なども、分かりましたらお願いします。
木曜や金曜にホノルル入りで4泊~5泊が人気があります。
(その分価格も高くなります。
)火曜日入りで7泊~9泊は、宿泊数も多いですが価格は安くなる場合があります。
(飛行運賃が安いため)ホテルなどでも違いますがおよそ17万円~30万円くらいです。
昨年のツアーを参考にされると良いかと思います。
いろいろなサポートが付いていたり有名ランナーや有名タレントが同行してくれたりするツアーもあります。
リクエストしておくと、メールで発売日を教えてくれたり、パンフレットを送ってくれたりします。
http://www.jal.co.jp/intltour/hnlmarathon/http://sports-his.com/marathon/honolulu/index_hnlmarathon.htmhttp://www.pia.co.jp/honolulumarathon/http://www.hankyu-travel.com/marathon/http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/enjoy_sports/marathon/http://www.ntasports.net/marathon/honolulu/http://www.club-t.com/theme/sports/chikyu/list/tour/hawaii/honolulu…ホノルルマラソンツアーは特に付き添いの方など特別な料金の設定をしているところは無いです。
ランナーと同じ料金です。
その代わり、ランナーと同じにテントや食事も利用できます。
ホノルルマラソンレースデーウォークという、ランナーのスタートを見送ってから、同じコースを10キロ楽しみながら歩くというイベントがありそちらのコースを選択して参加される付き添い者の方も多いです。
付き添い者のみ、他の一般ツアーを選択される場合や個人参加の方はゴール後のツアーテントなどへの立ち入りは身内であってもできません。
ホノルルマラソンのエントリーは、一昨年・昨年と4月末~5月頃にアーリーエントリーがはじまっています。
メール登録やフェイスブック等の登録をしておくと教えてくれます。
先に申し上げたように旅行業者にお願いすると、手数料を取られますのでご自分での登録をお勧めします。
http://www.honolulumarathon.jp/index.html少しでも参考になりましたら幸いです。
頑張って練習・完走してくださいね。

マラソン経験ゼロの私です。
1、2分走っただけで、もう息切れがし、其の後が続き…

マラソン経験ゼロの私です。
1、2分走っただけで、もう息切れがし、其の後が続きません。
2ヵ月後の5キロマラソン大会に歩かず走れるぐらいの体にするための、アドバイスよろしくお願いします。
マラソンが出来るようになりたく、10月にある5キロマラソン大会に参加を予定しています。
、小中高の体育の授業で走ったきりマラソン経験は全くありません。
とりあえず練習として、1~2分走って1分歩く、でまた1~2分走って1分歩くというのを繰り返そうと思っているのですが、2~3セットが限度です。
走っている時間が超短時間ながらも、12.55 km / 1時間 (7.8 mile / 1時間) の速さで走っているようです。
(携帯にどのくらいのランニングの距離、時間を計るのが入ってて、それ使ってみました。

)2日走って、1日休むスケジュールで、とりあえず1週間経ちました。
が、一向 に楽に走ることが出来ません。
それどころか、走れる距離、時間がもっと短くなってきました。
このランニング以外のスポーツはしていません。
このまま続ければ、2ヵ月後の5キロマラソン大会に歩かず走れるぐらいの体になるでしょうか?マラソン超初心者の私です。
どうか、2月先のマラソン大会を完走できるような、練習プログラムのアドバイスをよろしくお願いします。

全力で走ってますよね?そりゃあ、普段何もしていなければ、1・2分ももたなくて当然です。
ゆっくり、長く走る練習をすることが効果的です。
走り始めて、「これならいつまででも走り続けられる」と思えるスピードで走ってください。
要はのろのろ走るってことです。
遅く走るってのは、以外と難しいです。
徐々に自然にペースが上がってきますので。
今、12.55km/hということは、4分47秒/kmですね。
100kmマラソン完走した私が、フルマラソンで走ってるペースですよ(笑)初心者のあなたには早すぎです。
8分/kmぐらいで充分です。
つまり、7.5km/hぐらいです。
今の半分ぐらいのペースで充分なのです。
今の段階でいくら全力疾走しても、スタミナがないので、意味がないのです。
のろのろペースの練習を続けて、5kmをとまらずに走れるようになってから、スピードを徐々に上げる練習をしてください。
2ヶ月コツコツやれば、充分完走できますよ。

息切れするくらいのスピードで走っているからですよ。
焦らなくてもいいんです。
歩くのが速いくらいのスピードでも大丈夫なのです。
ゆっくりゆっくり走るのが一番です。
速く走らなければ練習にならないというわけではありませんので。>失礼ですが、その程度では練習になりません。
(単純計算で12.55 km / 1時間のペースで1~2分走って1分歩くを3セットとしても、
総距離は2キロ以下ですので。)

練習頻度は今のままでいいので、
ウォーキングでいいので5キロ(できれば、10キロ)は歩きましょう。
その後、距離を変えないで、徐々にジョギングを織り交ぜていきましょう。

最終的には5キロ全て走れるようになりますよ。>

マラソンを走ってみたいとおもっている大学生です。

マラソンを走ってみたいとおもっている大学生です。
最近、毎日走っているんですが、どうせならマラソンを走ってみたいと思うようになりました。
今年はまだ厳しいと思うので来年の冬を目標にしています。
そこで質問なんですが、1.関西で(できたら大阪)で一般の方でも参加できるようなマラソン大会を教えてください。
2.マラソンを走るに関してどの位のペースを目標にしたらいいのでしょうか?(高校の時9.1キロを45分でした)3.どのような練習をしたらよろしいのでしょうか?(現在、5キロを25分位で毎日走っております。
冬になると10キロにのばす予定)4.走り方のアドバイスを頂けないでしょうか?(自分は生まれつき脳梗塞で若干の右麻痺がありわずかに右足を引きずって走っている感じで右足の方が筋肉の付き方が細いです。
)質問が多くて申し訳ありません(^^;;

以下の記事の総合的なスポーツトレーニングについては8、3番に総合的中長距離の練習方法コンディショニングについては6http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n200510右足引きずったままマラソンのトレーニングをすると身体機能が低下し、体調が悪化するでしょう。
中枢末梢神経筋システムがうまく働かないのだから、逆に末梢からつまり足から均等にきれいに動かす運動を入れて、少しでもコンディション低下を防ぐようにする必要がある。
5番もやってみましょう。
問題があると思うがそれが解消されていくような運動を継続することで体力がついていくでしょう。

マラソン初心者のトレーニング方法を教えてください。

マラソン初心者のトレーニング方法を教えてください。
来年の5月にハーフマラソン完走したいと思っています。
1カ月前からジムに通い出しましたアラサー♀です。
今までは運動は3才から中学まで水泳を少しと、体育の授業程度。
部活は吹奏楽。
高卒以降はたまーーにウォーキングを1時間程度するくらいで、マトモに運動していません。
ハーフマラソン完走の目標ができて、ジムに通いだしたのですが、正直、何をどこから始めればよいのかわかりません。
全くの初心者がハーフマラソンを完走するにはどのようなトレーニングをしていくと良いのでしょうか?とりあえず、いまのところはジムで30分程度→ノルディックスキー?みたいな動きをする器具10~20分→ウォーキング60分前後→10分くらい走る→5分くらい歩くの繰り返しをしています。
ウォーキングと走るので、1回8キロ前後の距離です。
(走っている時は今は1キロ7分のペースです)マラソンをしていた友人には走る&歩くを繰り返して、段々走る距離と時間を伸ばしていけばよいと聞きました。
これを繰り返して、距離と時間を伸ばして、慣れたらペースを上げていけば良いのでしょうか?ジムには周に2~3回行けるかな?という感じです。
ジム以外では月2回のヨガと自宅でのストレッチ位です。
せっかくジムにも通いだしたので、なんとかハーフマラソン完走できるようになりたいのですが。


どのように練習していくと効果的か、初心者でも走れるようになるか、教えてください。

アラフォー男性の一般市民ランナーです自分も走り始めたのは30歳前後のときです社会人になって運動はしていませんでした来年の5月だと時間はたっぷりあります今からトレーニングしていけば大丈夫ですよどのような練習が良いか個人的なアドバイスですマラソンをしていた友人の言う通り歩く&走るを繰り返す練習が一番良い練習方法だと思います最初はウォーキングもしくは身体を動かす習慣が必要です脚が慣れてくれば1時間を目標に走ってみましょうペースは気にせずゆっくりで問題ないですそんなことを繰り返すうちに脚が強くなり10?15キロを自然と走れるようになりますできればマシンでなく外を走ると良い練習になりますマシンは単調だったり、飛び跳ねたりしてロードを走るのとは感覚が違いますから気をつけてほしいのは頑張り過ぎて故障やモチベーションが下がってサボりまくりです長く続けるコツは楽しみながら走ることです仲間と一緒に走る、頑張ったご褒美を作る季節や景色を感じながら走るなどです有料のスクールや講習会も仲間ができるきっかけです大会参加も経験すると役立つと思いますたぶんハーフの制限時間は2時間半ぐらいです地道に練習すれば必ず完走できますよ応援してます、楽しみながら頑張ってください!!

陸上用品店でランニング専用のインナー付きパンツやメッシュシャツ、専用靴下など快適に走れる環境を整えましょう。楽な服装なら暑くても快適に走れるし雨でも走ろうと思えば走れます。普通の綿のTシャツでは雨の日は走れませんね。大量の汗をかく時も同じで普通のTシャツでは夏は長くは走れません。どうして走っているのか強くなりたい?速くなりたい?根拠を明確にすると毎日練習が続きます。ハーフマラソンまでに10kmや5kmの大会にも参加しましょう。>

マラソンや競歩の選手って怪我しやすいんですか?

マラソンや競歩の選手って怪我しやすいんですか?今、世界陸上が行われてるんですが昨日のマラソン、本日の競歩と日本代表の選手は軒並み前評判の結果を大きく下回りました。
短距離走などは黒人系に勝てないのは長年での履歴で分かるのですが、本日の競歩は大会前に「表彰台独占」だの「金メダル間違いなし」と言われており世界記録保持者の人は今年記録でむしろ今がピークの筈ですが何処か痛めて棄権しました。
マラソンの人も1人は大会前に辞退(確か怪我が理由の筈)、1人は大会中に痙攣(怪我?柔軟不足?)だか言ってました。
結果残せないことが悪いとは思いませんが、せっかく国内の他選手に勝って代表に選ばれたんですから、もう少し頑張りというか世界大会なので遅くても完走とか気持ちを見せていただきたかったです。
「暑かったので・・」とか解説者が言ってましたが、他の国の方も同じ条件ですよね?むしろ自分用に開発してもらったシューズや自分に合ったドリンクなど専用の物を用いる日本人選手もいるのでどちらかというと他国の選手より普段の食事や生活環境面でも有利かと思うのですが・・・確か何大会か前に女子マラソン選手も大会直前で出場辞退や痛みを隠してレースに出てレース中にトレーナーに止められてバッシング受けてましたよね?400m走のレース前に変な踊りする男子選手も走り始めると足が吊って棄権という大会が有ったはず。
陸上は他競技に比べ特に棄権が多いかなと思います。
コーチ達の選手管理が悪いんでしょうかね?それとも選手の元々の実力や本番に賭ける気持ちが足りないんでしょうか?他の国の選手ではあまりそういう選手は見かけないように思えます。
怪我で棄権した他国の有名選手は記憶にあるのは110mハードル中国の劉翔や200mアメリカのアリソンぐらいかなと思いました。
プロ選手は皆どの競技でもどこかに痛みを抱えてると聞きます(ウサインボルトも脊椎だか痛いと聞きました)し日本の代表選手ばかり大会や出場選手が変わっても怪我で欠場っていうのが多く目について、せっかく応援してるのに残念な気持ちになります。
他国の代表選手でもレース中に痛くて棄権や大会前に辞退など多いのでしょうか?何が聞きたいか分かりづらいかもしれませんが、分かる方いらっしゃいましたら解答よろしくお願いします。

怪我というか故障ですね。
マラソンにしろ競歩にしろ、特定の動作を非常に長時間、しかも維持できる限界の速さで行うという特性があります。
そのなかで特定の筋肉、靭帯に低負荷ながら繰り返しダメージを与えていきますので特に下半身の関節につながる靭帯の炎症や軟骨の変形などを生じやすいのです。
事務職の方が腱鞘炎になるのと同じ理屈です。
もちろん選手たちは故障を防ぐため筋力強化や柔軟性向上を図っているのですが、それでも練習していると故障が絶えないというのが実情です。
短距離走や陸上以外でも瞬発系のスポーツ(球技、格闘技を含め大部分がこれにあてはまるのですが)は故障よりも瞬間的に力を出すことによる筋肉の損傷、いわゆる肉離れとか激しい接触による打撲などいわゆる怪我と呼ばれる障害が多くなります。
陸上競技(おそらく走種目だと受け取りましたが)に棄権する選手が多いとのことですが、陸上はかなり限られた筋群を限界まで酷使するスポーツですから、一部が炎症を起こした状態ではパフォーマンスが大きく下がりますし、より大きな故障へと進行することも珍しくありません。
これに対して例えば野球であれば膝が痛くて多少走るとき痛くても一度に走るのはせいぜい20mですし、打撃や精神的な支柱としての役割でカバーできます。
総合的なパフォーマンスが落ちないですし、指名打者にでもなれば試合に出ながら治すことも可能です。
そんなスポーツの特性もあるかと思います。
せっかくの代表であっても陸上選手の最大目標は4年に1度のオリンピック(長距離なら駅伝かもしれませんが)であり、挑戦できるのは競技生活でも2回くらいでしょうから、世界選手権はどうしても優先順位が下がるのは否めないです。
日本人選手が特別棄権が多いとは思いません。
過去の結果も見れますが、世界選手権のマラソンは毎回20人程度の途中棄権がいますし、短距離でも肉離れ等で棄権する選手は毎回います。
ただピーキングは良くない、とは思いますね。
国内のタイムで評価を受けすぎるというか、本当に大事なのは本番で勝つことなのに、持ちタイムが悪いと選考されません(世論もそれを許しません)。
今回の世界陸上に限って言えば、マラソンの今井選手、競歩の鈴木選手は故障として、マラソン藤原、前田、競歩高橋の各選手については「我慢しすぎた」と思います。
自分の実力を出す、でなくてノルマとして課せられた順位を達成するために、本来ならもっと早く先頭から遅れるべきところ、我慢して粘ってしまった結果、力を使い果たして大崩れした、と見えてしまいます。
「暑かった」ら無理をしていた選手ほど痙攣とかアクシデントに見舞われます。
ノルマがマラソンは8位、競歩はメダルだったのでしょう。
外国選手でも同じことで、マラソンの勝負所で落ちたケニア選手達は棄権、前半引っ張ったバトオチル選手も38位。
集団につけた中国勢も完敗。
競歩も勝負が始まる10km過ぎに集団の上位にいた選手は1,2位以外の入賞は吐きそうになりながら立ち直った5位の蔡沢林選手だけです。
ほかは「自分の力を出そう、結果は後からついてくる」とばかり集団の後方あるいは集団から遅れて先頭のスパートにも対応しなかった選手ばかり。
また藤澤選手は国内で失格が多い選手で「失格しないようにしよう」という意識が強すぎた感じがします(国内でこれまで見ていた彼の歩き方とは明らかに違う、安全なフォームでした)。
言い方を換えればメダルや入賞を狙える力がなかった(獲る可能性がある、と狙って獲れるは明らかに違いますから・・・)ということかもしれませんが、そこまで書く気にはなれません。
でも、マラソン入賞、競歩メダル、獲ってほしかったですけどね・・・。
その点は残念です。
質問のお答えになっていなかったら申し訳ないです。