バランスボールってどうやって身体を鍛えるのですか?ただ、乗ってい…

バランスボールについて。

バランスボールについて。
持っているバランスボールに既定のサイズになるまで空気を入れて使っているのですが私が太っているせいなのかボールがだいぶつぶれます。
そのせいか足を上げて座ったり、四つん這いでボールに乗ったりしてもバランスがとりやすい気がするのですが、こんな状態で効果ありますか?

バランスボールは安定の取りにくさで筋肉を使う器具です。
安定しては効果は薄れるでしょう。

初めてバランスボールを買ったのですが、

初めてバランスボールを買ったのですが、使い始めてすぐに酔ってしまいました。
酔うのは苦手なので、何かいい方法はありませんか?

諦めましょう

バランスボール

バランスボール『バランスボールを使ったトレーニング』を調べてみると・・・バランスボールに脚を乗せて腕立て伏せをする。
仰向けに寝た状態で両脚でバランスボールを挟んで上下させる。
背中と壁の間にバランスボールを挟んでスクワットをする。
等、「バランスボールじゃ無くてもいいじゃん!」とツッコミたくなるトレーニングばかりです。
そうじゃなくて、文字通り、バランスボールの上に乗ってバランスをとっているだけでは、大した効果は得られないのでしょうか?。

バランスボールに乗って、バランスを取りながら、色々な事を試してください。
十分トレーニングになりますよ。
ただ、下記の三つについてですが。
バランスボールに脚を乗せて腕立て伏せをする。
仰向けに寝た状態で両脚でバランスボールを挟んで上下させる。
背中と壁の間にバランスボールを挟んでスクワットをする。
この三つのトレーニング、なぜバランスボールを使うのか、理由があるんです。
足を不安定なものに乗せるだけで、崩れないように意識しますよね?足ではさむことによって、ボールを落とさないようにはさみますよね?スクワットに関しても、力の入れ方が左右にずれるだけで、バランスボールが横にずれていきませんか?バランスボールの魅力が分かるようになれば、バランスボールじゃなければだめだ!ってなりますよ!頑張ってください!

腹筋を鍛えようと思いバランスボールでカラダを反ってから起こす動作をしました。

腹筋を鍛えようと思いバランスボールでカラダを反ってから起こす動作をしました。
いきなりやったからか次の日しばらくしてから腰が痛くなり歩くのも大変な状態になりました。
腹筋をケガしないように鍛えるにはどのようにしたらいいのですか

簡単法、椅子に腰掛けて両足を持ちあげる運動して下さい。
但し足を持ち上げる時は口から、息を吐いてください。

バランスボールをオフィスで椅子代わりに使おうと考えています。

バランスボールをオフィスで椅子代わりに使おうと考えています。
色々検討しているのですが、バランスボールの大きさは机の高さに合わせるべきでしょうか?それとも身長に合わせるべきでしょうか?オフィスの机の高さが70cm、私の身長は153cmです。
現在、椅子の高さは50cm程度で使用しています。
色々検索したところ、私の身長だと直径55cmがよい、とのことでした。
しかし、55cmのジムボールが私が座ることで大きさが変わらないとは考えられません。
そうすると頭の高さが低くなってしまい、作業に支障をきたすような気がするのです。

オフィスでの使用であれば、ますば仕事優先で考えた方がいぃのではないでしょうか。
ご自身に合う大きさのボールが小さく、仕事に支障をきたすようであれば、大きくすべきだと思います。
または、オフィスでは使用しないべきではないでしょうか?失礼致しました。

目安
150cm以下:45cm
150~165cm:55cm
165~185cm:65cm
185cm以上:75cm

デスクに合えばいいですね。>

バランスボール?バンランスボード?

バランスボール?バンランスボード?よくリハビリ施設で見かけるのですが、足首のリハビリ等に使用している?半球状の器具は何というものでしょうか?不安定板とかで調べてみても何か違うのです。
本当に半球状で手すりにつかまりながら使用している光景を見かけます。
イメージはみかんを半分にしてその上に乗ってる感じです。
ご存知の方がおりましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
補足ご回答ありがとうございます。
バランスディスクも調べてみましたが、探しているものではありませんでした。
①プラスチック製で半球状②足首のリハビリ等に使用、この2点を満たす器具をどなたかご存知ではありませんか??

「バランスディスク」というトレーニング器具です。
バランスボールと同様に、体のバランスをとる時に鍛えられる体幹(体の胴体部分)のインナーマッスル(深層筋)強化に効果がある運動が可能な器具ですが、インナーマッスルは、筋肉肥大のために、体の部位に負荷をかけて行う一般の筋トレだけでは、鍛えられない筋肉なので、リハビリ目的だけではく、スポーツ愛好家にも使用されているものです。
「ディスク(Disk)」とは、”円盤”という意味で、不安定なディスク器具の上に両足を乗せて立つと、足場が悪いので、平坦の床に立っている時よりも、足首が頑張って、力が入るので、足首の強化のトレーニングにもなりますが、同時に、普段は働かない背骨の周辺にあるインナーマッスル(深層筋)が倒れてはいけないと体を中心軸に保つように働きだします。
この身体がバランスをとろうとする時に、働く筋肉がインナーマッスルです。
インナーマッスルは別名「姿勢保持筋」と呼ばれるほど、「姿勢」と関係が深い筋肉であり、背骨をあるべき正しい位置に安定させ、本来の姿勢を維持するという役割を持っていますので、体の歪みや普段の姿勢の悪さからくる肩凝りや腰痛改善等に効果が期待できるものです。
体の歪みは、背骨や骨盤を支える筋肉の老化や、怪我での長期安静による筋肉退化によっても生じますので、最近では、高齢者のバランス能力向上のためのリハビリ施設や、整形外科病院のリハビリテーション科でも採用している所があります。
スポーツ愛好家の場合は、ただ、強い筋肉だけなく、体の軸がぶれないようにする体幹の筋肉も必要ですので、例えば、バランスディスクの上で、「スクワット」を行うことにより、足腰の下半身だけではなく、体幹も同時に鍛えたり、交互の足で片足立ちをして、足首や太腿と同時に体幹の筋肉も鍛える等の、色々な、使用方法でトレーニングを行っています。
バランスボールの場合は、直径、55cmから65cmの球状の上に座ることにより、インナーマッスルを鍛えますが、アスリートの場合は、より強靭な「体幹」を必要とするので、敢えて、バランスディスクより巨大で、不安定な「バランスボ-ル」の上に乗って、スクワットをしている人もいます。
一般の人には、そこまでの強靭な体幹強化は必要がなく、同じことを行うのは危険が伴うので、適度な体幹強化には、バランスディスクの上でスクワットを行う方が、安全に出来ますし、バランスボールよりも場所をとらないので、最近になってから、流行りだした器具です。
http://www.youtube.com/watch?v=Ukdf5zZ387w[補足]探しているものかどうかは、わかりませんが、他に考えられる器具は、「コア バランス」という以下のものです。
http://www.gymnic.co.jp/product/302.html

バランスボールについてしまったガムテープのベタベタを取るにはどうしたらいいで…

バランスボールについてしまったガムテープのベタベタを取るにはどうしたらいいでしょうか?

100均にあるシールはがしの溶剤を使うのは、どうですか?または、アルカリ電解水とか。

そうですね。いいと言われています。>

そうですね。いいと言われています。>

筋トレについてです。

筋トレについてです。
賛否両論あるようですが、ダンベルプレスはバランスボールとベンチでは胸への同様の効果はあるのですか?確かにバランスボールの方が補助筋も結構使うとは思いますが、自分は高重量を扱い、しっかり胸をフライと共に行い、疲労感も得ていますが。
海外では一般的のようですが…回答宜しくお願いします!

たとえ海外でもバランスボールでするのが一般的とは思わず、一時期、“なんでもバランスボールを使って”が流行のようにもなっていたような。
フラットなベンチに肩甲骨の間よりやや幅の狭いマット状のものを取り付けて、凸状(かまぼこの断面状)にして、ダンベルプレスやダンベルフライをする方法があります。
この場合は、肩甲骨の寄せを意識せずとも、その凸形状の故、自然に(勝手に)肩甲骨の寄せができてしまいます。
バランスボールの上でやればこの凸形状と同様の効果が得られるでしょう。
ちなみに、これらの種目で肩甲骨の寄せは、大胸筋のストレッチ感が得られやすいとともに、肩関節の保護のために必要とされているものです。
ダンベルを下げているときに肩甲骨の寄せができていても、ダンベルを上げるにつれてなるべくスーッと肩が上がってしまわないように。
バランスボールでのメリットは上記ぐらいかと。
女子がやるダンベル体操のようなのなら別にどうこう言うこともないけど。
ダンベル1個20キロぐらいまでならバランスボールでやってもよいけど、1個30キロ、それ以上とかになってバランスボールでやろうとは思えません(危険です)。
そもそもオンザニーができないでしょ。
ベンチがなくベンチの代わりにバランスボールを使うなら、ボールが1/3とか半分とか入るほどの大きさの箱に入れて転がらないようにした上でやればよいかと。

そもそも扱える重量が違うでしょ

ちなみにバランスボールで扱える高重量って何kgくらい?と、ベンチでやると何kg上がる?
運動する以上、疲労感を得られるのは当然のことだけど、論点はベンチとバランスボールの比較でしょ

わざわざ部位ごとに種目を分けて行うのは、それぞれの種目をアイソレートで最大限効かせて鍛える為だからでしょ
ダンベルプレスとかビッグスリーくらいしかしない程度のライトトレーニーなら、バランスボールでバリバリ補助筋に効かせて全身を鍛えるのも良いけどね

海外で一般的ってのも聞いたことがないな
どこのジムだ?ホームトレの話?>

バランスボールってどうやって身体を鍛えるのですか?ただ、乗っているだけでも多…

バランスボールってどうやって身体を鍛えるのですか?ただ、乗っているだけでも多少鍛えられるのでしょうか。

バランスボールは、体幹(体の胴体部分)のインナーマッスル(深層筋)を鍛えるのに効果がある運動です。
不安定なボールに座ると、普段は働かない体の中の色々なインナーマッスルが倒れてはいけないと体を中心軸に保つように働きだします。
このインナーマッスルを鍛えられることで、体の中心を鍛え身体のゆがみを矯正してくれます。
この身体がバランスをとろうとする時に、体を安定させるのに大切な腹筋や背筋も鍛えられますので、姿勢も良くなる効果があります。
バランスボールのトレーニングを正しく行なうためには、最初に、基本のエクササイズの方法を理解する必要があり、具体的には、以下の動画が参考になります。
この基本だけでも十分な効果がありますが、スポーツ選手レベルになると、バランスボールを使用してスクワットを行なったりするなど、ハードな方法も取り入れて、身体の筋肉や体幹を同時に鍛えます。
http://www.youtube.com/watch?v=-HUX8tSwN-8&feature=relatedまた、ただ、乗って座るだけといっても、正しい姿勢でエクササイズをするためには自分の身体にあったバランスボールのサイズ使用が大切です。
サイズが大事な理由は、背筋を延ばしてボールに座り足を床につけた時に、膝の角度が約90度になるのが理想だからです。
あまり、バランスボールが小さすぎすると、90度よりも大きくなって、腰に負担がかかりすぎ、腰を痛めることがあり、大きすぎると、足が床に着かないために、難易度高くなり、初心者には、危険を伴います。
バランスボールのサイズは、55cm65cm75cmが主流の販売で、身長にあったものを選ぶことも大切です。
55cm: 150~165cm 65cm: 165~185cm 75cm: 185cm以上

私は、バランスボール・エクササイズが大好きで(ピラティスも好き♪)、①(←「筋トレTV」の動画)のメニューを、やっております(*^_^*)
①http://www.youtube.com/watch?v=3BDPEGHmnm0&list=PL0A0EBCFC074D9643&…
一定の効果は、あると思いますよ~
参考までに、②も挙げておきますm(__)m
②http://www.kintore.tv/category/%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9…>座って、手も足も床から離していればそれなりに。>