水泳でクロールのコツを教えて下さい 早く泳げるようになりたいです

水泳でバタ足は膝を曲げないように指導するのが上達の早道なのでしょうか?

水泳でバタ足は膝を曲げないように指導するのが上達の早道なのでしょうか?『膝を曲げてはいけません!』多くの水泳指導者が何よりも強調するポイントで、手取り足取りで足を棒のように伸ばしたまま動かすように指導します。
●私見かも知れませんが、『足を棒のように伸ばしたバタ足』は疲れるだけで前に進みません。
指導者の言うことをマトモに聞いている間は泳ぐことができず、どこかで指導者の言うことを無視して膝や足首を上手に使えるようになった時点で初めてバタ足で推進力が得られるように思います。
●水泳指導者が正しければ、指導者自身が足をギプスで固定して泳いで欲しいものです。
「バタ足 膝曲げ」で検索してみたところ、下記のQ&Aが出てきました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117619336●私には全くもってトンチンカンな指導がBAに選ばれてるように感じるのですが、私は水泳の達人では無いし、今もこのような指導が主流のように感じます。
●話は少しそれますが、スクーバーダイビングでも、多くの指導者が同じようなフィンキック指導をしており、マトモなフィンキックができない初心者ダイバーがたくさんいると私は感じています。
●ところが、ネット検索を続けてみると私にはとても理解し易い、バタ足指導のサイトが見つかりました。
http://ameblo.jp/suieido/entry-10379493990.htmlこれなら、理解できるし、こういう指導をすべきだと思いますが、あくまでも非主流なようです。
●水泳指導をしているかた、された経験がある方のご意見をお聞かせ願いたく、どうぞ宜しくお願い致します。
補足皆さま、回答ありがとうございます。
ご回答から私の経験とあわせて整理した内容は下記です。
●指導する相手によって教えるコトは異なる。
●クロールのバタ足と、ダイビング(水中)のフィンキック、水面移動のフィンキックは異なる。
相手にもよりますが、こんなイメージはどうでしょう?①ダイビング(水中):サッカーボールを蹴るイメージ②水面移動:膝蹴り後に甲で蹴りこむ2段キックをスムーズに行うイメージ③クロールのバタ足:うまくイメージできませんが、上半身の動きと連動させて伸びるってイメージでしょうか??

いろんな競技においてやり方教え方と言うのは時代と共に変わっていくので現在の水泳の指導方法がどのように変わっているかまでは勉強はしていませんが、少なくとも私の時代(約40年ほど前)のバタ足は膝を曲げずに足の付け根から上下にと言う指導方法でした。
それ以降水泳の指導は行っていないので今どのような指導方法が正しいのかはわかりません。
まず上の知恵袋のQ&Aもあながちトンチンカンではなく結構、的を得た回答のように思います。
水泳の場合、基本は手の力で進む方が多く特にクロールについては足はおまけ的な感じと言っても過言でないくらいだと思います。
水泳競技の長距離の1500mなんかを見ていると足の動きと言うのはあまりなく水しぶきもほとんどありません。
言葉ではなかなかむつかしいですが手にしても足にしてもあまり大きく動かさず最短距離で動かすことに主眼を置いていました。
たとえば手については手を思いっきり前にのばして入水後、自分の体の中心線をひじを曲げ出来るだけ体の近くを水を押す感じで下に行きへそまでかけばそのままひじから先に水面にあげひじを曲げたまま水面ギリギリを通り最後に手を前に思いっきりのばすというのを繰り返す動きです。
バタ足も水泳の場合クロールとバックの場合はあまり大きく上下にはせず水をとらえながら膝を曲げずに足の付け根から上下に小さく動かすというのが基本的な指導方法でした。
私が小学生(低学年)相手に指導していた時はバタ足については、まずプール沿いに座らせバタ足を膝を曲げずにするように指導していました。
これは膝が曲がっているかどうか自分自身で目視で確認でき膝を曲げないバタ足を体で覚えさすためでもあります。
途中少し省きますが、そして、ビート板(手に持ち前のほうに出す持ち方で胸の所にはおかせません)を持たせひざを曲げずにバタ足の練習をさせていました。
当時は、ほとんどの人にこの指導方法は有効で逆にこの指導方法以外はしませんでしたが、うまくなって行けばきっと基本は膝を曲げずにを守りながらも独自の泳ぎ方をあみ出す方もいたと思いますがごく一部の達人に当てはまるだけで、私の時代は膝を曲げないと指導するのが本筋で、この練習方法で私も確かに速くなりました。
紹介のHPの内容もざっと読みましたが基本的には同じような事を言っているように感じます。
ただ、膝を曲げるという行為をあまり意識しない様にとは言っているものの膝を曲げるとも言っていないと思います。
小さく水をとらえてけると言うのは基本的には同じような気がするので、膝を曲げている方(極端な場合は)にはやはり今もひざは曲げないようにと言う指導を行うと思いますが、逆にしなっているような感じで少し曲がっているくらいは当時もあまり言わず、ましてや棒のようにまっすぐ伸ばしなさいとは指導していませんでした。
膝を曲げないというのは棒のようにまっすぐではなく膝を曲げすぎない程度でいいのではないかと思います。
スポーツ競技で札幌オリンピックの時の日の丸飛行隊の飛び方は確かスキー板を揃えてジャンプしていたように思いますが今はそんな飛び方している人はオリンピックでは見かけずみんなV字飛行していると思います。
時代と共にフォームや練習方法は変わっていくと思うので競技に参加するという目的以外であれば新しいと思う方法があれば取り組んでみて自分に合っている方法を使うのが一番いいと思います。

私も小学生の甥子に水泳をみてあげたことがあります。
膝を90度近くまげて、水面をバチャバチャしているので、これでは駄目です。
私が、かつて習った通り、『膝を伸ばして腿から動かして』と指導しましたが、効果はなかったです。

ポイントは後述のサイトにあるように、『推進力に使用するのはほとんどが足の甲だけであり、しかも水を蹴っている瞬間だけなのです。』
ということをいかに伝えるかにあるかと思います。
ハットさんなら、きっと、その子にあわせて上手に指導ができたと思いますが私が習った教え方は駄目でした。

●話はかわりますが、今年、スノーケリング教室で指導をさせてもらいましたが、ここでも『膝を伸ばせ!』の杓子定規指導要領です。

●私が今年、スノーケル達人の水面移動をみて驚いたのは、スクーバーダイバーよりもずっと膝の曲げが大きかったことです。
印象としては、『フィンを前後スライドさせない自転車こぎ』イメージです。>お子さんに水泳の強化選手がいらっしゃる方とダイビング仲間ですが、強化選手でいる限りはお子さんにダイビングはさせないとおっしゃってました。

キックにへんな癖がつくからだそうです。

また、joemontanadaisukiさんの①②のイメージ、その通りだと思いました!!

ダイビングのキックは、「フィンをしならせてナンボ」な気がします。

たまに、ワープやスーパーミューを履いてるのに、自転車こいでて全然進まない人見かけますが、そんな方には「膝を曲げないように」というアドバイスは有効なのだと思います。

フリーダイブのレッスンにも何回か参加したことあるのですが、その時には「蹴り込み」を重点的にトレーニングしたので、正に②のイメージですね!

同じレッスンに参加した男性の方で、足首が固くて脚とフィンが一直線にならないかたがいたんですが、その方は全然進んでいませんでした。。
膝を曲げないもそうですが、「足首も伸ばす」というポイントもあるのだと思いました。

以上、感想ですいません。。>十人の児童がいれば十通りのやりかたがありますよ。 言われたとおり膝を伸ばすやりかたができる子もいます。 しかし泳ぐという運動回路が繋がっていない児童が居ることも確かです。このような児童の場合膝が曲がったままでも、ばた足を続けさせたりします。まず泳ぎの型とリズム感を先に身につけるためです。そうすると児童は一生懸命キックをしているのに進まない事に気づきます。 ここでコーチの出番です。正しいキックを実演し、真似をさせればいいのです。 最短でばた足を習得するということにこだわらず、児童の「そうだ!」と気付く心を上手に刺激するのも有効な方法です。>膝を曲げてはいけないのではなく、太ももを動かさないのに膝を曲げて、膝から下だけで蹴る動作がいけないのです。足首も同様です。
キック動作で重要なのは「しなり」の動きです。機械的にカクカクと曲げるのではありません。そういう意味で、膝だけを折って、足の下半分だけで蹴っていても、全然進まないのです。(いわゆる「自転車こぎ」の状態)

また、あなたが仰るような、足の甲でしか水が蹴れないというのは、間違っています。ちゃんと太ももから動かせば(その際、自然と膝はしなるように曲がります)太ももから足の甲、はてはつま先までの全体で水を捉えて推進力を得ることができます。
おそらくあなたは、太ももで水を捉えている感覚がないのでしょう。太ももでも水を捉えられるようになったら、より推進力が得られるようになりますよ。

なお、私はダイビングもします(DMです)が、ダイビングのフィンキックと、水泳のキックは、凡そ別の動かし方をするものだと思います。>よくいますね、そういう努力と根性だけで生徒が上手くなると思っている脳味噌が筋肉みたいな自称インストラクター。
自分が出来るから他人も出来て当たり前で、理解出来ない奴がおかしいみたいなヤツ。正しく伝えると言う基本が出来てないインチキラクター。
表現の引き出しが少ないため、教える相手にわかりやすい表現にかえる事が出来ないヤツ。
と、批判はここまでとして、、。

両足の間で尻の穴から指の幅3本くらい前を意識して、そこを中心として太ももを交互に上下させれば良いでしょう。ご質問のイントラの説明を聞いた生徒は、バタ足とは「足をバタつかせる」ということがメインとして刷り込まれて、前へ進むのが二の次に成ります。推進力を得ると言う一番大事なことが置いてけぼりになる教え方です。
これに対して、肛門とチXコの間、マXコあたりを軸として太ももを動かすと体の中心軸(体幹)を保ったまま内転筋を使うことになります。内転筋>太もも>膝下>足先と、滑らかにユックリ動かすことをイメージします。同時に右を振り下ろした時に左に発生する反作用(左が上がる)力も推進力として使えることになります。頭の上から見た時に、全身を船のスクリューの様にひねりながら進んでいることになります。
膝下を「バチャバチャバチャバチャ」と言うイメージをすてて、太ももを「1、、、、、、2、、、、、、1、、、、、、2、、、、、、」とゆっくり動かしても、進む距離やスピードはほとんど同じになります。
海洋動物の筋肉の使い方をマネすれば、楽に早く進めるようになる、、と思います。>トンチンカンはお前だ。

膝伸ばすが悪いわけでもなければ良い訳でもない。

初心者には適度な膝の曲げ方ができず、脚を曲げ伸ばしするだけ足の甲で水がけれなかったりする。
脚が曲がりすぎて水蹴れないくらいなら伸ばしっぱなしの方が水蹴りやすくていいってだけだ。

良いか悪いかは、教える相手の能力や目指す所によるわ。

それに、BAは専門家が選んでる訳じゃねぇんだから、たとえ間違ってる答えでも質問者が満足すればしかたねぇ。

>私には全くもってトンチンカンな指導がBAに選ばれてるように感じるのですが

BAは、「バタ足は疲れるのですが仕方ないでしょうか?」という質問に答えてるじゃねぇか。>

水泳を習い始めましたが、水に入る前排尿しても30分持たずトイレに駆け込みます。
3…

水泳を習い始めましたが、水に入る前排尿しても30分持たずトイレに駆け込みます。
3時間位平気でいられますが、入浴時やプールになると尿意を感じ我慢できません。
こんな症状にも効きますでしょうか?

効きますか?という意味が良く分かりませんが、水に浸かると膀胱が冷やされるのでトイレに入りたくなるのは自分もしょっちゅうです。
また、行き出すと次までの感覚が短い事。
予防としては、利尿作用のあるカフェインの入った飲み物を水泳前々には控える位しか対処法はないのでは?

水泳とプロテインを続けたら今年の夏にはバキバキの体になれますか? オードリー春…

水泳とプロテインを続けたら今年の夏にはバキバキの体になれますか? オードリー春日の肉体美カッコ良すぎ!

>水泳とプロテインを続けたら今年の夏にはバキバキの体になれますか?絶対に無理。
何故なら、水泳での負荷が軽過ぎるからです。
***********筋トレとプロテインを続けたら今年の夏にはバキバキの体になれますか?こっちなら、その可能性はあります。

ID非公開さん2018/1/1323:48:51
水泳とプロテインを続けたら今年の夏にはバキバキの体になれますか? オードリー春日の肉体美カッコ良すぎ!

オードリー春日の肉体美みたいにバキバキの体に今年の夏迄に水泳とプロテインを続けたらなれるかは

その人現状体形次第でと、

日本国民の平均体重・身長がある中で

平均体重・身長に±数kgなら練習内内容と生活習慣を見なおせば十二分に可能。

運動不足・食べ過ぎによる海外での極度の肥満体の人みたいな人がオードリー春日の肉体美みたいにバキバキの体に今年の夏迄になら医学的に不可>水泳は筋肉があまり大きくなりません。>

水泳の大会についてです。

水泳の大会についてです。
今高1で、水泳部には入っていたのですが、先輩も顧問もひどい部活だったので、今は小さい頃から通っていたスイミングスクールに通って、個人で練習しています。
ですが、練習は出来ても大会には出られないし、選手コースに入れば大会には出られるのですが、時間との兼ね合いがうまくいかなくてどうしても入れない状態です。
マスターズは18歳~なので今の年齢では無理。
自分としては大会にでたり、記録会などで実力が知りたいのですが・・・。
個人で参加できる大会などはあるのでしょうか?回答お願いしますm(__)m

神奈川で水泳のコーチをしています。
通われているスイミングスクール所属として大会に出るにはきっと「競技者登録」が必要です。
通われているスクールに選手クラスがあるなら「チーム登録」もしていると思いますので、コーチの方に確認をして「競技者登録」が出来るか出来ないか聞いた方が良いと思います。
全国大会は勿論ですが、地域の大会でも参加標準記録があるはずなので、その標準記録を突破していないと大会には参加出来ません。
標準記録は大会のレベルによって差があります。
地域(地区)大会では「競技者登録」の必要が無い場合もあるので、やはりスイミングスクールでの確認が必要です。
高校の大会に出るには開催予定や申込方法等はスイミングスクールや質問者様個人でも分かると思いますが、実際の申込みはスクールや個人では不可能のはずです。
顧問の先生や担任の先生を通じて、必ず高校(学校)からの申込みが必要です。
大会当日の引率は高校の顧問(先生)、もしくは高校の校長先生の許可したスイミングスクールのスタッフ(要は外部の人間)が引率することは可能です。
質問者様が住んでる地域で市営プールとかはありますか?神奈川では横浜国際プールや国体の会場にもなった相模原のプールで市営プール主催の「日本水泳連盟泳力検定会」が定期的に開催されています。
参加資格等は地域や会場によって違うと思いますが、比較的簡単に参加(出場)出来ると思います。
もしくは通われているスイミングスクールでの校内記録会があれば一番簡単に記録会に参加できると思いますよ。
ただ今の寒い時期では開催される大会も少ないかもしれません・・質問者様が言われるように大会に出たりするのも水泳の楽しさ、面白さの一つなので大会に参加出来ると良いですね!

地区・年齢が適応してればほとんど大会は参加できますよ。

もしくは、小さい頃から通っていたスイミングスクールさんにお願いして大会だけ応募はできないだろうか??

とお願いしてみたらどうでしょうか?? 流石にクラブの大会は無理になってしまうと思いますが、高校の部活に入っているのなら、
高体連には出れるでしょうし、顔なじみのスイミングスクールのコーチなら大会くらい出させてもらえると思いますよ。>

水泳選手で一番大事な筋肉は、

水泳選手で一番大事な筋肉は、旨よりも背中の筋肉ですか?

元競泳選手です。
インターハイ5位入賞し、日本選手権にもでています。
水泳選手で一番重要なのは体幹(腹筋、背筋)です。
上半身と下半身が別々の動きをして前に進むので上半身が動くと下半身がブレて下半身が動くと上半身がブレてしまいます。
その為上半身と下半身の中心にあるお腹近辺の筋肉を強化するのがとても重要です。
体幹は崩れると泳ぎが崩れます。
逆に言えば体幹がしっかりとしていれば腕力、脚力がなくても十分速く泳ぐ事ができますよ。
体幹を鍛える方法と解説はこちらのブログに記載しておりますのでよかったら参考にしてみてください!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://ameblo.jp/yk0yk3yk3yk1↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

腹筋、背筋、握力、柔軟性、シコ筋、ぐらいかな?>

水泳の泳ぐ速さに肩幅は関係ありますか?

水泳の泳ぐ速さに肩幅は関係ありますか?

直接は関係ないのですが肩幅が広いということは腕の筋肉や骨格が発達していることを意味するので結果として水泳の速さに貢献します(鍛えている人のみ)

水泳教室で練習する日を書き留めた。

水泳教室で練習する日を書き留めた。
この文の文節を教えて下さい。

水泳教室で/練習する/日を/書き留めた。

水泳やって細かった足が太くなりましたが、この多くなった速筋を遅筋に変えて、元…

水泳やって細かった足が太くなりましたが、この多くなった速筋を遅筋に変えて、元々の細い足に戻すことはできますか?

水泳と言う有酸素性運動は、速筋(力強い筋)でなく遅筋(粘り強い筋)が大きく関与する。
そして、浮力が増すことが水泳では有利になるので、どうしてもスイマーは、身体適応として、脂肪蓄積することになる。
水泳を止めて走ることで、必要が無くなった脂肪が減少する。
走ることで、脂肪が必要無いことを身体に知らせる。

水泳って身長を伸ばすのに

水泳って身長を伸ばすのにすごく関係あるんですか?よく、水泳は身長を伸ばす。
と聞きます。
私は不登校だったので小学生、中学生と水泳の授業は受けていません。
なかなかプールなどにも行かないのでほとんど泳いでいないです。
普通に授業受けて、水泳をやっている人たちと比べて、結構な差が出てしまうのかな…と思いまして。

水泳で身長が伸びるとは聞いたことがありません。
しかし、水泳は重力を感じることが少ないスポーツではあります。
そういう意味で、重力によって身長が伸びるのを妨げることが少ないとは言えると思います。

運動と背が伸びるのの因果関係はありません。

生まれつき寝たきりの人でも背は伸びます。

ちなみに私の母親はバスケットボールやバレーボールをすると背が伸びるなんていっていました。
ウソですね。背の高い人がバレーボールやバスケットに向いているから選手として残っているんですね。>水泳選手7年間やりました身長あまりのびませんでしたけど今、高1で155センチしかないです(平均以下です…)>特に成長期において、適度な運動(外での)、睡眠(早寝)、食事(バランスのとれた)だと思いますよ。>因果関係を証明できた例はたぶんまだないと思います。

私の周りでも、小さい頃から水泳一筋でも「ちび」呼ばわりされているような人もいますし、短足君もいますし。

もちろん、「関係ない」と言い切る根拠もないのですが、私は他の要素(遺伝とか食生活とか)の方が身長には影響するような気がします。>>よく、水泳は身長を伸ばす。と聞きます。

よく…どころか、一度も聞いたことありません。初耳です。
ソースはどこですか?>

水泳でクロールのコツを教えて下さい

水泳でクロールのコツを教えて下さい早く泳げるようになりたいです

基本が分かっている前提で回答します。
1.水の抵抗を常に意識する水泳において最も意識しなければいけないことは、水の抵抗です。
そして、水の抵抗が最も少ないストリームラインの姿勢を常に意識するべきです。
クロールでプルやキックを行うということは、視点を変えれば、プルやキックはストロームラインを崩す動作ということです。
つまり、「推進力を得るための動作(プル,キック)を行う」=「水の抵抗が増える」というジレンマが成り立つわけです。
従って、推進力を得るための動作はなるべく抵抗を生まないように遂行し、推進力と関係ない部分については、ストリームラインに近づける努力が必要です。
具体的な例としては、1.プルの動作速度は泳速よりも遅くならないようにする2.キックは大きな幅で打たないようにする3.常に体幹部に力を入れておき、背中は反らないようにする (ストリームラインの姿勢を出来るだけ保持する)などです。
2.頭を上げて呼吸しない呼吸の時に頭を上げてはいけません。
耳が水面の下にある腕から離れてはいけません。
頭のてっぺんから串が刺さっていて串を中心に頭を回すイメージで呼吸をします。
呼吸の時に頭を上げても、実は口の位置はそんなに変わりません。
むしろ反対に下半身が沈んでしまいます。
少々怖いかもしれませんが、ゴーグルの半分は水面より下にするくらいの意識でいいです。
また、口の半分は水没している状況なので、呼吸の時は息を勢いよく吐くバブリングを忘れないようにしましょう。
3.キャッチを焦らないクロールのプルの一番最初の局面のキャッチの部分で焦り過ぎないようにしましょう。
ここで焦ってストロークを行うと、水を下方向に押してしまうため体が上下してしまいます。
この上下動は推進力を生まず、かつ呼吸を行いにくくします。
キャッチは現在の泳速と同じくらいの速度で、心持ちゆっくりと行うといいと思います。
4.フィニッシュのタイミングで息継ぎをするストロークの最後、フィニッシュのタイミングで息継ぎをすると楽です。
なぜなら、フィニッシュのタイミングはローリングによって体が開くタイミングなので、少し首をひねるだけで呼吸が出来るからです。
息継ぎをしようとして首をひねるのではなく、ストロークを終えるついでに息継ぎをする…という意識でいいです。
5.キックを打ちすぎないキックを打つための筋肉は大きく、たくさんキックを打つとすぐに疲れてしまいます。
ふし浮き(ストリームライン)の時はわずかなキックで体が浮きます。
体を浮かせるためのキックは最小限にしてキックを打たなくても体が浮く姿勢を保てるように意識します。
※あくまでもこれらは基本です。
人によっては、これらのポイントが合わない場合があります。
参考程度に。

こんにちは。

早く(短期間)なら、焦る必要はありません。やるなら徹底して練習時間を作れる環境ができてから、が良いです。もしも経験が無いなら、速さ以前に先ずは基礎を理解、習うことをお勧めします。施設に通えれば短期水泳教室(要:詳細を確認)もお勧めです。地域によるかも知れませんが、役場に問い合わせれば無料でも見付かることがあります。

水泳をされていることを前提とした書籍のお勧め(私も活用した、している)です。
・体が生まれ変わるローカル筋トレーニング(マキノ出版)
・水泳レベルアップシリーズ、各4泳法(DVD付)(ベースボールマガジン)

本屋さんで何冊か目を通し、自分がピンと来るものでも良いです。

知恵袋の利用にあたっては、参考知識として活用されるのが良いと思います。
実際の泳ぎを見てもらい、練習を重ねて、それでも分からないことを具体的に質問をされるとより理解もし易いかと思います。

↓速く泳ぐための姿勢づくり
https://www.youtube.com/watch?v=TbO95SP-4dU&t=154s

参考まで。>