マラソン全然知らない人です。 マラソンの選手ってどうしてラスト10m…

マラソンをした後に、足の外側の出っ張りから足裏にかけて痛みがあります。
歩くと…

マラソンをした後に、足の外側の出っ張りから足裏にかけて痛みがあります。
歩くときに蹴るととても痛いです。
ネットで調べたところ足底筋膜炎であろうと思いますが、歩く事は行っても大丈夫なのでしょうか?まだ、治療法など教えてください。
よろしくお願いします。

マラソン歴23年 神経を専門にしてる者です。
足の外側の出っ張りっとありますが何処の部位ですか?あなたが言う様に足底筋膜炎だったら、原因は仙骨の歪ですが、外側の出っ張りからの痛みがどこなのかが気になります。
ランニン後だけになるのなら 走り方が悪いです。
細かなチェックが必要です 今の問題(歪)が更に悪化してくるようだと、日常生活にも支障をきたしますよ

御丁寧にありがとうございます。画像のペンで指している部分です。よろしくお願いします。>足の外くるぶしの下のつま先寄りの出っ張った部位は第5中足骨粗面部と言います。
その周辺に痛みが生じる場合は、「短腓骨筋腱炎」か「イズリン病(第5中足骨粗面部骨端症)」の可能性が考えられます。

短腓骨筋腱炎は、足に合わない靴が原因で起きる事がありますから、普段履いている靴を見直す必要があるかもしれませんよ・・・。
というのも、足首が不安定になり易い靴(サンダルやスリップオンタイプの靴、柔らかすぎる靴底のスニーカー等)を履いていて知らず知らずのうちに軽い捻挫を繰り返して発症する事があるからです。

イズリン病は、第5中足骨粗面に結合している短腓骨筋腱や靱帯が、繰り返し引っ張られるような動き(急なダッシュやストップや素早い方向転換)をする時の負荷が続くことが原因だと考えられています。
例えば、サッカーなどの動きの激しいスポーツをされる方や長距離ランナーの方にも多く発症する例があるようです。

念のため、早めに整形外科に受診される事をお勧めします。
症状の度合いによっては、「足底板」というインソールを処方して、第5中足骨粗面に結合している短腓骨筋腱や靱帯に負担が掛からないようにしてくれると思います。

ご参考になれば幸いです。>

北九州マラソン2018は2018年2月18日に

北九州マラソン2018は2018年2月18日に開催されますが、その日は航空自衛隊芦屋基地も開催されます。
北九州マラソンに行くか航空祭に行くか迷っていますがどちらの方が良さそうですか?

北九州マラソンはミクスタ(サッカー場や一般道を走れる)からスタートするのでお勧めですよ。

今年は市役所付近じゃないんですね。
>マラソンは選手が通過する僅かな時間しか楽しめないので
航空祭の方が楽しめると思う。>毎年北九州マラソンに行っているのなら芦屋基地の方が良いと思います。

北九州マラソンはローカルマラソンですから参加者も元ダイエーの柴原選手で東京マラソンや福岡マラソンの方が面白いですよ。>航空祭
やはた西・若松は通らないからね。>後者です。>

マラソンはロードレースと違って、ゴール前スプリントは無いですよね?またゴール…

マラソンはロードレースと違って、ゴール前スプリントは無いですよね?またゴール前で抜かすのは、あまり良くないですか?

マラソンの競技場に入る数キロ前のスパートは見ていてドキドキするから、ゴール前で抜かすとか出来るならやってみても面白いと私は思う。

マラソンも、ロードレースですが。>いや、自分はゴール前でダッシュしますよ。少しでも早くゴールしたいので。周りは関係ありません。>

マラソン大会に出場することになったため、走っているのですが、4日ほど前から右…

マラソン大会に出場することになったため、走っているのですが、4日ほど前から右わき腹下あたりに違和感を感じるようになりました。
走っている最中に横っ腹に傷みを感じたことはありましたが、食後すくに走ってしまったためだとそれほど深く気にしていませんでした。
しかし4日ほど前から、徒歩10分ほどの自宅から駅など歩くときはもちろん、PCなどを操作している座りっぱなしの際にも右わき腹下に違和感を感じるようになりました。
これらの原因は何なのでしょうか。
同じような状況になったことがある方、お詳しい方は、お答えいただけるとうれしいです。
また、病院にいく場合は、何科にかかればよいのか教えていただきたいです。
よろしくい願いいたします。

座って痛くなったのは姿勢が悪いのでは?姿勢は自分でもなかなか気がつかないからね。
マラソンの時の痛みは腸内のガスが振動で一箇所に集まる為にその部分が痛みを感じるのです。

マラソン全然知らない人です。

マラソン全然知らない人です。
マラソンの選手ってどうしてラスト10mくらいでもいいのに猛ダッシュしないんですか?どんなにしんどくても残り5mくらいだったらさすがに猛ダッシュ出来そうですけどね…何故なのか教えて下さい!

あー、同じように思うよ。
あと50mを死にものぐるいで走れば来年のシードが取れるのに、なんてね。
たいていの選手はゴールまででエネルギーを使い果たしている場合が多いです。
一人ずつ走ってタイムを計るのなら最初から最後まで自分のペースで走れますが、相手がある事。
途中でペースを上げたり下げたりと余計なエネルギーを使う事も多いです。
ゴールまでで自分のエネルギー100%を使い切るように走っていますが、途中で予期せぬ事態で余計なエネルギーを使っていると、ゴール直前では100%を超えてしまいます。
すると最後のダッシュどこかフィニッシュするのもやっとの状態なんですよ。
ま、半分惰性で走っているようなもんです。
特にエリート選手の場合は成績が関わってきますから、あれでも本人はラストスパートしているつもりです。
私のような市民ランナーはフィニッシュしても、そこから1時間なり2時間なりを自宅まで帰らなければならないのでエネルギーを残していますけどね。
川内選手のようにフィニッシュと同時に倒れこんで救護なんてなったら帰れませんからね。
(笑)

例えば、本当にお腹いっぱいまで食べたとき
美味しいモノだからといって
更に食べるのって
肉体的にも精神的にも難しいでしょ

それと一緒>確かにテレビとかで、最後に接戦になってるときなんかそう思っちゃいますよね。でも、実際にはそんな力は残ってませんし、みんなそれなりにはスパートかけてます。なので、駅伝なんかは最後に倒れこんでしまうんです。普通、倒れこむほど走れませんよね?それほど限界まで走ってるんですよ。>まず、そもそも10mや5m加速したところでタイムはたいして変わりません。加速する時間もかかりますし、ラストでペースを上げる余裕があるならもう少し長い距離を少しペースをあげる方が全体のタイムが上がります。また、lt値を大きく上回るダッシュも無駄な疲れが残るだけなのでしないと思います。42キロ走ってきていたらその疲れがあるので余計に疲れることはしないと思います。実業団選手はマラソンだけが大会ではないです。勝てば日本代表に選ばれる位置、順位、タイムならばラストも頑張ると思いますが、そういったことはほとんどありません。希望がないレースであればより疲れない走りをすると思われます。>重力2倍に感じるくらい脚が重いから。>スタミナがマイナス状態・・・すごく過酷なスポーツです>