ストレッチしても筋肉が伸びません。 筋肉の表面上は伸びてる感覚がす…

ストレッチのやり過ぎで足を痛めてしまいました

ストレッチのやり過ぎで足を痛めてしまいました 筋肉が張って見た目が少し太くなった感じがするのですが、そうゆうものなのでしょうか…?痛みはカナリ引いて来たのですがどれ位でこの張りが無くなるものなのでしょうか…?教えて下さいm(._.)m宜しくお願いします!

ストレッチでも間違った伸ばし方、押さえ方をしてしまうと逆に足をつってしまう恐れがあります。
ボルタレンテープや湿布を貼り、痛みが緩和してきたら、温かいお風呂にゆっくり浸かり、筋肉をほぐしてください。
肉離れ位酷ければ2ヶ月位かかりますが、1週間位で痛みが緩和されると思います。

ストレッチは筋肉を柔らかくする為のもので、筋肉を鍛えるものではありません。ここのところを認識してください。痛みが強い痛みなら2-3日休んで様子を見てください。筋肉痛ならこの程度で改善します。もし靭帯を痛めているとかなら数ヵ月かかることもあります。痛みが少しならストレッチを休む必要はありません。痛い場所以外のストレッチは続けてください。>

運動前の静的ストレッチの実行についての質問です。

運動前の静的ストレッチの実行についての質問です。
運動前に静的ストレッチで体を伸ばしすぎると競技パフォーマンスに影響をするといわれていますが、これは週2~3回くらいのジム通いをしている素人でも、静的ストレッチで体を伸ばしすぎると、ウエートが上がらなくなったりするものなのでしょうか?それとも、運動前の静的ストレッチ云々は、アスリートレベルの人たちに対して当てはまることなのでしょうか?

静的ストレッチでパフォーマンスが下がると言うのは事実です。
しかし、これには前置きがありまして「30秒以上の静的ストレッチを行った場合」と前置きされます。
そんな長く一つの筋に対してストレッチする人なんてそうそういませんよね(笑)だいたい10秒ぐらいじゃないですか?それなら問題ありません。
また、静的ストレッチのみを行った場合・動的ストレッチのみを行った場合・静的ストレッチ+動的ストレッチの場合・ストレッチを行わなっかった場合の4パターンを比較した研究では、「静的ストレッチ+動的ストレッチ」が最もパフォーマンスが良かったとする結果が出ています。
なので、あまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

影響は少なからずありますよ。いまだに運動前に静的ストレッチを取り入れているアスリートもいますが・・・ 運動前なら動的ストレッチが効果的です。静的ストレッチは運動後が最適です。>

ストレッチをする時にはⅠb抑制を利用するわけですが

ストレッチをする時にはⅠb抑制を利用するわけですがゴルジ腱器官が感知するタイミングというのはどこでわかるのでしょうか?一説には6~7秒でゴルジ腱器官が感知し、Ⅰb抑制が起こるとされています。
もうひとつの質問。
その一方、Ⅰb抑制を使ったストレッチを運動前に行うと伸張反射が起こり難くなり筋力発揮しにくいとも言われています。
運動後にのみⅠb抑制を利用すべきですか?

そんなもん30年近くストレッチやってて初めて聞いたわ。
関係ねえよ。

【ストレッチについて】

【ストレッチについて】最近体が硬くなってきたなと思うようになりました。
以前は前屈で結構前に倒れていたんですが、最近は以前ほど倒れなくなりました。
もう少し体を柔らかくしたいと思いますので、良いストレッチ方法がありましたら参考にしたいので教えてください。
あと開脚ストレッチもありましたら教えていただけると嬉しいです。

毎日40分の散歩をして毎日最低20回は腕立て・スクワット・背筋・腹筋をする

前屈も開脚も、人に押してもらうのが一番効果あります。

力士などは、上から乗られるとか。

私は昔、後ろから押してもらい、前から引っ張ってもらい、柔らかくなりました。>

ストレッチはあまりしないほうがいいでしょうか?

ストレッチはあまりしないほうがいいでしょうか?練習する前にストレッチするのはあまりよくないと聞いたんですが。

近年になって、試合直前のストレッチはマイナスに働くと言われるようになりました。
ストレッチによって伸びた筋繊維の反応が遅くなって捻挫などの要因になるとか・・・・。
動的ストレッチがベストだそうです。

必要ですが、筋を引っ張り過ぎないようにすることです。
でも股関節は念入りにしました。>自分の体に合うやり方が最良のストレッチでもあるかも。
体が硬過ぎるのもよくないし、肩の関節の可動域もちょっとぐらいは広げるためにも風呂後、寝る前ぐらいはたまにすればいいと思います。
脳内との連動性もあるし活性化します。
練習前後と関係のない話失礼しやした。>必要ですよ。

特に下半身などは・・・アキレス腱が切れたり危険がいっぱいです。

充分にほぐし体を温めてから練習にハイネことをお勧めします。>

二の腕が細くなるストレッチとかありますか?

二の腕が細くなるストレッチとかありますか?

ストレッチって筋肉を伸ばしてほぐす事ですから、それで細くなる事はないかと・・・・。
マッサージであれば、浮腫みが取れて少しは細くなるかもしれません。
ですが、目に見えて細くなるような効果は期待できませんよ^^

昔は運動前のストレッチをやった方が怪我をしなくなるだの、運動のパフォーマンス…

昔は運動前のストレッチをやった方が怪我をしなくなるだの、運動のパフォーマンスが上がるだの言われてましたが実はそれは科学的な根拠が無くてむしろ痛いくらいのストレッチは逆効果と言われ始めていますが僕の小学校、中学校時代には脳筋の体育教師や脳筋の運動部顧問は無理やり生徒にストレッチをやらせていました。
現代もやらせているバカ教師がいるらしいですが、「運動中の水は飲むな」が間違えていたと改められたようにストレッチはするな、に完全に改められるのはいつですか?脳筋のバカ教師はちゃんとスポーツ科学を勉強するべきです。
教師がバカだと子供は悲劇だわ。
——2016年12月27日柏原市教育委員会によると男性教師(39)は今月4日、顧問を務める女子バレーボール部の練習で生徒に前屈のストレッチをさせた際、額が床につくよう背中を無理に押したということです。
女子生徒は左足に全治3週間のけがをし、母親が学校に連絡したことで発覚しました。
男性教師は、複数の部員の顔を叩くなどの体罰により減給1ヶ月の懲戒処分を半年前に受けたばかりで、「柔軟性を高める目的でやった。
反省している」と話しているということです。

運動前には動的ストレッチが必要です。
良くないとされるのは静的ストレッチですね。
と言っても10秒程度の短時間ならば筋出力がアップするようです。
20秒以上になると神経系に抑制がかかり筋出力が低下するので逆効果です。
体育や部活では今でも静的ストレッチをやらせる指導者がいますが、理由は「今までやってきたから」です。
今のアホ指導者が世代交代しない限り変わらないでしょう

ストレッチは必要です。オリンピックの競技を見ていても,選手は,各々,ストレッチをしています。「正しいストレッチ」は,必要です

柏原市の件は,ストレッチ中に,顧問が,生徒の額が床につくよう背中を無理に押したということが原因です。

この顧問は,スポーツ科学を学んでないのです。

ハムストリングの適度な屈伸は,必要です。無理な屈伸は逆効果です。>

最近、太ってきたので

最近、太ってきたので食事改善、少しの運動、ストレッチをはじめることにしました。
そこで、ダイエットに効果的なマッサージ又はストレッチが ありませんか?それと、そのストレッチ、マッサージは大体どの時間帯にやると効果的でしょう?この質問に切実な回答をお願いします^^

ストレッチやマッサージには血液やリンパの流れを良くする効果があります。
体に蓄えられた脂肪分を燃焼させる効果はありませんので、有酸素運動と一緒にやるのがいいでしょう。
少し息がはずむ程度の運動を15分以上継続して行うと、脂肪が燃焼し始めます。
早足でのウォーキングくらいがちょうどいい負荷になります。
私の経験からすると、夕食後30分くらい経ってから1時間程度のウォーキングを1ヶ月続けると、結構効果がありました。
疲労回復の意味も含めて、ウォーキング後に足を中心にしたストレッチを10分くらいやってました。
寝ている間は代謝が落ちますので、その前に、夕食で摂取したカロリーを燃やしておくのが、いいのかなと思ってます。

ストレッチの効果と、運動前のストレッチの必要性を教えてください。
意味がわかる…

ストレッチの効果と、運動前のストレッチの必要性を教えてください。
意味がわかると頑張れそう!

こんばんは。
運動前のストレッチは体を暖めて可動域をひろめます。
また、自分の体に異常がないかもチェックできます。
クールダウンの時も筋トレでゆがんだ体を矯正します。
つまり整骨院に、行かなくても自分で体をケアできるという事ですご参考までに

ストレッチしても筋肉が伸びません。

ストレッチしても筋肉が伸びません。
筋肉の表面上は伸びてる感覚がするが、本当に伸ばしたい筋肉はもっと内奥の部分です。
どんなにストレッチをしても、そこだけ伸びない。
どうしたらいいですか??

どこの部分でしょうか。
具体的には?

背中・肩・首かな。>皮膚と筋肉の間の滑走性が低下している>とりあえずseitaicatの回答は無視しましょう。hob2410makiさんと同意見。>b20161002さんに回答します。

ストレッチをしても筋肉が伸びないと言うの筋肉が正常な作用をしていない事になりますから、体が動かせません。
筋肉が収縮と弛緩(ゆるむ)して動かしていますから。
ストレッチと言うのは筋肉をゆっくりと伸ばし10秒程度保持し、又緩める事を繰り返す事で、筋肉は動かさないと硬くなり血行が悪くなりますから、その解消に役立ちます。
一般的には硬くなっている筋肉を急に伸ばすと障害を起こす事がありますから最初は徐々に動かせる範囲で行い、少しずつ動かせる範囲を広げていきます。
ですから最初は動かない・伸びないと感じる事は多くあります。
動かせるのは関節だけで、例えば膝と足首の間は動かせません。
又、動かせない方向にはいくら伸ばしても動きませんし無理をすると筋肉の断裂、関節の脱臼を起こします。
少し難しいのですが、関節の可動域(動かせる範囲)のリストを参考にして下さい。
http://www.japanpt.or.jp/upload/jspt/obj/files/publiccomment/4_rom_…

骨格の歪みがあるとストレッチは歪みを増強させると言う整体士がいますが、骨は歪みません。
骨の歪みと騙して食っているので歪まないと仕事に困るから言っているだけで有名な詐欺整体士です。
注意して下さい。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n414372>骨格的な歪みがある場合、ストレッチではその歪みを増強させるだけです。ですからいつまでたっても治りません>