東京都内でバランスボールやメディシンボール、チューブトレーニング…

メディシンボールの代わりに、何か家であるもので、何か腹筋や体全体を叩いてきた…

メディシンボールの代わりに、何か家であるもので、何か腹筋や体全体を叩いてきたえるものはありますか?補足空手家を目指してるので

すりこぎだと痛そうなので、ハエたたきなんか良いのでは。

硬式テニスを行う上で努力、継続、工夫している事はありますか??

硬式テニスを行う上で努力、継続、工夫している事はありますか??是非教えてほしいです!!

グリップチェンジを如何に速くできるか、ステップをどれだけ速くできるか。
この2つはおそらく永遠のテーマですね。
チューブ等を利用した基礎体幹トレーニングを基本に、メディシンボール投げ等の初動負荷運動、そして何より柔軟を重視しています(自身の身体への理解度を深めることを最重視しています)。
オンコートの時間は(人と比べると)そこまで多くありません(勉強もしなければなりませんし)。
あとは試合で絶対に体力切れにならないだけのスタミナをつける事が出来れば、早々負けはしません。

あとは空間認識能力の向上のために、練習の前には必ずシングルスコートの線上、そして対角線上を軽く走ります>自分は、テニスしてない時のイメージを大事にしてますね。

イメージ出来てないバックハンドを、いくらコートで全力で振り回しても確率が上がりませんでした。
なので、打つ前にしっかり振り抜いた時のフォーム・インパクト・次に取るべき動作等、反復して答えを持っておくのが大事だと思います。

まあ、学生さんなら毎日リアル練習で試した方が尚良し、かもですけどね。>コートにいないときなどで、どのようなことを行えば
プラスになるのかを、考えて、試してみることの
繰り返しだと思っています。>走り込みは30mダッシュをインターバル入れながら繰り返します。インターバルは後ろ向きランニング、クロスステップ、サイドステップを混ぜながら1時間程毎日行います。筋トレは大きな筋肉の負荷トレーニングの他はゴムチューブを使った低負荷のインナートレーニング。練習はコートの制約があるのでダブルスはアレー内でストレートのストローク、ネットプレー、シングルスはポールを立てて半面ストレートで一通り、あとは試合です。>定期的に動画とって自分のフォーム、プレイをチェックします。あとコーチに教えてもらったり、ネットでレッスン動画見てます。>毎日10kmはランニング、大会前じゃない限りほぼ毎日どこか筋肉痛、徹底した基礎練習の繰り返し。これが小学校高学年から高校卒業まで毎日してた事です。マシントレーニングはほとんどせず、オンコート練習で徹底的に鍛え上げる形でしたね。オンコートでほぼ毎日筋肉痛って考えたら1日どれだけボールを追いかけ打ち込んでたか想像出来るかと。>

ボクサーや野球選手が腹筋を鍛えたりするために使う球型のトレーニング用品を何と…

ボクサーや野球選手が腹筋を鍛えたりするために使う球型のトレーニング用品を何と言いますか?

メディシンボールのことだと思います。

東京都内でバランスボールやメディシンボール、チューブトレーニングに使うチュー…

東京都内でバランスボールやメディシンボール、チューブトレーニングに使うチューブを安く買うことができるお店を教えてください!ー

量販店がいいかとは思いますが、案外アマゾンや楽天などネットで検索して購入されるほうが足を運ぶ手間も省けて価格も安いかもしれませんね。

中2硬式野球部です。

中2硬式野球部です。
身長168体重65です。
左ピッチャーでストレートを磨きたいです。
どのような事をすればいいですか?

1kgのメディシンボールを使い握力トレーニングすることが最善かと140kmプロジェクト 菅野智之で検索すればそれが出ますあと球速を簡単に上げる方法としては肩甲骨の可動域を広げること。
そして下半身の強化。
つまりはランニングとストレッチが大事です

あんまり今から鍛え過ぎると、高校で伸び悩みますので、パワーも大事ですがストレッチをして、イチローのように柔らかい筋肉を育てることが大切です。また4隅に投げ分ける技術と、苦手なコースを覚えておくと良いです。私の場合、アウトコースは打たれにくく、インコースは伸びが甘く打たれやすかったので、色々と工夫した記憶があります。結局は、コントロールとキレです。>まだ中学生ってことで体ができてません。なのでまずは下半身を安定させるためにも走り込みが大事ですね。激しい走り込みよりも長い距離を走る方をオススメします。後はストッレチが大事ですね。特に肩周りは柔らかくしておくと怪我も防げるのでストッレチも大事にしてください。最後に体重を落とさずにしっかり食べることです>手首のトレーニングや、肩周りのトレーニング、下半身の強化をすればいいでしょう。もっといい球を投げたいんであれば、走るのみです!>

高校2年です

高校2年です部活でハンドボールをやっています右利きでポジションはセンターと逆サイをやっています1対1が得意なのでセンターで1対1をしてフローターを動きやすくしたり、自分で抜いたり、ステップシュートもうちますしかし最近1対1がだんだん下手くそになってきた気がしますそこで体幹と脚力のトレーニングとフェイント練習をもう一度やろうかと思ったんですが、体幹トレーニングはわかるんですが脚力を鍛えるにはどうしたらいいですか?連続ダッシュとか走り込みとか反復横とびとかですかね?

1対1を得意にするには,瞬発力を高められると良いです。
よって,連続ダッシュやシャトルランも良いですし,メディシンボールを使ったり,ラダーを使ったりするトレーニングも単調になりがちな筋トレに変化を付けられて良いと思います。
下記サイトを参考にしてみて下さい。
http://www.cudan.ws/kinyo/spq/http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/kou_hokenn/hoken/02purpose/0…http://training-navi.com/contents/speed/33-agility.html

ありがとうございます!!>

トレーニングのことについて質問があります

トレーニングのことについて質問があります野球のトレーニングのことについて質問があります。
野球の本を読んでいると、メディシンボールを使った練習法があったのですが、メディシンボールはバスケットボールでも代用することができますか?どうかご回答よろしくおねがいします。

メディシンボールはかなり重さがあるものでその重さを使ってトレーニングをしますバスケットボールじゃ負荷が小さすぎますね

バスケボールじゃ軽いので、砂を詰めた2リットルのペットボトルでも大丈夫ですよ>

高1女子です。

高1女子です。
半フリが29秒からまったくはやくならず、他の種目の50mも全然はやくなりません。
このまま、タイムが伸びないのは絶対嫌です。
速くなるためには、どうしたらいいですか?

フォームを変えるしかないのでは?高校生なら一通りのことはやっているでしょうし・・・。
女子でも陸トレは必須なので、もしやってなければ試してみてください。
・バーピージャンプ(とにかく素早く綺麗な姿勢で)・メディシンボールやチューブ、バランスボールでドライトレや懸垂等・階段など段差を利用してスタート練習家ではこんな感じでやってます。
とくにバーピーはスプリントでのスタートに有効です。
爆発的にスタートのフライトが速くなりますよ。

それ、かなりレベル高いです。
専門的な指導はコーチに見てもらっていると思いますし、質の高い練習もしていると思います。

でも、競泳選手ってみんなスランプってあると思います。
そういう時は、あんまり深く悩まないでさらに泳ぎこむとか、他の種目で色々試してみるとか、
筋力や肺活量鍛えるとかあると思うのですけど、
私の場合は気分転換でハイポや潜水、バサロなどチャレンジしてみました。
苦しい練習ですけど、苦しいのを乗り越えられる自信がつくと、一番キツイラスト15mをノーブレでもガンガンいけるようになりました。
確か高一の時にシンクロやっている子に付き合ってもらって、水中倒立して身体の軸を確かめたり、
単純に息止め競争参加させてもらって3分半ぐらい潜ったり、短水路ですけど潜水で75mやって、ラスト15mのノーブレダッシュに自信をつけたりしてました。
まあ、練習の合う合わないは個人差もあると思いますけど。一応一つの参考に。>ベストが出ない人の特徴

・練習不足
・課題を持っていない
・練習タイムにこだわっている
・細かい練習をしていない
・ストレッチをしていない
・陸トレ(補強)をしていない
・栄養不足
・ベストを出した時の要因を理解していない
・周りの子の泳ぎを見ていない
・自分の種目だけ泳いでいる
etc

挙げていくとキリがない場合は
以下の7つのステップからはじめてみましょう。

1、ベストを出した時の分析をしよう

レースの動画がある人は必ず見ましょう。
ラップ、ストローク、バサロ、リアクションタイムを確認してください。
次に、どこが良かったのか、
どこが悪かったか客観的に分析をしてみましょう。
その分析基準として、確認事項を参考にするといいと思います。

2、課題を作ろう!

ここが大切なのことは課題点は試合の中で見つけるということです。
試合において何がダメだったかが重要で
それは練習の時に見つかるものではありません。
練習の時に注意されていた点と同じ場合は、
ベストを出すのは簡単かもしれません。
必ず、その点を直せばベストが出ることが間違いないです。

3、課題を解決するための方法を見つける

まずは、定番のドリルや練習方法を試してみましょう。
それで解決されていない場合は、様々な方法を試しましょう。
発見できた場合は、その課題点が見つかった場合にはその方法をためすと
直ることががわかっていますので、ラッキーです。
その課題については悩む心配はなくなるということになります。

4、他の人の泳ぎをみよう

他の人の泳ぎの中には課題をみつける方法、
解決する方法のヒントが眠っています。
特に水中には、山ほど眠っています。
まずは、練習仲間の泳ぎを見ましょう。
試合の時には、ライバルの泳ぎを見ましょう。
そして、トップスイマーの泳ぎをもっと見ましょう。
私は、トップスイマーの泳ぎ方が目に焼きついているほど見ています。
ここを直したいな、と思った際には、
他の人の手を借りるわけではないですが
他の人にヒントをもらうといいです。

5、陸上での時間を作ろう

課題解決方法は、水中でのアプローチだけではありません。
ストレッチ、補強トレーニングを課題に合わせて行ってください。
そもそも行っていない場合は行うだけでベスト更新の可能性があります。

6、ご飯を沢山食べよう

きつい練習を繰り返すことによって、人間の防衛本能が働き、
キツイことに耐えられる身体になろうと成長します。こうやって、
心肺機能や筋肉が強くなっていくことで、記録は向上していきます。
ですが、そのときに必要な栄養が不足していると、
心肺機能も筋肉も成長しません。また、持久力練習を頑張って、
たくさん泳ぎこんだとしても、
エネルギーとなるべき栄養が十分でないと、持久力は発揮されません。
そうなると、せっかく毎日努力しても、
頑張ったことがレースで発揮できなくなってしまいます。

7、相談をしよう

自分だけで悩むのをやめましょう。コーチ、友人、家族。
自分の中にとじこめないで、どんどん聞きましょう。
自分よりも速い人だけではないです。
ヒントをくれるのは案外、課題ができていない人かもしれません。

ベストタイムまでの道のりは案外と簡単です。
そのタイムをどれだけ更新できるかは、
自分がどれだけスポーツに向き合えるかにかかってきます。

大きくなくてもいいです。小さな一歩、踏み出しましょう。

まずは、上記7つの中の一つだけでもいいので試して下さい。>そのレベルまで来てたら、実際に見てみないと、どこが弱点か判断できません。>