ヨガは廃れてきていますが、なぜだと思いますか? 私の印象ですが、ヨ…

顔ヨガの本についてです。

顔ヨガの本についてです。
顔ヨガをやりたくて本を探しているのですがどれが一番おすすめですか?よろしくお願いします。

間々田佳子の顔ヨガで即たるみ上げ&小顔(ぴあmook)https://goo.gl/zZmqvdDVD付き!指導するのはフェイシャルヨガ講師の間々田佳子さん。
第1弾「お風呂ポスター付き 間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング」の撮影時よりも更に小顔になり、目力もアップ!そんな間々田さんが、レッスン受講生が最も悩んでいる“たるみ”に効く11ポーズ、小顔になる5ポーズを分かりやすく説明。
なかなか続けられない顔筋のお手入れも「1回10秒」の簡単ポーズが中心のDVDと間々田さんのわかりやすく温かみのある映像で、あなたも「-10歳顔」になれます。
また、間々田さんの最新メソッド「体幹タンゴ」+「顔ヨガ」で引き締まった体と若返った顔も手に入れられます。

ヨガ教室の裏には創価学会が潜んでいますか?

ヨガ教室の裏には創価学会が潜んでいますか?

たぶんヨガと創価は関係ないんじゃないかヨガとかは仏教では禅宗や曹洞宗に近いそのあたりは創価とは仲が悪いんじゃないか創価の生臭性悪説のやつらと、瞑想や精神主義を本とするヨガはいかにも反りが合いそうにないやないかww

ヨガって続けると痩せるんですか?

ヨガって続けると痩せるんですか?またヨガと水泳だったらどっちの方が痩せられますか?

生命系の大学生です。
元々水泳部で体幹トレーニングも行っていました。
間違いなく水泳ですね。
ヨガは体の筋肉をほぐしながら体幹を鍛えます。
消費カロリーは少ないですが、共通の趣味をもつ仲間を得やすく、比較的楽に運動できるため続けやすいようです。
水泳は消費カロリーにおいてはどんなスポーツよりも群を抜きますが全身運動ですので非常に疲れやすいですし、お腹もすきます。
割と泳いでるとき孤独です。
一人で黙々とできて運動が得意な方にお勧めします。

ヨガを続けるとインナーマッスルが鍛えられてやせやすくなります。
食事や生活習慣も関係してくるので、ヨガだけやればやせるとはいえません。
水泳もやせます。>消費カロリー稼ぎなら水泳

とはいえ水泳は個人的には食欲が爆発するので結果的にヨガ>

ヨガの1動作の感覚について教えて下さい。

ヨガの1動作の感覚について教えて下さい。
1動作、例えば手をあげる下げるなどの動作を行うとき、何秒くらいかけるのがいいですか?5秒か7秒くらいですか?教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
補足すみません、漢字が間違っていました。
感覚⇒間隔でした。

長くゆっくりがいいです。
最近のヨガは呼気、吸気同じ長さが多いですね。
だから5秒か7秒くらいでしょうね。
ハタヨガの基本を習っていたころは吸気で5秒かけて天上で合掌、2倍から3倍かけてゆっくり腕をさげるだったね。

ご回答ありがとうございます。まず、漢字の変換が・・・ごめんなさい、「間隔!」でした。あの、細かいことですが、奇数が多いですよね?例えは、6秒とかってあまり聞いたことないんですが、そういうものなんですか?>一呼吸だよねトランスしたかったら4カウントだな>おそらく息を吸いながら等の指示があると思いますが、息を吸い切る、吐き切るまでの時間をかければ大丈夫です。時間とすると1秒から2秒くらいでしょうか…

キープの場合はだいたいゆっくり5呼吸です。1分くらいです。ただし講師によっては前後します。>

ヨガでお尻から膝脇を痛めたらしく、前屈するのが難しいです。
この場合、どのよう…

ヨガでお尻から膝脇を痛めたらしく、前屈するのが難しいです。
この場合、どのようにヨガを深めたらいいですか?治るためには、どうしたらいいですか?

ヨガの本質は、自分を見つめなおすものであり、柔軟な体等はある意味おまけです。
もともといろいろなポーズはその先の見つめなおす最終段階、簡単な姿勢での瞑想に至るための、体つくりです。
アンバランスな体を整え、その余計な情報があがってこないように(コリや痛みで悩むことの内容に)したうえで、落ち着いて自分をみつめるのです。
ですので屍のポーズなどで、体の肉がなくなり骨だけになる感覚をもつその過程で、尻から膝の筋や筋膜、骨膜などの緊張ごとれていくのを感じる、そういう意識をもつのもいいでしょう・・・あと両方を傷めたのでなければ健康な方片側だけストレッチするといいでしょう。
そして、左右差が少しでも緩和されたか片方づつくらべチェックするといいですね(あくまでくらべるだけ。
急に完全になおることはないので、ちょっとづつみていくといいでしょう。
結果的にははやくよくなるかと)。
人のからだは四肢にしても背骨の部分で両側の情報をえてることから健康な方からのアプローチで、対側の緊張を和らげ循環をよくすること そのこと回復を早めることも可能なのです。
徒手医学でもあえてそういうアプローチまた、幻肢痛など、ない片側が痛むと感じる方にも有効なものとして知られています。
また、そうしたことをよく知らなかった時代の日本人もそういうケア方法、健康法を伝えていました。

あとは
対角線

たとえば右足が痛めていたら、左腕を軽くマッサージしたりするなどもいいですね。>痛いなら無理せず休んだ方が良いです。良くなったら、何度も太陽礼拝をすると良いです。>休む>

ヨガを習ってみたいと思いませんか?

ヨガを習ってみたいと思いませんか?

アタシが、ペニバン入れて、オマンコかき回してあげるわぁ~??

体が固いので、一緒にやって欲しいですね!>逆に嫌だわこんなインストラクター。もっと普通なん感じで、でもなんかエロくて、そしてなんかよく胸が当たる>思いません>ヨガよりもまた女達をヨガリ鳴きさせてみたい、大悦びされますよ>こんなインストラクターと二人きりの個室でするなら堪りませんね。>

ヨガ、ホットヨガについて。

ヨガ、ホットヨガについて。
デスクワーク(SE)に就いて4年目、運動不足です。
この頃腰痛や、肩凝りが気になるようになりました。
ジョギングや筋トレはほんの少しですが毎日やる様にしましたが、硬くなった体はそのままです。
もともと硬い体がさらに硬くなり、簡単なストレッチも辛いくらいです。
そこでヨガやホットヨガに興味を持ったのですが、、この様な悩みは解決できるでしょうか?

体の歪みに注目してみてください。
鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
あと、肩の前傾ですね。
「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。
肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。
慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
背中だったのです。
厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。
ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。
この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。
治った他の症状を挙げますね。
・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・ドライアイ・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。
整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。
本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。
「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。
問題は「腕の上げすぎ」です。
日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。
ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。
また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。
治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。
では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。
特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。
まずは背中のストレッチを進めてみてください。
やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。
・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

実は軽度の側湾症なので、体に歪みがあると思います。合掌ポーズはできました。やはりストレッチですね。毎日寝る前などにリラックスしながらやりたいと思います。ありがとうございます。>ヨガをやれば体は柔らかくなり、体調も良くなります。ただし、週に1度、習う程度では効果は期待できません。毎朝30分以上自己練習もやると効果が期待できます。>ヨガはいいですよ。
私も月に1~2回フィットネスクラブのヨガカリキュラムに参加しています。
しかし、デスクワークが多い方だと長引くかもしれませんね。
即効性のあるツボ押しも一緒にいかがですか。

【膏肓】(こうこう)という肩甲骨の内側のツボや、【腎兪】(じんゆ)【志室】(ししつ)といった腰のツボを押すと効果的です。

背中のツボ:http://k-kori.com/tubo/134.html
腰のツボ:http://healthil.jp/9563

ただし【膏肓】は自分では押せませんので、知人に押してもらうかツボ押しグッズを利用すると良いでしょう。
こりとりふじさんという指圧器ならば、仕事をしながら自分でツボを押すことができます。

こりとりふじさん:http://www.koritori.biz/>ヨガは柔軟アップには良いですね。ただ、柔軟性アップには気長な時間が必要です。可動域向上に焦ったあげく途中で嫌気がさして止めていく人も多いです。
とりあえず1年あれば人並み以上の柔軟性は手に入ります。

補足ですが、身体が硬い状態でヨガをやっても、一番伸びない部分に引っ張られて他の部分の柔軟性があがり難いです。
なので、部位ごとのストレッチングを併用した方が効率が良いです。ヨガのない日は部位ストレッチングをやってみましょう。筋トレと違って毎日やってもいいし、やった方が良いです。>解決できます。

ヨガではインナーマッスルと体幹の筋肉が最重要ですので、ここを鍛えれば腰痛も防げます(正しい位置で筋肉がバランスよく支える)し、腹も凹みます。

そして肩甲骨を動かしまくるので、肩の可動域が広がり、四十肩や肩凝り(血流が良くなり筋肉が解れる)を防げます。

ヨガのポーズの中には、仕事中、肩がつまってきたと感じる時に椅子に座ったまま取り入れられるようなポーズもあります。
興味を持ったのなら、一度体験してみても良いと思いますよ。(*^^*)>

ヨガについて質問です。

ヨガについて質問です。
私は通っているヨガで尊敬している先生がいます。
教え方が上手で身体もよくデトックス出来ます。
しかし最近気づいたのですが、その先生の授業を受けると一週間くらい信じられない程イライラしてしまいます。
授業が終わった直後はリラックスして落ち着きますが、その帰り道に人がちょっとでも触れると、震えが止まらないくらい頭にきてしまいます。
そこからずっとイライラが収まりません。
とにかく人や全ての出来事が敵のように感じてしまい、攻撃的になります。
そしてちょっとした事で怒りが爆発して、発作が起きる程怒りが収まらなくなります。
他の先生では全くそうなりません。
リラックス出来たらそれが暫くそれが続きます。
やはり人の『気』というものはあるんでしょうか?詳しい方教えて下さい!

自分の世界に入ってしまうので周りから隔絶して触れられたくないという心理になっているのでしょう 終わった後でその事を自覚するだけでもずいぶん違うはずです

ヨガは廃れてきていますが、なぜだと思いますか?

ヨガは廃れてきていますが、なぜだと思いますか?私の印象ですが、ヨガのインストラクターには教えたがりの性格の人間が多く、自分が教祖であるかのようにヨガに関係ない説教を垂れ、カウンセラーでも、ましてや精神科医でもない人間に勝手にアドバイスされることが嫌になり離れていく会員が増えていると感じます。

オウム真理教の場合は、ヨガをもとにした宗教でした。
ヨガにはそういう要素があるということです。