マラソンのような 一般市民も参加できる 立派なスポーツ大会あります…

マラソン大会じゃなくてマラソンフェスが乱立してる様にしか見えないです

マラソン大会じゃなくてマラソンフェスが乱立してる様にしか見えないですなんで最近のマラソン大会の制限時間は7時間とか異常に長い時間なのですか?市民大会とはいえ女性や年配者を加味しても5時間位の制限時間で良くないですか?私と同年代30代の男性ならマラソンはおろか今何も運動してなくても7時間ならその日だけ頑張れば完走できるでしょう。
でもそれに何の意味があるのでしょうか?スポーツの大会は日頃の努力の成果を披露するものじゃないのですか?だれでも無条件に出れてしまえるならそれはスポーツ大会ではなくて祭りでしょう。
こう言うと反発される事も多いですがなんでも下の人に合わせるのが平等では無いはず。

日本では仕方ないです。
海外では4時間切らないとランナーとは言えないとかありますけど日本なら無条件でランナーですから。
違うスポーツになりますが野球でファウルボールが当たったから責任取れとかいった人もいます。
何が言いたいかと言うと日本はスポーツをやる見るに限らずお客様として受身の姿勢で参加することがゆるされているのです。
あなたの言われること解ります。
僕も卓球の試合でルールもわからないやつ審判にされたり嫌なことありました。
実力による棲み分けは必要です。
けどここは誰でも学校行けてテストが0点でも進級できる日本です。
むしろ普段努力しない実力下位の者が出来ないながらも頑張るって姿勢が大好きな日本です。
熱くなって申し訳ありませんでした

祭りですよ

それでいいんじゃないでしょうか

需要と供給です

人気がなくなれば、大会も減りますよ

私はサブスリーランナーですが、7時間で走り切って

涙を流しながらゴールする人を見て、馬鹿にする気にはなりません。

その人なりの全力の結果が7時間で涙ですから。

へらへら笑いながら7時間だとすると、罵倒したくもなりますが、遅ければ

遅いほど必死でマラソンに向いていない、なんでマラソンに挑戦したのか

理解に苦しむような人が多いんですよ。いろいろ心に何かしらの理由を

抱えている人が多いようです。

そういう人にも完走のチャンスがあってもいいんじゃないでしょうか。>東京マラソンからのマラソンブームで多くの大会が東京マラソン化を目指しメーカーも完走目的のシューズやスパッツ、高価なウェアラブル端末やGPS時計を買わせる。猫も杓子もフルマラソンを目指す。マラソンが金になるビジネスモデルになった。参加する側も大半がノリでスポーツでないイベントに参加する気分昔から真面目に取り組むランナーにとってはやりにくい世の中でしょうが私の結論はそういう世の中だから仕方ないです。多くの一般人を沢山取り込む事を支援してるメーカーがそれを後押ししてるのだから。シリアスランナーはビジネス観点ではマイノリティなんです。>平等の意味が分からんが、文句があるのなら優勝しないとね>大会開催には金がかかりますし、門戸を広げないと客も集まりません。
参加による経済効果の期待もありますから、
主催者からすれば、速い遅いだのは二の次です。
制限時間が長いと、道路封鎖しなければならない時間が長くなりますから、
考えるべき点はそこだけです。

>なんでも下の人に合わせるのが平等では無いはず。
下の人に合わせる目的が、あなたが考えていることと、
全く関係ないことですから、仕方がありません。

コース選定や、道路の使用状況なども踏まえて、
参加人数や時間を制限しなければならない場合は、
それなりの人数になるように、それこそ制限時間を厳しめにしたり、
申込人数を少なくしたりすることで対応しています。

そもそも、速い人遅い人とか、7時間かかるから頑張ってない?
かどうかなどは判断基準にしてないだけです。

リピーターがついてくれないと、開催自体も危ぶまれるだけですし。

>スポーツの大会は日頃の努力の成果を披露するもの
それはそうだと思いますけど、
マラソンで同じ努力をしていたとしても、2時間台で走れる人もいれば、
6時間ぐらいかかる人もいるのが現実です。
タイムの速さだけで、頑張ってるかを判断すること自体が
おかしいとは思わないのですか?>事前練習を強制する気はありませんし、制限時間が緩かろうがそれがルールなら遅い人をどうこういうつもりはありません。
ただ、参加者である以上はしっかり大会要項を読むのは最低限の義務で、体調管理(補給のタイミング)や準備(適したウェア選びなど)をすべきだとは思います。
大会だけ突発的に走る人はそういう調整の必要性を知らずに来るので、やはり何かのアクシデントに見舞われるリスクが高いことは自覚してほしいとは思う。

ただですね、制限緩和は主催団体とお上(陸連や陸協)のご都合主義的な事情が関係してる。
参加者の間口を広げれば抽選の倍率は高くなりますが、どうしても走りたい層はチャリテイ枠を使ってでもエントリーします。
要するに運営からすればそれがオイシイわけです。
同様に、陸連はシビアにタイムを求めるなら陸協登録しろと暗に言います。登録の部であれば前からスタート出来る大会が多いですから。
登録料と公認大会認定料が収入源なので、登録者が増えればこちらもオイシイわけ。

制限時間の緩和って、そういう裏事情が理由でしょ。

市民マラソンはビジネスイベントです。正直、祭りです。運営が赤字なら開催じたいがなくなります。
東京マラソン運営団体の会議資料をネットで見ましたが、安全面(AED機器の設置など)に配慮するとやっぱ金はかかるわけで、何かを削減するか収入補填するかなので、まぁ一概に運営だけが悪いとも言えないような。
制限時間が厳しい大会を今後増やすなら、参加費を高くするか、陸協登録者のみという大会にするしかないかも。

遅いやつは参加するなというのは横暴にすぎるし、そもそもルールの規定内で参加をしてる人たちに怒りの矛先を向けるのは間違いでは?
緩くしたのはあくまで運営陣で、お金を払ったならそこに参加するのは誰でも自由です。むしろ運営陣は初心者増えると都合がいいし。
質問者さんのお気持ちはわからないでもないですが意見なら主催団体等に言うべきだと思います。

私はマラソンという競技を通じて、運営側にお金を落とすことも大事なことだと思ってます。ただで開催してるわけじゃないので。そういう意味で、初心者さんが増えるのはマイナス面だけではないのですよ?>

マラソン速い人って、私生活でも体力があり、朝早くから遅くまで疲れないで働ける…

マラソン速い人って、私生活でも体力があり、朝早くから遅くまで疲れないで働けるんですか?

オリンピックのマラソン選手が、連日の深夜残業に耐えられる特別な能力を持っているかというと、そうではないでしょう。
マラソンを速く走る「体力」=筋力・持久力・心肺能力などの身体能力朝早くから夜遅くまで疲れないで働ける「体力」=疲労回復力体力という言葉は意味が広くて曖昧です。
両者は同じ「体力」でも意味が違います。
疲労回復力は、年齢の影響がものすごく大きいです。
マラソンのトレーニングをしても、疲労回復力が上がる訳ではありません。
市民ランナーで速い人は、仕事や生活をしながら練習量をこなしている=工夫して練習時間を捻出しているので、仕事も日常生活も無駄にダラダラせずテキパキしている、そういう意味で活動的というのは言えると思います。

仕事があり残業があり睡眠時間を削ってランニングして筋トレやストレッチをしています。慢性的に疲労が蓄積しているから仕事が楽に感じるということはありません。ほどほどに練習してる人は仕事にもプラスに作用します。>マラソン速い人はそういう仕事でも頑張れる人が多いですが、逆は成り立たないですね。>仕事中はほとんど待機です。
定時に帰れるので、
特に問題はありません。

逆に運動しないとメタボになります。

マラソン大会でそこそこ上位で、
小さな大会なら優勝経験もありますが、
仕事、プライべートは充実しておりません。。

交友関係がほとんどないので、
基本一人で遊んでいます。>経験上、そうです。マラソンをやめても、仕事、プライべートすべてに強いですね。でも心が強い訳ではありません。>

マラソンについて

マラソンについてマラソン歴1年で普段は2~3日に1度、10~20km走っています。
以前からですが、長い距離を走ると右足の土踏まず部分がふやけて皮が向けそうになり困っています。
走りながらも違和感があるため、確認すると赤く擦れている感じです。
3ヶ月後には初のフルマラソンも予定しており、大会で皮が剥けたらと思うと不安です。
インソールやテーピングなど、何か対策はありますでしょうか?もともと、偏平足気味な足で、以前ショックドクターのインソールを試しましたが、アーチ部分が固くて、土踏まずの皮が向けました。
靴はアシックスのゲルカヤノを使用してます。
アドバイスお願いします。
補足普段は五本指ソックスは履いています。
靴はクッション性重視、軽さ重視など、三種類を使い分けてますが、どの靴も20キロくらい走ると足裏に違和感が出ます。

お気持ちよくわかります。
私は扁平足ではないですが、足裏の厚みがあるほう(足の甲が高いがアーチは普通)なので、履いた瞬間に合わないなと分かる靴もあります。
擦れたとこが赤く水ぶくれになってますよね?火傷による水ぶくれと同じなので、下手するとべろーんとむけてしまいます。
そうなると痛くて練習にならないし、放置すると広範囲で化膿しちゃうので気を付けてください。
靴を買い換えたほうが早いです。
ネットの口コミなどを参考にして、扁平足にどういう靴がいいのかを調べ、しっかり試着すること。
私はゲルカヤノ履いたことないので、具体的なおすすめが出来なくてすみません。
メーカーを変えてみるのもいいですが、種類がありすぎて迷いますね。
幅がきつい靴で走ると脚へのアタリで皮がすれますし、大きすぎる靴でもシューズ内で足がズレるので、やっぱり擦れて水ぶくれになります。
擦れるなら大きい靴を履けば良いという人もいますが、そんな単純な話でもありません。
個人的には、指先に余裕がしっかりありつつ幅がほどよくフィットするものがベターです。
インソールは衝撃吸収には効果がありますが、理論上は内部が窮屈になるわけで、あまりいい手ではないかもしれない。
私なら靴変えますが、テーピングでしのいだこともあります。
キネシオのような、汗や水に強くて伸縮性のあるテープで肌を保護してしまえば改善されます。
ただ毎回毎回はりかえましたので、お金はかかりました。
足裏のトレーニングをして、しっかりしたアーチを保つのも大事だと思いますよ。

ちょっと違う発想なんですが。

砂浜を素足でマラソン。足裏が丈夫になるのでは。

健康にもいいかも。>可能性としては、靴下が原因。

オススメは、まず五本指ソックスに変えること。五本指ソックスで、裏に滑り止めのついたものがいいです。靴下の中で足がずれて皮が剥けることは少なくなりますし、グリップも向上します。

タビオの五本指ソックスはオススメですよ。>

マラソンで着用するタイツについて

マラソンで着用するタイツについてマラソン歴20年、現在47歳の男です。
昨今のマラソンブーム以前から走っていて、今でも年間4~5回程度、大会などに出場しています。
今年は腰痛で出てしまい、8月25日に出場のフルマラソンが今年最初のレースです。
服装は寒暖差ありますが、それに合わせて下はロングからショートまでのコンプレッションタイツに上はTシャツ。
そして腰にポーチというのが定番です。
ですが、ある番組を観てから、少々疑問を感じてきました。
それは「笑っていいとも」のテレフォンショッキング。
男性ゲストが誰かは忘れてしまいましたが、タモリさん共々ジョギングを趣味としているようで、こんなやりとりでした。
タモリ「まだ走ってます?」ゲスト「走ってますよ。
」タモリ「どんな格好で走ってます?」ゲスト「タイツはいてます。
」タモリ「タイツだけ??」ゲスト「それは違いますよ。
その上から短パンはいてます。
」タモリ「あー、ビックリした。
」こんな感じでした。
タイツのみで走るのはオカシイのでしょうか? 一昔前は当たり前の恰好でした。
去年出場した大会も私はタイツのみでしたよ。
アンダーパンツ、タイツ、短パン、ポーチ。
腰回りに4つはなんか鬱陶しい感じ。
確かにマラソンブームと共に、ファッション的要素大のウエアがいっぱい売ってますよね。
今年の「東京マラソン」を沿道から観ていましたが、タイツに短パンというスタイルがかなり走ってました。
テレビを観ていても、タレントさんは、みんなタイツに短パン。
物凄く気になります。
やはり今はタイツのみは変なんですか?補足回答の多さに驚きました。
ありがとうございます。
私はフルを3時間台後半ですが今でも走っています。
多分、本気の分類に属するのでしょうかね。

偏見込み込みの超個人的意見です。
タイツだけの方は「本気寄りの市民ランナー」、タイツ+短パンの方は「何か運動をしようと考えていたところ、ランキングがブームだから走り始めました」ってな感じです。
当てはまらない方々、すんません。
補足で~す。
「偏見込み込み」とは書きましたが、自分は普段ランナーの多い川沿いのサイクリングロードの横の道を通ることが多く、そういった方々を日々観察していての印象です。
体型、身体の動き(フォーム自体の善し悪しではなく、動きとして熟練しているか否か)など、ちょっと見ているだけで分かることもありますので、その辺りが判断材料です。

僕はもっこりするのが嫌なのと、黒デザインが多いのでカラフルにしたいので、派手めランパンを履いています。>個人的意見ですが、「見た目」を気にするかしないかの違いだと思われます。

タイツのみだと股間やお尻のラインがハッキリするので、それを嫌う方が短パンを重ねるのではと思っています。
また、周りがそうしてるから同じように重ね着するという日本人特有の性質ではないでしょうか?
回答の一つに「本気寄りの市民ランナー(タイツのみ)」「何か運動をしよう・・・(タイツ+短パン)」とありますが、それもその通りだと思います。

私自身は43歳走歴5年ですが、それなりに記録を目指しておりますので、勝負大会では気合を入れてランパン(インナー付の短いやつ)、その他大会ではショートタイツのみのこともありますし、トレランや故障上がりの大会時はロングタイツに短パンでゆっくり走るということもあります。

ようするに、自分の走りやすい格好・スタイルで走ることが一番ではないでしょうか。>言われて見ればレギンスやタイツ姿でランニングされている方ほぼ見ないです
やはりスポーツ番組でも講師の方含め生徒役の方もハーフパンツか重ね履きされ出演されてますので時代の流れですが今は重ね履きしても蒸れないよう通気性のいいランニングタイツも販売されてますので、その方次第ですのでどちらがとの判断は複雑です>

【マラソン用語の意味を教えてください】

【マラソン用語の意味を教えてください】その1: LSDその2: タバタその3:トレッドミル

その中でマラソン用のものは1だけです。
1 long slow distance ゆっくり長い距離を走る練習法2 タバタ式プロトコル 鹿屋体育大学の田端教授が提唱した フィットネス用のインターバルトレーニング3 スポーツジムにあるラーニングマシン

女子マラソン世界選手権での五輪内定について

女子マラソン世界選手権での五輪内定について質問1 リオ五輪選考で世界選手権の7位の伊藤は陸連が内定しました。
世界選手権の7位は内定する価値が十分ある素晴らしい実績だからですか?質問2ロンドン五輪選考で世界選手権5位の赤羽を陸連は内定しませんでした。
世界選手権の5位は内定する価値がまるでない乏しい実績だからですか?質問3バルセロナ五輪選考で世界選手権4位の有森を陸連は内定しませんでした。
世界選手権の4位は内定する価値がない乏しい実績だからですか?

◆ご質問の1についてリオ五輪選考で世界選手権の7位の伊藤選手は陸連が内定について、世界選手権の7位は内定する価値が十分ある素晴らしい実績だと思います。
世界陸上に出場することですでに選考レースを勝ち抜いてきているわけで、その上で入賞という、2つのハードルを超えてきているわけですので、立派な実績です。
もちろん、夏の世界陸上でマラソンという競技はタイムには何の意味もないことは言うまでもありません。
もしも世界陸上の内定基準をメダルとするのであれば、逆に国内選考レースの設定タイムが甘すぎです。
2時間22分30秒という設定記録は世界最高から遅れること7分、日本最高からも3分ですから、とてもではないですが、五輪本番でメダルを狙える記録ではありません。
メダルを狙うには、冬のレースならば2時間20分を切ることが必要だと思います。
「2時間22分30秒での優勝」は、五輪本番で何とか入賞を狙うことが可能なレベルではないでしょうか。
つまり、「世界陸上で入賞」と同等であり、その意味で陸連の基準は一本筋が通っていると個人的には見ます。
◆ご質問の2についてロンドン五輪選考について、世界選手権5位の赤羽選手は内定する価値がまるでない乏しい実績だとは思いません。
当時の世界との力関係から考えて、すでにメダルが相当に厳しい状況にあることは明白でした。
理由としてはやはり、シドニー、アテネの連続金メダルの栄光の記憶が残っていたのでしょうね。
北京の惨敗から何とかマラソン王国復活を目指したのでしょう。
また、北京の前年、大阪世界陸上での好成績(男女6名中、5人が入賞)というのも強気に出た理由なのかなとも推測します。
当時、陸上競技でマラソンだけがメダルを内定基準としましたが、他競技は入賞が内定基準でした。
この反省を踏まえて、リオから他競技と内定基準を揃えたのでしょう。
◆ご質問の3についてバルセロナ五輪選考について、世界選手権4位の有森選手は内定する価値がない乏しい実績だとは思いません。
しかし、当時はまだ世界陸上の価値が今ほど確立されていない時期であったことは事実です。
バルセロナ前年の1991年東京大会で一気に知名度が上がりましたが、これが第3回世界陸上。
当時はまだ4年に1回でしたね。
五輪前年の大事な時期に、ピークを持っていくことに対する懐疑的な見方もありました。
さらに言えば、日本マラソンも世界と堂々と渡りあえていた時期です。
特に男子は宋兄弟、瀬古の時代から、中山を中心とする世代交代がうまくいき、黄金期でもありました。
対して女子はまだ注目度も薄く、まさしく有森のバルセロナから女子マラソンの注目度が一気に高まったといっていい、まだ夜明け前の時代です。
さらに、有森の4位は十分に素晴らしい結果でしたが、同じ大会で男子の谷口が金メダルを取ったことによって霞んでしまったことも事実です。
谷口選手は内定しましたね。
今となっては五輪内定に値する十分な結果ですが、当時としては有森を内定にしないことにそこまで違和感はありませんでした。
今と比べると、まだ明確な選考基準もなかった時代です。
止むを得ません。
ちなみに「五輪前年の世界陸上で入賞した日本人最上位選手は五輪内定」というのは、マラソンの選考基準ではなく、陸上全競技共通の選考基準です。
「世界陸上でメダル獲得なら五輪内定」という基準にした場合、リオは50km競歩だけです。
ロンドンも、北京も前年の世界陸上での個人メダルは1つでした。
全競技を通して内定者1名というのが基準として妥当とは思えません。
ちなみに五輪前年の世界陸上入賞者数は、2015年 3名(メダリスト1名を含む)2011年 5名(メダリスト1名を含む)2007年 6名(メダリスト1名を含む・リレーのメダルは除く)2007年大阪は地元と言う事もあり、マラソンで男子は3名全員入賞、女子はメダル1名+入賞1名の好成績でした。
今回の内定基準に照らし合わせると、内定者は3名です。
陸上全競技の内定者としては、3名・5名・3名。
妥当なラインではないでしょうか?

ルックスが選考委員の好みで魚心あれば水心って奴やな>今回は8位入賞+日本人トップ。
なので伊藤選手は内定

以前は3位以内でメダル獲得+日本人トップ。なので4位以下はNG

簡単な理由ですね。>今までの実績で三人とも通用したことあるのかな~?無理して三人選ばなくてもいいのに・・{下手の鉄砲数うちゃ当たる}精神なんだな~~マラソンに限らずだけどね!!>答えになっていないですけど、質問が素晴らしい。>五輪のマラソンの選考基準というのは毎回多少は変わっています。
バルセロナから前回のロンドンまでは、世界選手権出場者の五輪内定基準は「3位以内の日本人最上位」でした。
今回のリオ五輪では、「日本人最上位入賞者」に変わっています。

前回のロンドン五輪の際は、前年の世界選手権最上位が赤羽選手の5位で、3位以内に入った選手はだれもおらず、ロンドン五輪の選考基準を満たしていませんでした。
バルセロナ五輪の選考の際は、前年の世界選手権で山下佐知子選手が2位になり、日本人最上位で内定となりました。有森選手は内定基準を満たしていませんでした。少なくとも、世界選手権終了時点で、2人を内定する、ということは無理があっただろうと思います。その後の選考レースで1人しか選べないわけですから。

今回、選考基準が変わったのは、以前のように日本勢がメダルを取って当たり前という状況ではなくなったことを踏まえているのかもしれません。現実にロンドン五輪の前年の世界選手権でだれもメダルを取れなかった、という事実も当然踏まえているだろうと思います。

選考基準は事前に公表されますし、その時点では誰がどういう結果を残すか、誰も予想できません。伊藤選手はその中で7位に入り、内定を得ました。ロンドンの時は、赤羽選手は「メダルを取らなければ内定がない」ということを理解して走っています。
選考基準が異なるものを同一の視点で比較することにあまり意味が無いと思います。>

マラソン!マラソン!はぁはぁ

マラソン!マラソン!はぁはぁという訳でps4でマラソンできるゲームありませんか?ダクソ2、3とブラボ、ウォーフレームでマラソンの限りを尽くしてきました。
ずっと探してるのですがなかなか見つかりません。
ほかにもっと素材を集めたいとです。
オススメのゲームがあったら教えてください。

warframeかな。
マラソンしまくりです。

FFなどはいかがですか??15やりこみ強いので。アクションならバイオ7何十週と縛りを追加してやればいいと思います。しばらくするとどらくえ10出ますからね笑>

マラソンを初めて2か月になりますが前にアドバイスをして頂いた方の方法を続けて…

マラソンを初めて2か月になりますが前にアドバイスをして頂いた方の方法を続けてきて今月に入ってから欲が出てきて一日5kmを10分で走れるようになりもっと走れると思いオーバーペースになりふくらはぎを痛めてしまいました。
しばらく休んでからまた走ろうと思いますがふくらはぎに負担にならないフォームがあれば教えて頂ければと思います。
今は走れなくて仕事は出来ていますがでも気持ちは走りたいです。
身長174cm体重78kg、年齢30代半ばです。
職場では同じハーフマラソンにエントリーする仲間もいます。
走るって楽しいですね。
補足間違えました。
1kmを10分で走れるです。
質問するときに焦ってしまってアドバイスしにくい質問になってすいません。

はじめまして。
日々の練習、お疲れ様です。
さて本題。
ふくらはぎを痛めたとのこと。
それは災難ですね。
しかし、それも無理ないかと存じます。
何故なら、・前回の質問では、走り方について、具体的な説明がなかったからです。
唯一の説明が>フォームはユーチューブで「ランニング フォーム」で検索すれば動画で見れますではねぇ。
どう参考にするのか、これではさっぱりです。
見本を見ても、比較するとか、比較する基準・急所を説明されなければ、猫に小判です。
話がそれました。
おいらの予想が正しいかどうか、質問させていただきます。
○足首を多用していませんか?無礼ならご容赦を。
・体の重心はへその奥にあります。
ですから、・体の重心に一番近い胴の筋肉を使って、胴をねじります。
・胴をねじるついでに、骨盤を(反)時計回りに動かします(←上から見た話です)。
・骨盤の片端を後ろに動かすついでに、股関節を伸ばします。
つまり、膝を後ろに動かします。
・膝を後ろに動かすついでに、膝を曲げます。
・膝を曲げるついでに、足底を後ろに動かします(ふくらはぎには力を入れません)。
ちなみに。
その足底の後ろへの移動速度が速いほど、前進速度が速くなります。
このように、”ついでついで”で体を動かすほうが楽なのです。
理由が必要ですね。
自転車を想像してください。
・タイヤの接地点は後ろに移動しようとします。
しかし、・自転車自体は前進します。
それはタイヤと地面との摩擦力が原因です。
この論理があるからです。
更に質問です。
・ついでついでで体を動かすほうが楽なのに、・ふくらはぎに力を入れて、(知らなかったとは言え)きつい走り方を自分で選択していませんか。
知らなかった。
それは無理ないですね。
初級者向けに大雑把に説明する指導者が、日本”には”あまりいません。
もしおいらの説明でよければ、以下のリンク先を読んでください(読破に10分)。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013712220……何?>身長174cm体重78kg、年齢30代半ばです。
理想を追求しようと思っても、・(特に胴回りの)脂肪が邪魔と仰るなら。
たとえ邪魔でなくても、脂肪が多いかと存じます。
丁度良い機会ですから、ダイエットするよう勧めます。
理想体重を計算するために、体格指数・BMIという知識を使います。
体格指数=体重(kg)/身長(m)/身長(m)一般人なら、18.5~25が健康的数値の目安、20~22が理想的数値の目安です。
体格指数を22で維持すると、健康的な長寿生活に繋がりやすいと聞きました。
ですから、あなたは体格指数22を目指すよう勧めます。
あなたの現在の体格指数を計算してください。
多分25近傍かと存じます。
・余計な脂肪は錘そのものです。
実際は違いますが、脂肪が1kgあれば、マラソンを完走するには十分なのです。
更に、・歩くときは、体重の1.2倍の力が加わるだけです。
しかし、・走るときは、体重の3倍の力が加わります。
力は少ないほうが良いのでは?ですから、脂肪を落とすよう勧めます。
事実、私事で失礼。
当方、男、46歳、・身長168cm・体重56kg・体格指数20弱です。
こんなに痩せていても(実際は痩せている”から”)マラソンを完走できるのです。
まず。
目標体重を計算します。
目標体重=22x1.74x1.74次。
1ヶ月に現体重の2%~5%を落とすのが目安です。
ですから、・現在の体重に0.95をかけ続けて、目標体重に何回で(=何ヶ月で)到達するか調べます。
ダイエット期間、目標体重が分かるので、紙に書いて目立つところに貼ります。
・目指せ!○月に○○kg!などとすれば良いです。
更に、時間を決めて、毎日体重を量ります。
当然、記録します。
折れ線グラフにすると効果が一層でると聞きました。
最後。
食事を工夫します。
おいらが存じているのは以下の2通りです。
・食べる順番を変える。
緑黄色野菜(レタスやキャベツ)を最初に食べる。
肉を最後に食べる。
固形の食物繊維で、吸収を阻害するため。
・よく噛む。
食べ物を1口入れたら、30回噛んでから飲み込む(おいらは40回噛んでいます)。
単に回数をこなすのが嫌なら、食材の味を感じるまで噛む(白米やパンは甘みを感じます)。
脳の満腹中枢を刺激するため。
最後に。
マラソン界では、・月間走行距離を30%以上増やすと、体を痛めやすくする。
・筋肉から疲労をとるのに、2日以上必要(=きつい練習は水曜&日曜など中2日以上空けて)。
と言われています。
練習量を増やす際は、ご留意ください。
よろしいでしょうか。
上手く行きますように。

5kmを10分というのは何かの間違いではないですか?早すぎます。
ハーフだと、どのくらいのペースで走られるのか分かりませんが、1時間以上は走るはずです。
ウォーキングでもいいので、1時間以上動けるようになりましょう。
短時間を早いペースで走ることが出来たとしても、おそらくハーフを走り切ることは難しいでしょう。>

マラソン粉剤3の散布の仕方を教えてください。

マラソン粉剤3の散布の仕方を教えてください。
家庭菜園に初めてマラソン粉剤3を使います。
きゅうりのカメムシ対策です。
使用量は解ったのですが、どのように散布するのかわかりません。
根元にパラパラ撒いていいのでしょうか?周囲の土と軽く混ぜるようにするのでしょうか?土に撒いたのを植物が水と一緒に吸い上げて効果が出る薬剤なのですか?だとすると散布後に水をかけた方がいいのでしょうか。
散布の翌日から収穫が出来ると書いてありますが、収穫した野菜に薬剤の影響はありませんか?ド素人なものでよろしくお願いします。

使用方法を見ますと、マラソン粉剤3は「散布」と書かれていますね。
ということは、葉に直接その粉を降りかけます。
散粉器というものが売っていまして・・・http://item.rakuten.co.jp/gardening/385864-1/#385864-1これらを使って散布するのが一般的です。
株元に散布する場合は、通常「株元散布」土と混ぜる場合は「土壌混和」などと使用方法に書かれています。

マラソンのような

マラソンのような一般市民も参加できる立派なスポーツ大会ありますか?就活の経歴に残せるようなものがいいです。
証拠も残るようなものがいいですね。
体力と力には自信があります。

マラソン大会で完走ぐらいじゃ就活の経歴になんてなりません。
むしろフルマラソン完走できない学生が珍しいぐらいですからね笑やるならウルトラ(100キロ)ぐらいやってないとね。

それは意外に衝撃的な回答ですね。

タイムが記録に
残るかはわかりませんが、
フルやハーフの完走タイムでも
アピールにならないですか?>www.runners-wb.org/race/race01_2018.htm体力をアピールするのにもってこいでしょう。>